シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

息子がケイレン! シングルパパブログ

      2016/06/26

この記事の所要時間: 250

昨日真ん中の次男(4歳)を保育園に迎えに行った後、家でこたつに入りテレビを見させていた。
私は横で仕事をしていたら突然「う゛~!」と叫びだした。
見ると白目を出して手足は突っ張り、ケイレンを起こしていた。
意識がない次男の口をこじ開け、私の指をねじ込んだ。
子供の力とは思えないほどの強さで指をかみちぎられそうだった。
大変だ。隣の部屋で昼寝している長男(小2)長女(2歳)を大声で起こした。
長男に電話を持ってこさせ、次男に指をかまれたまもう片方の手で119番に電話した。
「どうしました?」電話の向こうはとても落ち着いた優しそうなおじさんの声
「息子がケイレンを起こしているんです!」
「住所をおっしゃってください」
「え~、え~」やばい。パニックになってる。隣の長男に「住所なんだっけ?」と聞いたら
冷静に教えてくれた。(さすが長男頼りになるぅ)
そのまま住所を伝え次男の状況を伝えた。
「目は白目をむき、手足はつっぱてます。指をつっこんで噛ませています。」
「指は入れなくていいですよ。逆に窒息する恐れがあります」
「そう言われても、強く噛まれていて抜けない・・・」
そうしている間に窓の外から救急車の音が聞こえてきた。
長男にホットカーペットとテレビのスイッチを切らせ、子供たちの上着を用意させ、娘の靴まで履かせさせた。
今思うと、長男はものすごく冷静に私から言われたことをすべてやり遂げた。
普段はまったく言うことを聞かず、マイペースな彼が。
次男を抱きかかえ、長男は娘の手を引いて外に出ると同時に救急隊員が近づいてきた。
救急車の後ろから家族4人乗り込み、ベットに次男を寝かせ、横のシートに私と長男、長女が座った。
次男は意識が朦朧としている。
車内で次男の体温を測ると39.9度!
さっきまで保育園の庭を走り回って遊んでいたのに。
救急隊員のかたが言うには、6歳までは脳が成長しきっておらず、急に熱が上がると、ケイレンを起こすことがよくある。と言われた。心配ありませんよ。と
そう言われている間に次男の意識が戻った。
「おとおさん~」
よかったぁ。よかったぁ。意識が戻った。
もしものことがあったら、あの恐ろしい元妻から何と言われるかわからない。というか・・・、何をされるかわからない。
病院に搬入後、医師から一連の説明を受けた。
子供の熱性ケイレンはよくあることで心配いらないこと。
インフルエンザの可能性があるので血液検査をすること。
安心したせいか、医師の説明がよく理解できた。
長男と長女を連れて待合室で待っていた。
子供たちにジュースとサンドイッチを買ってあげ、その場は長男にまかせ次男の待つ病室へ。
ぐったりとして、点滴を受ける次男の姿が。
眠っており、看護婦さんが言うには、脱水症状もあるようなので、点滴を打ち続けます。
おしっこがしたくなったらもう大丈夫ですよ。ということだった。
点滴を2本目で次男が目を覚まし、「おしっこに行きたい」と言い出した。
トイレに点滴をつけたまま連れて行くと、ナイアガラの滝のように出る出る。大量のおしっこが。
しばらく休んだ後病院をあとにし、家に帰り着いたのが23時、子供3人ともタクシーの中で熟睡
タクシーの運転手さんも手伝ってくれて、子供を布団に寝かせた。(ありがとう!西タクの運転手さん)
大変な一日でした。
今日は次男は保育園お休みで、今、私の横でポケモンの人形で遊んでいます。

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - シングルパパの子育てザマ, 過去記事

コメント

  1. kazurin より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うるうる。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!
    痙攣って怖いんですよね。
    わかります。
    パパ頑張ってね★

  関連記事

シングルパパといえば・・・。
なにがあっても子供たちが優先。
恒例になりつつ・・・
弁当男子。
思いたったら、すぐ遊びに行こう
この記事の所要時間: 149

「なんで兄ちゃんは休みなのに、僕は休みじゃないの?」

昨日の朝、次男と娘の保育園に行く準備をしていたら次男が聞いてきました。

「君もお休みしたいの?」

「うん」

「休んで何するの?」

「お父さんとお出かけする」

「どこに?」

「動物園」

「・・・・。」

「よし!今日は保育園休んでみんなで遊びに行こう!」

早速保育園にお休みの連絡を入れ、着替えて車に乗り込む。

次男と娘は半分保育園に行く気持ちだったので、驚いている。

長男は、突然のパパの提案に大はしゃぎ。

仕事?

パパは自営業、20日に今月の仕事は一応締めたので、今日一日ぐらい仕事さぼっちゃえ!

そんな勢いで家を出る。

高速のインターに入ると、長男が

「動物園に行くのに、高速に乗るの?」

ふふふ・・・。子供達、動物園よりもっと楽しいところに連れて行ってあげるよ。

高速道路で関門海峡を渡り、九州から本州へ突入、山口県へ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

家から約2時間半、着いたところは秋芳洞(鍾乳洞)です。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

さすが夏休みとはいえ平日の午前中、観光客はほとんど見あたりません。

外は暑いが、鍾乳洞の中はとっても涼しい~

子供達はドキドキしながら洞窟の奥へ奥へ

ほとんどこの自然が作り出した、壮大な洞窟の中貸し切り状態。

声も響き渡る。

約一時間ほど洞窟を見た後、昼食。

昼食は名物カッパそば。

おいしぃ~

食事中に次男が「動物園にいくんじゃ無かったの?」

ふふふ。メインイベントはこれからだよ子供達!

鍾乳洞から車で約30分

最終目的地は秋吉台サファリランド

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

バスに乗って動物たちが目の前に来て餌をあげる

「すげぇ~。虎がこっちに来たよ!」

子供達、喜ぶ喜ぶ。

一回りした後、動物たちのふれあいコーナーへ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

虎の赤ちゃんと戯れる子供達。

虎の赤ちゃんって「ニャー」って啼くんですね、「ぎゃお」ぐらいは啼くかなと思っていたのですがね。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

ウサギを抱く娘

そんなこんなで、子供達みんな突然の夏休みに満足したようです。

帰りは3人とも車の中でぐっすりでした。

たまにはこんな思い切ったことするのもいいですよね?

P.S
さぁ~今日は昨日さぼった分、仕事がんばろ~っと。

校区の運動会
この記事の所要時間: 026


今日は校区の運動会でした。

なんと僕は地域のリレー代表!?

33歳でありながら、20代として出場(人がいないので・・・)アンカーという大役でした。

潜在能力の120%を引き出し走りましたが、転んでしまいました・・・。

日ごろのトレーニングが必要ですね・・・。

引退を決意するプロ野球選手の心境がよくわかった一日になりました。

でも来年リベンジするもんね~。

P.S.
明日、筋肉痛になるか、それとも明後日筋肉痛になるか・・・

行ってきましたヤフージャパンドームしかもバックネット裏!!
この記事の所要時間: 037

行ってきました

福岡ヤフージャパンドーム

バックネット裏でございます

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

地震のおかげで?!友人が行けなくなり、チケットをもらったのです。

次男とはぁちゃんは、ばあちゃんちでお留守番。

長男と二人で行きました。

オリックスとの3連戦の3日目、予想では2勝1敗ペースで今日は負け試合だと思ってました。

2回表に2点を取られ、あ~やっぱり

と思ってましたが、次の回に我らが3冠王ノブヒコが逆転満塁ホームラン

場内大盛りあがり。その後ズレータのホームランなどなどホークス独壇場状態。

試合も最後まで見て恒例の勝利の花火も見て帰りました

P.S パパは福岡ソフトバンクホークスが一番のビールのつまみです

no image
3月10日に投稿したなう
no image
夢を叶えるために
この記事の所要時間: 141

「僕の夢」

僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには、練習が必要です。

僕は、3才の時から練習を始めています。

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、

3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。

だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。

そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのは、投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。

そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO.1投手と確信でき、 打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。

そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。

このように、自分でも納得のいく成績でした。

そして僕たちは1年間、負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからもがんばります。

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、 お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢はプロ野球の選手になることです。
                  
愛知県西春日井郡 とよなり小学校   
6年2組 鈴木 一郎

************************

以上、鈴木一郎君(現シアトルマリナーズ・イチロー選手)が
小学校の時に書いた作文です。

先日、長男のチームの保護者会でみんなに配布されました。

夢はこんなふうに強く、具体的に思えば叶うんですよねぇ~。

とても素敵な作文だと思い載せてみました。

P.S.
具体的に強く夢を描こう!

no image
4歳時が熱性けいれんを起こした時の対処 シングルパパブログ