シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

昨日の地震にはマイッタ!

      2014/02/16

この記事の所要時間: 034

昨日朝に地震がありました

ちょうど起きて顔を洗おうとしていたときでした。

ゴー と言う音と共に 突然家が揺れ出しました。

走って子供が寝てるところに行くと、なんと 次男の顔の横に大きな棚が倒れてるじゃありませんか

本当に顔ギリギリ3cmほどのとこにです。

ゾーっとしました。同時に神様に感謝しました。

前回の地震では全くなんともなかった棚が今回倒れてきたのです。

あと5cmずれてたら、おそらく頭蓋骨骨折だったと思います。

こわいです。地震の怖さを改めて思いました。

P.S 次男は真横に棚が倒れてきたにもかかわらず、ぐーぐー寝てました。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

ガーゼを手放せない娘
no image
次男のひらがな特訓
この記事の所要時間: 029

次男がまだひらがなを読めない。

先日、友人からカルタをもらったが、絵でしか判断できず、長女と取り合いになってしまう。

ん・・・・逆立ちして考えた・・・・そうだ!!!

やってみた。

次男も長女もケンカにならず、どちらも札を取れ、しかも次男のひらがな特訓ができる方法。

大成功!! 二人とも大喜び! 次男は少し取るのに時間がかかるけどね。

その方法とは・・・・?

また写真を撮って、後ほどアップするね。

P.S パパは天才だぁ!って自画自賛してるけど、この方法わかる?

no image
おむトレ一日目
この記事の所要時間: 055

昨晩、歯磨きの後トイレに行かせ、おしっこさせた後に布団に入れました。

もちろんオムツは外してパンツです。

本人はパンツがスースーするので違和感があるようです。

大好きなガーゼを持たせて寝かせました。

翌朝、ドキドキしながら布団をめくりました。

「ふぅ~」

布団に地図は描かれていませんでした。よかったぁ。

朝食を食べさせ、保育園の準備が終わり、さぁ今から保育園に行くぞ!

そのとき!!

なんかくさい・・・。ガニ股歩き・・・。

おーまいがっ!!!!

娘のパンツの中にこんもりとした物体が!

やってもうた。さっきトイレに座らせたのに・・・。

またまたお着替えです。

洗濯物が増えるのはもちろん覚悟の上。

「は~ちゃん、ウンチの時はパパに教えてね」

これ以上ない満面の笑みで娘に言いました。

今日から保育園でもオムツ抜きです。

ま、パパよりも先生達のほうが慣れてるでしょうから、よろしくお願いします先生!

P.S うちの洗濯機は未だに二槽式なんだよ。これを機会に買い換えようね。は~ちゃん。

no image
ほら、またぁ~。
この記事の所要時間: 17

うちの長男は忘れ物が多い。

長男はいつも前日に時間割をして、持っていくものを玄関に用意して寝ます。

朝6時半に起きて宿題をして、素振り100回をして朝ごはんを食べ出かけます。

そこまではわが子ながらえらいなぁと思います。

朝、僕も玄関まで息子を見送ればいいんだけど、下の子二人の食事や弁当、着替えなどをさせてるとなかなか見送れないんだよね・・・。

「いってきま~っす!」

「いってらっしゃ~い。忘れ物ないかぁ?」

「うん、大丈夫!」

玄関と奥の部屋から声を掛け合って長男は学校に出かけます。

下の子達の用意が出来て、保育園に連れて行こうと、玄関まで来ると・・・。

下駄箱の上に習字道具が・・・。

大丈夫って言ったやないかぁ・・・・。

今日の5時間目は習字の授業。

保育園に送った後に小学校まで届けに行きました。

なんで、用意までしてるのに忘れるんだろう??

詰めが甘い息子です。(父に似て。笑)

明日は授業参観、懇談会があります。

「忘れ物が多いです。」って
先生に怒られちゃうかもしれないなぁ・・・。
(先生に怒られるのは、それはそれでうれしいかも?笑)

僕は絶対、子供の時間割や宿題は見てあげないって決めてるんですが、ほかの家庭はどうなんでしょうね?

ついでに物もよく無くします。

今年、長男の名札を買ったのは3回目です・・・。

P.S.
そんなとこは父親に似なくていいっ!!

*****************

mixiからのお知らせです。れ・い・ち さんのページ全体のアクセス数が
15000アクセスを超えました。記念すべき15000アクセス目の訪問者は
ミニクーパ さんでした!

以下のURLより ミニクーパ さんのプロフィールを見ることができます。
これをきっかけにアクセスしてみてはいかがですか。
プロフィールを見る→ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1314005

*****************

ミニクーパさん、おめでとう!

はぁ~ちゃんの熱が!
この記事の所要時間: 045

家に娘を連れて帰ったら、すぐにぐっすりと寝ちゃいました。

目が覚めると、「苺が食べた~い」というので、ご用聞きの三河屋の三平ちゃんに頼んで苺を入手しました。

うれしそうに食べてる娘を見て、ふと気づいたのですが、普段みなさん苺を食べるときにヘタはいつ取ります?

僕は苺を口に入れると同時にヘタを取ります。

しかし、娘は容器に入ったすべての苺のヘタを取ってから食べ出しました。

性格の問題なのかな? その行動が不思議で、とてもおかしくて、ずっと食べる様子を見てました。

おいしそうにパクパク食べてる娘を見て安心しました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

大丈夫です。

食欲はあります。

熱も順調に下がってるしね。

明日は保育園大丈夫なようだね。

コメント頂いたみなさんご心配おかけしました~。

P.S これっていわゆる知恵熱ってやつ? と思うパパでした。

こんなのアリ?!
この記事の所要時間: 036

今日はこどもの日です。

チビ達と近所の公園に行ってきました。

滑り台やブランコなどなどたくさんの遊びものがあるのですが、

このチビ達が興味を持ったのがアリンコなのであります。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

アリの巣からたくさんのアリが出てきているのを発見し、棒でホジホジ・・・・

すると

デカ

でかいアリ現る

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

こげなアリば見たのはパパみっくんも小学校以来ばい

もう都会では見ることはないと思っていましたが、恐るべし、でかいアリの生命力

たくましくこのまま絶滅せずにいて欲しいものです。

チビどもはビビルかと思いきや捕まえまくっておりました。

P.S 子供達よ、このアリさんのようにたくましく育ってくれよ!

財前教授?
no image
岐阜へ出張!
この記事の所要時間: 021

来週から仕事で1週間岐阜へ出張することとなりました。

どうしよう・・・。

子供全員と1日たりと離れたことがないのに・・・。

心配です・・・。

しかも、お袋が入院中のために

親父が1週間もの間、孫3人の面倒を見ることに!!

大丈夫かいな?

P.S.
もし、ご近所のマイミクさんいましたら岐阜駅前のビジネスホテルに一週間泊まります。来週一緒に飲みません?

娘の制服初登園
この記事の所要時間: 029

4月になっちゃいましたね。

今日から次男と末娘は

それぞれ年長さんと年少さん

末娘は体操服とリュックで初登園です。

フォト

お兄ちゃんと同じ格好で保育園に通えるのが

とても嬉しいようです。

パパもこれから毎日娘の着る服を考える必要なくなって

とても嬉しいです。

でも、これから二人分のお弁当を朝用意しなくちゃいけなくなるんだよね・・・。

P.S.
今日は長男のソフトボールチームのお花見があります。
でも、天気が悪いんだよね~。
雨が降らないといいけど。

no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました