シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

連休の家族イベント 博多湾クルーズ!

      2014/02/16

この記事の所要時間: 126

せっかくの連休なのに仕事ばかりじゃいけませんよね?

というわけで、今日は博多湾でランチクルーズというちょっとセレブな気分(?)になれる

企画に参加しました。

お昼に博多港にあるベイサイドプレイスという場所から出航し、博多湾をクルージングしながらコース料理を

召し上がっちゃうんです。

周りを見回すと、家族連れなんてほんの数人。

ほとんどがラブラブのカップルばかり

正直言って、パパ一人で子供3人つれてのランチクルーズなんてのは無謀でした・・・。

綺麗にテーブルセッティングしてあったのは、ものの数秒でぐしゃぐしゃに・・・。

「すみません子供用のイスは置いてますか?」

「申し訳ありません、ございません」

あぁぁぁぁ。

「こらぁ~ ジュースこぼすなぁ~」

「こら!走り回るな!」

「すみません、こぼしちゃったんで、おしぼりもらえますか?」

「パパ~。おしっこ~」

パパみっくん完全なる企画倒れでございます。

コース料理など、まったく味わえませんでした・・・。

ま、なんとか食事を終えた後、甲板にあがって子供達に船長のコスプレさせてくれたり、

なんと子供達をその船の操縦室まで入れてくれたり、子供がものすごく喜ぶサービスをして頂きました。

船からヤフードームや地震によって有名になった玄海島も見えました。

ぜひ、パパとママが揃ったご家庭とラブラブなカップルには超おすすめのイベントです。

P.S 同乗のお客様、騒がしい場違いな親子がご迷惑おかけしました。この場をかりてお詫びします。

船長のコスプレで長男とは~ちゃん

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

船長の帽子をかぶって次男とポーズ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

船の操縦室にて

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

福岡ヤフージャパンドームをバックに

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

 

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

長崎チャンポン
no image
サッカーファンの方は読まないで!
この記事の所要時間: 110

4時に起きました。

ロスタイムに1点入れられ、同点になってまた寝ました。

起きてニュースを見たら、予想通りの負け方でした。

親子そろっての野球バカなので、サッカーには全く興味ありません。

日本人の選手の名前なんて三浦カズしか知らん。

ただ、WBC(野球のワールドカップ)よりも
サッカーワールドカップの方が盛り上がるのが悔しい。

即席のサッカーファンが毎回出来上がって、ウンチクたれるのが不愉快。

「日の丸を背負って」って気持ちが選手にあったのだろうか。

ってか、監督が外人だから、そんな気持ちがチームに浸透するわけが無い。

日本人のくせに金髪がウヨウヨいるチームに「サムライブルー」なんて言葉を使ってほしくない!

熱心なサッカーファンの方がいらっしゃいましたら、お詫びします。

WBCではイチローが先頭に立って、「日の丸を背負う」と堂々と公言し、もう先がないって時に神風が吹いて、奇跡がおき、チームが一つになった。

日本が優勝した。

世界一になった。

サッカーはどうだ?

監督が選手の文句を言い、試合を見ててもチームが一つになってるように見えない。
選手と監督の信頼関係が出来ていない。
あくびすら出る。

奇跡を起こす基礎が出来てないのに、マスメディアは「奇跡を信じて」なんて言いやがる。

そんな日本代表選手と監督、インスタントサッカーファンに

喝だぁ~!

P.S.
頑張れソフトバンクホークス!!頑張れ世界一の王監督!!

no image
無責任ババァ!
この記事の所要時間: 147

週末、ベルマークに続き、校区の集会があり、次男と娘を連れて参加しました。

今回の集会は次年度の役員を決めるためのもの。

眠たい話がだらだらと続き、いよいよ役員を決める段階で。

いますよね~?その場で頼んでないのに場を取り仕切っちゃう、でしゃばりおばちゃん。

このおばちゃん、こういう集まりで毎回見るんだけど、僕には、ずばり嫌いなタイプの人。

その人がなんと!

「みっくんさんのところがよろしいんじゃないかと思います」

と、いいやがった!

周りの人たちも、「よかった、自分じゃなくて」ってかんじで、「うんうん」とうなずいている。

「みっくんさんのところはいつも学校行事にも参加なさってますし、時間もあるようですから。」

なにぃ~!!!もう一度言ってみろ!「時間もあるようですから」だとぉ!!!

忙しい中、時間を作って参加してるんだよ!!!
なんで指名されるんだよ!!!

他にも本当に時間を余らせてるやつはいるだろ!

それはあんただよ!!

僕の周りに座ってた人たちに僕の頭の中で

「ブチッ!」って音がしたのが聞こえちゃったかもしれません。

待てよ待てよ。落ち着け!

ここは大きく深呼吸。

落ち着いたところで、後ろで遊んでた子供たちを僕のひざに乗せ、参加者のみんなに一瞬づつ目を合わせた後にこう言いました。

「引き受けてもかまいませんよ。
そのかわり、僕が役員を務めるからには、『仕事をしているから』とか、『小さい子供がいるから』とか『時間がないから』『片親だから』という理由で集会やイベントに参加できない。
なんてそんないいわけは一切通用しませんが、よろしいですか?」

というと、周りがざわざわしだしました。

やば!波風をたてちゃったかな?

その後、あれやこれやと案が出た後
無事、最初に僕を指名してくれた、でしゃばりおばちゃんが役員をやることに決まりました。

言いだしっぺがやれよ!そんな雰囲気に僕がしてあげました。

苦虫を噛み潰した顔って、そのときのそのおばちゃんの顔を言うんでしょうね。

P.S.
今後、このおばちゃんの無責任な発言は減ることでしょう。

no image
ハッピーバースデー!!!僕。
この記事の所要時間: 019

今日は待ちに待ったオフ会の日!それと同時にパパみっくんのバースデー!!

楽しい一日を過ごしましたぁ!!!

いやぁ~ほんとに楽しかった。

今日は酔っぱらってるし、子供達も興奮して眠りそうもありませんので

今日の詳細は明日ご報告させていただきますね!!!

P.S.
昼まっから、飲み過ぎました。

no image
暑い!
no image
明日から昼ごはん、どうしよう。
この記事の所要時間: 032

明日から長男は夏休み。

去年もそうでしたが、夏休みになると

我が家は子供達のたまり場になっちゃいます。

去年は朝から夕方まで友達数人が入り浸っていたので

お昼ごはんなども用意してあげてました。

でも、その友達の親は何も言ってこなかったんだよね・・・。

お礼の一言ぐらい言ってもいいんじゃない??

今年は「遊ぶなら宿題をして、お昼ご飯を食べてからおいで」

って言ってやる!!

普段、ランチだけは自分で用意せずに、外食&誰かを誘って食べてたけど、夏休みの間だけは唯一の楽しみランチタイムまでなくなってしまう・・・。

P.S.
子供達はみんないい子なんだけどね・・・。

家族そろって
頑張ったんだからね。
この記事の所要時間: 19

今日は顔と腕がカッカ、ヒリヒリしてます。

長男の校区のソフトボール大会がありました。

この日のために練習を重ねてきました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

1回戦、2回戦と順調に勝ち進み、いよいよ決勝です。

優勝すると博多区の大会出場です。

もちろん相手チームも決勝まで残ってきた強豪チームです。

簡単には勝たせてくれません。

カミングアウト!” width=”220″ height=”193″ border=”0″ />
子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

長男もなかなか打てません。

先取点を相手に取られた途端、流れが動きました。

エラーが頻発。相手チームにおもしろいように点数が入っていきました。

結果は6-0で敗退です。

惜しくも準優勝でした。

ゲームセットになった途端、チームの子達の顔がぐしゃぐしゃになってました。

この悔しさは子供達の成長の肥やしになるでしょう。

パパみっくんも他の子のお父さんお母さんもボロボロです。

夏休み前に子供達の暑い夏が一端終わりました。

大会終了後、公民館で子供達と打ち上げ。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパの



長男はみんなの前で来年の大会の目標として

「今年で引退する6年生の分も頑張って来年は優勝します」

と言いました。

夏休みからは新しいクラブチームに長男は入部します。

今年、2度目の熱い夏が始まります。


P.S
うわぁ~。夏休み・・・。パパも大変だぁ~!
</p>
<div class=

no image
本屋めぐり。
この記事の所要時間: 026

どうしても欲しい本があります。

その本は、本屋で中身を確認してからじゃないと買えません。

インターネットでは購入することが出来ないのです。

30分電車にゆられて、天神まで行きました。

大きな本屋さんを4件回りました。

結局目的の本は見つけられませんでしたが、近所の本屋では売ってなさそうな
僕の琴線に触れた本を7冊も買ってしまいました。

P.S たまには電車に乗って本屋めぐりするのも、楽しいですね。

no image
出来た〜!