シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

次男のほっぺが!

      2014/02/16

この記事の所要時間: 034

今朝、次男がしきりに耳が痛いというので、保育園を休ませ、おばあちゃんの家に連れて行きました。

病院に連れて行ってもらうと、「おたふく風邪」にかかってるそうです。

夕方娘を保育園に迎えに行った後おばあちゃんの家によると・・・。

布団で寝ているはずの次男がなんと別人になってるじゃありませんか!

ほっぺがが本当におたふくのようにパンパンにふくれているのです。

今日から一週間家で安静にしてるようにと医者から言われたようです。

しばらくパパも家から出ずに缶詰で仕事します。

P.S このままいくと子供3人とも順番にかかっていくんだろうな・・・。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

no image
ハッピーバースデー!!!僕。
この記事の所要時間: 019

今日は待ちに待ったオフ会の日!それと同時にパパみっくんのバースデー!!

楽しい一日を過ごしましたぁ!!!

いやぁ~ほんとに楽しかった。

今日は酔っぱらってるし、子供達も興奮して眠りそうもありませんので

今日の詳細は明日ご報告させていただきますね!!!

P.S.
昼まっから、飲み過ぎました。

no image
夢を叶えるために
この記事の所要時間: 141

「僕の夢」

僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには、練習が必要です。

僕は、3才の時から練習を始めています。

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、

3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。

だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。

そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのは、投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。

そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO.1投手と確信でき、 打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。

そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。

このように、自分でも納得のいく成績でした。

そして僕たちは1年間、負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからもがんばります。

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、 お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢はプロ野球の選手になることです。
                  
愛知県西春日井郡 とよなり小学校   
6年2組 鈴木 一郎

************************

以上、鈴木一郎君(現シアトルマリナーズ・イチロー選手)が
小学校の時に書いた作文です。

先日、長男のチームの保護者会でみんなに配布されました。

夢はこんなふうに強く、具体的に思えば叶うんですよねぇ~。

とても素敵な作文だと思い載せてみました。

P.S.
具体的に強く夢を描こう!

ぶり大根
no image
今日は保育園の進級式
この記事の所要時間: 040

保育園の進級式。

次男はさくら組さんからゆり組さんへ

長女はタンポポ組さんからうめ組さんへ

お世話になった担任の先生も両方変わってしまったよ。

そういえば、保育園の連絡帳って、どんなこと書いてる?

毎朝、毎朝、体温を計って、便通の回数記録して、晩ご飯と朝食のメニュー書くのはいいけど

その後のネタ探しが毎日大変なんだよね。

それが毎日の成長記録になってくれてるんだけど、やっぱきつい。

連絡帳を書くので朝の30分は確実に消費してしまう。

先生も毎日園児一人一人にコメント書いてるんだよね。尊敬してしまうね。

P.S パパと若い保母さんとの秘密の日記と思えば、ドキドキして変な喜びもあるけど、あいにく
若い保母さんじゃないんだよね・・・。

はぁ~ちゃんの熱が!
この記事の所要時間: 045

家に娘を連れて帰ったら、すぐにぐっすりと寝ちゃいました。

目が覚めると、「苺が食べた~い」というので、ご用聞きの三河屋の三平ちゃんに頼んで苺を入手しました。

うれしそうに食べてる娘を見て、ふと気づいたのですが、普段みなさん苺を食べるときにヘタはいつ取ります?

僕は苺を口に入れると同時にヘタを取ります。

しかし、娘は容器に入ったすべての苺のヘタを取ってから食べ出しました。

性格の問題なのかな? その行動が不思議で、とてもおかしくて、ずっと食べる様子を見てました。

おいしそうにパクパク食べてる娘を見て安心しました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

大丈夫です。

食欲はあります。

熱も順調に下がってるしね。

明日は保育園大丈夫なようだね。

コメント頂いたみなさんご心配おかけしました~。

P.S これっていわゆる知恵熱ってやつ? と思うパパでした。

no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました

no image
ぎょう虫検査が陽性の息子・・・。
この記事の所要時間: 021

今朝、長男がぎょう虫検査陽性という通知を受け取りました。

通知には病院や薬局に相談の上駆除しましょうって書いてあります。

まぢ?

パパみっくんが小学校時代はチョコレートみたいなのを学校でもらって駆除してたと思うけど、

今は病院まで行かなきゃいけないの?

まいったなぁ・・・・

P.S
こんなときおたくならどうします?

真っ最中!
台風去って、また病院。
この記事の所要時間: 041

昨晩の娘。

ぐずったり、吐き出したりでなかなか眠れませんでした。

今朝、学校へ行く長男を送り出し、次男と娘を車に乗せ、まずは次男を保育園に送り、

そのまま病院へ

検査結果は喉からのウイルスによる熱だそうです。

そしてまた、約2時間の点滴。

昨日は右手、今日は左手に。

この点滴の間ずっと娘に付きっきり。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

熱は40度、ぐったりしてます。

2歳の子が2日間連続40度の熱ってのはとても心配です。

「はぁ~ちゃん、大丈夫?」と聞くと、

「うん大丈夫」と言って、笑ってくれますが、表情に力はありません。

手を握るとやっぱり熱い。

点滴が終わり、また家でパパの仕事するそばで寝ています。

P.S.
早く元気になって、パパにまた「スイカの名産地」を歌って聞かせてね。

今日から一週間自宅で安静にしま~っす。