シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

パパの本棚

      2014/02/16

この記事の所要時間: 027

本は大好きです。

暇なときは子供達と一緒に近所の図書館に行きます。

図書館には絵本や紙芝居、CDやビデオ、DVDまで置いてあって全部タダ!

図書館の匂いとか、雰囲気も大好きです。

僕の本棚には小説からビジネス書などバラバラな順番で詰め込まれていましたが

先日の地震で棚が倒れたついでにきちんと並べ替えました。

おかげでまた、本を読む暇をつくろう!と心に決めました。

ブログにも読書日記をつけていこう!

P.S.
本は心の栄養です。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

コメント

  1. Hawii より:

    SECRET: 0
    PASS:
    p.s本は心の栄養
    確かにそうだと私も思います。私はこの言葉に心を暖かくされました。

  関連記事

子供がお風呂に入りたがらないときは・・・
この記事の所要時間: 033

時々、子供がお風呂に入りたがらないことがあります。

僕も子供の頃お風呂が嫌いだったので、その気持ちはよくわかります。

でもね、パパの立場としてはお風呂に入れなければいけない。

そ~んなとき、どうする?

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

はい、泡風呂でございま~す♪

これは時々やる程度にしとかないと、みんな飽きちゃいますからね~

泡風呂にすると、子供達はいつも15分ぐらいしか入らないのに1時間以上入って遊んでます。

お風呂上がりもいい匂いになるし、おすすめです!

P.S ちなみに、残り湯もそのままお洗濯に使えます。

台風去って、また病院。
この記事の所要時間: 041

昨晩の娘。

ぐずったり、吐き出したりでなかなか眠れませんでした。

今朝、学校へ行く長男を送り出し、次男と娘を車に乗せ、まずは次男を保育園に送り、

そのまま病院へ

検査結果は喉からのウイルスによる熱だそうです。

そしてまた、約2時間の点滴。

昨日は右手、今日は左手に。

この点滴の間ずっと娘に付きっきり。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

熱は40度、ぐったりしてます。

2歳の子が2日間連続40度の熱ってのはとても心配です。

「はぁ~ちゃん、大丈夫?」と聞くと、

「うん大丈夫」と言って、笑ってくれますが、表情に力はありません。

手を握るとやっぱり熱い。

点滴が終わり、また家でパパの仕事するそばで寝ています。

P.S.
早く元気になって、パパにまた「スイカの名産地」を歌って聞かせてね。

no image
今日は保育園の進級式
この記事の所要時間: 040

保育園の進級式。

次男はさくら組さんからゆり組さんへ

長女はタンポポ組さんからうめ組さんへ

お世話になった担任の先生も両方変わってしまったよ。

そういえば、保育園の連絡帳って、どんなこと書いてる?

毎朝、毎朝、体温を計って、便通の回数記録して、晩ご飯と朝食のメニュー書くのはいいけど

その後のネタ探しが毎日大変なんだよね。

それが毎日の成長記録になってくれてるんだけど、やっぱきつい。

連絡帳を書くので朝の30分は確実に消費してしまう。

先生も毎日園児一人一人にコメント書いてるんだよね。尊敬してしまうね。

P.S パパと若い保母さんとの秘密の日記と思えば、ドキドキして変な喜びもあるけど、あいにく
若い保母さんじゃないんだよね・・・。

長男の一生懸命がうれしいパパです。
この記事の所要時間: 112

今日は下の二人を保育園に早めに迎えに行きました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

長男のソフトボールの練習を見に行きたかったからです。

もちろん愛機kissちゃんを持って撮影もします。

今週末に試合があるので、今週、放課後は毎日練習があります。

長男は学校から帰ってくると、スグに着替えて練習に向かいます。

朝学校に水筒を持っていき、帰ってからまた水筒にお茶を入れていくので、一日に3回お茶を沸かします。

毎日練習でへこたれるかと思いきや、スタメンに入れてうれしいのか、毎日楽しそうに出かけます。

今日は別のチームと練習試合がありました。

長男は2番センターのスタメン

本人曰く、打順が早いほうが、多く打順が回ってくるから好きだそうです。

本日の成績、3打数2安打1打点の活躍で、勝ちました。

ずっと試合を見ていたかったのですが、やはり下の二人は暇そうで、ブランコや砂場で遊びたがります。

もちろん下の子も撮りました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!
鼻水出てるよ・・・

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

長男の練習が終わる前に家に帰り、食事と風呂の用意をし終わったと同時に長男帰宅

ユニフォームを脱ぎ、風呂に入り、食事をし、布団に直行。

最近の長男はこんな感じです。

食欲も旺盛です。今までご飯は2合で良かったのに3合炊かなきゃ足りなくなってきました。

食え食え!一生懸命何かに没頭している君の顔が、パパは大好きです。

P.S
ところで、長男君、宿題ってないのかな?

no image
4歳時が熱性けいれんを起こした時の対処 シングルパパブログ
長男の社会科見学
この記事の所要時間: 038

昨晩、バーベキューで飲みすぎて頭が痛いのに、

朝5時半起床・・・・。

今日は長男の社会科見学の日なのです。

もちろん、給食がなく、お弁当持参・・・・

で、毎回ですが、早起きして弁当作りなのです!

「弁当なにがいい?」

長男に聞くと、毎回同じ答え

結構、楽なメニューを言ってくれます。

おにぎりの中には昨日の焼肉の残り(もらってきました!)

を詰め込み、おかずはほとんど、冷蔵庫の中のものを適当に・・・

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

完成!!

どうです?おいしそうですか?

調子に乗って美味しそうに見えるよう、商品撮影的にパシャ!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

二日酔いにしては上出来のお弁当です。

P.S.
おいしいお弁当、うちの息子のために誰か作って~!

no image
春休みが終わったぁ!
この記事の所要時間: 026

ふぅ~。

やっと終わった。

やっと学校が始まってくれた。

今日から長男は3年生。

クラス替えがあり、担任が替わる。

前の担任の先生はとてもいい先生でした。

うちの家庭環境も理解してくれ、細かに子供の状況の報告や相談をしてくれた先生でした。

また今年度もあの先生に担任になって欲しいなぁ。と思いつつ。

さぁ。今から部屋の掃除と洗濯だ!

P.S パパみっくんは周りのたくさんの理解がある人に助けられてとても幸せです。

校区の運動会
この記事の所要時間: 026


今日は校区の運動会でした。

なんと僕は地域のリレー代表!?

33歳でありながら、20代として出場(人がいないので・・・)アンカーという大役でした。

潜在能力の120%を引き出し走りましたが、転んでしまいました・・・。

日ごろのトレーニングが必要ですね・・・。

引退を決意するプロ野球選手の心境がよくわかった一日になりました。

でも来年リベンジするもんね~。

P.S.
明日、筋肉痛になるか、それとも明後日筋肉痛になるか・・・

no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました

普通、泣くか?
この記事の所要時間: 133

みなさんご存知だと思いますが、僕には3人の子供たちがいます。

長男 世成(セナ)9歳 小学校4年生

次男 朱羽(シュウ)6歳 保育園年長

長女 紗和(サワ)通称はぁちゃん 3歳 保育園年少

お兄ちゃん二人は僕が大のF1好きなので、それぞれアイルトン・セナ ミハエル・シューマッハから名前を取りました。

娘は勝手に妻がつけちゃいました・・・。

長男は父子家庭の長男だからなのか、結構しっかりものです。

次男は反対に甘えん坊。

長女も3歳とは思えないくらいしっかりしてます。

世成と紗和はおばあちゃんの家に泊まりに行ったり、お友達の家に泊まりに行ったりってのは平気でよく行きます。

しかし、朱羽は僕にべったりで僕が横で寝てあげないと寝てくれません。

兄と妹がおばあちゃんの家に泊まりに行っても、朱羽だけは「お父さんと一緒がいい」と言います。

その次男が今日、初めて保育園のお泊り保育でキャンプに行きました。

そう、泊りがけで。

今日、保育園に連れて行き

「しゅう、今日はお父さんと一緒に寝られないけど大丈夫か?」

と聞くと、

「大丈夫だよ。先生もお友達も一緒だもん。寂しくないよ。」

って。

フォト

息子よりも僕がとても不安です。

「お父さん、いってきま~っす」

フォト

「しゅう、泣いたりしちゃ駄目だぞっ」

って言ってる僕がなぜか涙がボロボロ

オイオイ;^_^)_θ☆( >_<)
お泊り保育ぐらいで泣くなよ・・・。バカ親・・・。

見送りに来てる親がいっぱいの中で、泣いてる親は僕だけ・・・。

フォト

何で涙が出ちゃったんだろ?

泣いてる僕にニッコリとピースしながらバスに乗って行っちゃいました。

明日帰ってくるのに、とても心配。

キャンプでは子供たちでカレーを作るそうです。

スプーンとフォーク以外持ったことないのに。

ちょっと大人になって明日帰ってきてくれるかな?

P.S.
明日、また、迎えに行ったら泣いちゃうのだろうか・・・。