シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

息子がケイレン! シングルパパブログ

      2016/06/26

この記事の所要時間: 250

昨日真ん中の次男(4歳)を保育園に迎えに行った後、家でこたつに入りテレビを見させていた。
私は横で仕事をしていたら突然「う゛~!」と叫びだした。
見ると白目を出して手足は突っ張り、ケイレンを起こしていた。
意識がない次男の口をこじ開け、私の指をねじ込んだ。
子供の力とは思えないほどの強さで指をかみちぎられそうだった。
大変だ。隣の部屋で昼寝している長男(小2)長女(2歳)を大声で起こした。
長男に電話を持ってこさせ、次男に指をかまれたまもう片方の手で119番に電話した。
「どうしました?」電話の向こうはとても落ち着いた優しそうなおじさんの声
「息子がケイレンを起こしているんです!」
「住所をおっしゃってください」
「え~、え~」やばい。パニックになってる。隣の長男に「住所なんだっけ?」と聞いたら
冷静に教えてくれた。(さすが長男頼りになるぅ)
そのまま住所を伝え次男の状況を伝えた。
「目は白目をむき、手足はつっぱてます。指をつっこんで噛ませています。」
「指は入れなくていいですよ。逆に窒息する恐れがあります」
「そう言われても、強く噛まれていて抜けない・・・」
そうしている間に窓の外から救急車の音が聞こえてきた。
長男にホットカーペットとテレビのスイッチを切らせ、子供たちの上着を用意させ、娘の靴まで履かせさせた。
今思うと、長男はものすごく冷静に私から言われたことをすべてやり遂げた。
普段はまったく言うことを聞かず、マイペースな彼が。
次男を抱きかかえ、長男は娘の手を引いて外に出ると同時に救急隊員が近づいてきた。
救急車の後ろから家族4人乗り込み、ベットに次男を寝かせ、横のシートに私と長男、長女が座った。
次男は意識が朦朧としている。
車内で次男の体温を測ると39.9度!
さっきまで保育園の庭を走り回って遊んでいたのに。
救急隊員のかたが言うには、6歳までは脳が成長しきっておらず、急に熱が上がると、ケイレンを起こすことがよくある。と言われた。心配ありませんよ。と
そう言われている間に次男の意識が戻った。
「おとおさん~」
よかったぁ。よかったぁ。意識が戻った。
もしものことがあったら、あの恐ろしい元妻から何と言われるかわからない。というか・・・、何をされるかわからない。
病院に搬入後、医師から一連の説明を受けた。
子供の熱性ケイレンはよくあることで心配いらないこと。
インフルエンザの可能性があるので血液検査をすること。
安心したせいか、医師の説明がよく理解できた。
長男と長女を連れて待合室で待っていた。
子供たちにジュースとサンドイッチを買ってあげ、その場は長男にまかせ次男の待つ病室へ。
ぐったりとして、点滴を受ける次男の姿が。
眠っており、看護婦さんが言うには、脱水症状もあるようなので、点滴を打ち続けます。
おしっこがしたくなったらもう大丈夫ですよ。ということだった。
点滴を2本目で次男が目を覚まし、「おしっこに行きたい」と言い出した。
トイレに点滴をつけたまま連れて行くと、ナイアガラの滝のように出る出る。大量のおしっこが。
しばらく休んだ後病院をあとにし、家に帰り着いたのが23時、子供3人ともタクシーの中で熟睡
タクシーの運転手さんも手伝ってくれて、子供を布団に寝かせた。(ありがとう!西タクの運転手さん)
大変な一日でした。
今日は次男は保育園お休みで、今、私の横でポケモンの人形で遊んでいます。

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - シングルパパの子育てザマ, 過去記事

コメント

  1. kazurin より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うるうる。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!
    痙攣って怖いんですよね。
    わかります。
    パパ頑張ってね★

  関連記事

no image
たった今地震が起きたぁ~
ぶり大根
no image
自宅兼事務所の模様替え
no image
出血して大人になったあの日。
この記事の所要時間: 112

うちの子供達はみんな鼻血っ子です。

突然出します。

朝は3人うちの誰かが枕を真っ赤に染めています。

今朝は娘が「ぱぱぁ~。はなぢがでた~!」と・・・。

お布団が血だらけ・・・・。

僕も、子供の頃はよく鼻血を出していました。

同じように毎晩枕が血だらけでした。

小学校の授業中にも タラ~ っと教科書汚したり・・・。

ある日、あまりにも出すぎて止まらなくなったとき、うちのお袋が

「コレを鼻に詰めておきなさい」と

初めて見るものを渡されました。

いつもはティッシュを丸めて詰め込むのですが、

鼻血がティッシュにしみこみすぎて

どんどん垂れてくるのです。

最初はティッシュかと思ったけど、そうじゃない。

鼻に詰めてみると、鼻の穴にパンパンに密着して鼻血が漏れてこない。

すごい画期的な商品だ!と幼心に思いました。

それからは、鼻血が出るたびにお袋はそれをなぜか、トイレから持ってきて、はさみで切って詰めてくれます。

はさみで切るのは、大人サイズを子供用にしているんだろうな~。と幼心に・・・。

それから僕も大きくなり、鼻血も出なくなり思春期を迎えたある日。

小さい頃に使っていた「鼻血止め」の正体がわかりました。

女性なら、もうとっくにその正体がわかってますよね?

そう、お袋が使っている○○ポ○だったのです!

僕はそれを中学一年生まで「鼻血止め」だと思ってました・・・。

P.S.
さすがに、娘には使ってあげられません・・・・。

子どもがグズグズ言うとすぐにスマホを渡す親って育児放棄だよね。クリエイティブな子育てしましょうよ。
ねぇ、ぱーりぃーに行こうよ!
この記事の所要時間: 050

昨日は、僕がネットショップの仕事でお世話になっている師匠のお宅のバーベキューパーリィーにお呼ばれして行ってきました!

ドウデスカ、この肉の量!!
フォト

ガンガン焼くぜ!!
フォト

ポツポツと人が増えていき
フォト

綺麗どころもたくさんです!
フォト
フォト

フォト

娘のは~ちゃんもたくさんのお友達に囲まれ大喜び!
フォト
ゆりゆりさんの長女さん
はぁ~ちゃんの面倒見てくれてありがとね♪
フォト
ゆりゆりさんの次女さん。
はぁちゃんと同い年なのだ!
フォト

家の中は、まさに保育園状態・・・。

フォト
フォト

外での宴が終わった後は

家の中でしっぽりと語り合いながら

師匠の秘蔵の焼酎コレクションを飲みあさり~♪

とっても楽しい夜を過ごしました。

帰りのタクシーの中に携帯を忘れてしまい
今朝は二日酔いもぶっ飛んじゃいました。(*^0^*)

P.S.
ゆりゆりちゃん、ちはるちゃん、りえちゃん、サンジさん

お疲れ様でしたぁ~
わ~い\(^o^)/\(^o^)/(*'(ェ)'*)\(^o^)/\(^o^)/わ~い

no image
パパの新学期
no image
あの人が我が家へ!!
no image
朝の15分
娘。熱が下がったぁ!
この記事の所要時間: 025

鼻が詰まって苦しそうですが、今朝体温を計ると37.6度

おねしょをしちゃいましたが、熱が下がってくれたので、今日はおとがめなし。

病院に連れて行ったら、今週いっぱいは自宅で安静にと言われ、点滴は無し!!

「今日は大きなお注射しなくてもいいの?」

と、うれしそうでした。

パパの横で今日も眠っています。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

P.S.
パパが仕事をしている横で、寝言を言えるくらいになりました。
よかったぁ~!