シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

手伝ってやるもんか。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 120

「ただいまぁぁぁぁぁ」

尋常じゃないほど汗びっしょりになって、長男が帰ってきた。

学校の荷物を両手イッパイに持ち帰ってきたのです。

今日で一学期が終わり。

親に似たのでしょう。

終業式の数日前からちょっとずつ持ち帰ればいいのに、めんどくさがって

結局、最終日にくそ暑い中、両手イッパイに荷物を抱え、汗ダラダラの羽目になるのです。

そして、案の定、ランドセルの中には薄いビニールの中に入ったドス黒い物体が数個。

なんだと思います?

そう、カビだらけのパンなのです。

学校で捨てると、周りから何を言われるかわかりません。

だから、教科書を出し入れするたびに、机の奥に追いやられグシャリと潰れた、

今にも悪臭を放ちそうなその放射性廃棄物を

こっそりとランドセルに入れ、家で廃棄処分するのです。

パパもまったく同じ経験を持っているのでよくわかります。

パパは小学校の頃「夏休みの友」(宿題帳)をやったことがありません。

夏休みの宿題は、唯一、工作しかしませんでした。

最近は、子供の夏休みの宿題を手伝う親が多いそうですが、

パパも親に手伝ってもらったことがありませんし、長男のそれを手伝うつもりもありません。

やらないならやらないで、堂々と夏休みを楽しめばいいのです。

もし、夏休みの最後にアタフタしても、それは自業自得です。

宿題をやらず、夏休みを過ごした責任は子供にあります。

やらなかったら、ちゃんと先生に怒られればいいのです。

P.S でも、そんなところはパパに似なくていいから、ちゃんと宿題やれよ~

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

お風呂でイヒヒ♪
この記事の所要時間: 047

ずっと前の記事にも書いていますが、

イベント大好きなパパ。

我が家のバスタイムでも時々、ちょっとしたイベントを行ないます。

子供がお風呂に入りたがらないときなどはこのイベントを行ないます。

今回は、高熱で3日間お風呂に入れなかった、うちの娘、はぁ~ちゃんが

やっとお風呂解禁♪

「はぁ~ちゃん、やっと今日からお風呂は入れるよ。よかったね。」

とパパが言うと

「じゃ、パパあれやって~!」

とリクエストがありましたので、急遽お風呂を洗ってセッティング開始!

約10分後イベント準備完了!

「お~い、お風呂出来たぞ~!みんな急げ~!」子供たちを呼びます。

ザザ~!ザバァ~!ドブ~ん!

ほんと久しぶりなので、3人とも大喜び!

さて、そのお風呂イベントとは・・・・・

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

じゃじゃぁ~ん♪

あわあわなのです♪

ね?子供たち楽しそうでしょ?

P.S.泡風呂一緒にどう?(笑)

素敵なオフの過ごし方 ご報告
この記事の所要時間: 056

時計の針が非情にも久々のオフタイムの終わりを告げようとしています。

結局ミクシーというITを使ったにもかかわらず、
期待したデーツのお誘いはナッシング!!

午前中いっぱい10分おきにミクシーにログインして
「新着コメントがあります」
という赤い文字をドキドキしながら見ていた僕って一体・・・。

さて、僕の家から歩いて15分ほどのところに大きな県営の公園があります。

午前中は雨でしたが、午後から雨が上がったので

カメラを片手にその公園をブラブラと一人で散歩することにしました。

フォト

雨が上がってすぐなので、公園全体にマイナスイオンを感じることが出来たし、アーティストになったような気分になったし

フォト

う~ん。我ながら有意義なオフを過ごしました。

満足満足。

P.S.
誰だ!風俗行けだのアダルトビデオ借りに行けだのデリヘル呼べだの言ってる輩わぁ!!
君たちと僕とじゃ<strong>ラベル</strong>が違うんだよラベルがね!爆!

でも、その意見にもグラッと揺れたのは確かです。ハイ。

no image
娘のオムツトレーニング その3
この記事の所要時間: 050

なんと!

このブログを見ていた、ものすごくご近所の方から全自動洗濯機を頂きました

なんということでしょう(ビフォーアフター的に)

はぁちゃんのトレーニングを始めましたが、まだまだ教えてくれる時とくれない時があります。

パンツでウンチをしちゃったときは、大きな固まりはトイレに流し、残ったものはお風呂で

手荒い後、洗濯機の中に入れます。

カーペットの上やシーツの上でおしっこすることもあります。

本当に今までの2漕式の洗濯機は大変だったんです。トレーニング中断の危機にもなりました。

でも、今回全自動洗濯機を頂いたおかげでまたモチベーションが上がりました!

ありがとうございます しょうちゃんママ!

しょうちゃんママはブログはやってないようで、たまたま僕のブログを見て連絡をしてくれたそうです。

恐るべし、ブログ効果。

P.S 欲を言えば乾燥機もあるといいなぁ~。誰かこのブログをご覧の方パパに愛の手を!

ぶり大根
no image
ブログを始めたこと。
no image
新しい担任の先生は・・・
この記事の所要時間: 028

今日から新学期の長男が学校から帰ってきた。

パパ「何組になった?」

長男「1組~」

パパ「先生は?」

長男「変わったよ」

パパ「そうか・・・で、なんて言う先生?」

長男「●●先生」

パパ「男?女?」

長男「おんなぁ~」

パパ「またおばちゃん先生か?」

長男「いいや、お父さんより多分ずっと若い先生だよ~」

パパ ピクッ!

パパ「ってことは20代?」

長男「うん、多分ね」

パパ ピクピクピクッ!

P.S 授業参観がとっても楽しみなパパなのです♪

ひらがなをなかなか覚えない子供のために。次男のひらがな特訓 その2
この記事の所要時間: 12

ちょっと間が空いてしまいましたが、次男のひらがな特訓です。

カルタを使った方法とは・・・?

写真のように読み札と絵札の両方を床に並べます。

そして、長男が絵札を見て「おさるさん!」と声をかける

すると、娘が「おさるさん」の絵札を取る

そして取った絵札を次男に渡す。

長男がふたたび「おさるさんの さ!」と声を出す。

次男が絵札の頭文字を見てそれと同じ文字がある読み札を探すのである。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

どう?これいいでしょ?

おかげで子供達3人とも楽しいようで、毎晩やってます。

カルタを与えられた子どもの反応について、作家の後藤明生さんは次のように書いています。

「子供たちは、いろは歌留多をすぐにおぼえた。
『律儀者の子だくさん』とは何か?(中略)『子は三界の首枷』とは何か?
暫くはややうるさく質問していたようであるが、やがて絵札と頭文字をおぼえ込んでしまうや、最早やそんな意味などどうでもよくなったらしい。
ことばの意味などと無関係に、丸暗記して片端から取りはじめたのである。
当然といえば当然の話だろう。

(後藤明生『不思議な手招き』より)

P.S 昔も今も変わらず、子供達はカルタを片っ端から取ってるよ。

保育園対応型スーパーマシン
この記事の所要時間: 037

セクシーパパの家から子供達が通う保育園まで約2キロです。

家と保育園との間にトンネルがあり、坂があります。

晴れた日はこのマシンで送った方が車よりも速く保育園に到着します。

このマシンは保育園の送迎のみに使用するためにリアシートの改造も施しています。

セクシーパパのマシンは雨の日は乗りません。

とても便利で経済的、しかも、おしゃれ(?)なこのマシン。

地球温暖化防止や日々の運動不足解消にも役に立ちます。

次男が命名した

その名も

「サンダーバード8号」

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

注)リアタイヤは写真撮影後、空気満タンはいりましたぁ~!

自転車送迎、まだまだ暑い日が続きそうです。

P.S
どう?乗ってみる?

no image
次男のほっぺが!
この記事の所要時間: 034

今朝、次男がしきりに耳が痛いというので、保育園を休ませ、おばあちゃんの家に連れて行きました。

病院に連れて行ってもらうと、「おたふく風邪」にかかってるそうです。

夕方娘を保育園に迎えに行った後おばあちゃんの家によると・・・。

布団で寝ているはずの次男がなんと別人になってるじゃありませんか!

ほっぺがが本当におたふくのようにパンパンにふくれているのです。

今日から一週間家で安静にしてるようにと医者から言われたようです。

しばらくパパも家から出ずに缶詰で仕事します。

P.S
このままいくと子供3人とも順番にかかっていくんだろうな・・・。

クリスマスの思い出
この記事の所要時間: 043

先日、写真の整理をしていたらとても懐かしい写真がでてきました。

僕がまだ20代になり立ての頃の写真です。(今から13年前かな?)

このころ、僕は東京に一人で住んでおり、遊びまくって青春全盛の頃でした。

仲間とバンドを組んでいて、ライブなんかもやってました。

当時のクリスマスイベントでライブをしたときの写真です。

シングルファザーの公式ブログ:子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

どうです?ものすごくわっかいでしょ?

しかも、靴はラバーソール!!(わかります?厚底靴が流行る前ですよ!笑)

シングルファザーの公式ブログ:子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

サンタクロースの格好して、クリスマスソングなんか歌っちゃったりして

楽しかったなぁ~♪

懐かしいなぁ~♪

と、パパみっくんの昔話でした。

あなたのクリスマスの思い出はなんですか?

P.S.
今年のクリスマスは子供達のためにサンタクロースの格好してみようかな。