シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

手伝ってやるもんか。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 120

「ただいまぁぁぁぁぁ」

尋常じゃないほど汗びっしょりになって、長男が帰ってきた。

学校の荷物を両手イッパイに持ち帰ってきたのです。

今日で一学期が終わり。

親に似たのでしょう。

終業式の数日前からちょっとずつ持ち帰ればいいのに、めんどくさがって

結局、最終日にくそ暑い中、両手イッパイに荷物を抱え、汗ダラダラの羽目になるのです。

そして、案の定、ランドセルの中には薄いビニールの中に入ったドス黒い物体が数個。

なんだと思います?

そう、カビだらけのパンなのです。

学校で捨てると、周りから何を言われるかわかりません。

だから、教科書を出し入れするたびに、机の奥に追いやられグシャリと潰れた、

今にも悪臭を放ちそうなその放射性廃棄物を

こっそりとランドセルに入れ、家で廃棄処分するのです。

パパもまったく同じ経験を持っているのでよくわかります。

パパは小学校の頃「夏休みの友」(宿題帳)をやったことがありません。

夏休みの宿題は、唯一、工作しかしませんでした。

最近は、子供の夏休みの宿題を手伝う親が多いそうですが、

パパも親に手伝ってもらったことがありませんし、長男のそれを手伝うつもりもありません。

やらないならやらないで、堂々と夏休みを楽しめばいいのです。

もし、夏休みの最後にアタフタしても、それは自業自得です。

宿題をやらず、夏休みを過ごした責任は子供にあります。

やらなかったら、ちゃんと先生に怒られればいいのです。

P.S でも、そんなところはパパに似なくていいから、ちゃんと宿題やれよ~

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

no image
さよなら、熱帯夜。
この記事の所要時間: 044

パパは自宅で仕事しています。

最近、無性に家での仕事に集中できません。

なぜって?

うちにはなんと、エアコンが無いのです!!!

家で仕事をしているので、仕事の取引先も来るし、暑苦し~と失礼ですもんね。

で、どうしてもこの、尋常ではない暑さが我慢できずに、電気店でエアコンを2台購入!

(2台セールをやってて2台目のエアコンはなんと半額!まるで紳士服屋のようです)

パパの仕事部屋と、リビングに取り付けました。

子供達も今まで夜中に「暑い~」と言って起こされるし、寝苦しいのか、顔面を蹴られるし・・・。

とうとう買ってしまいました。

今月は高級なおもちゃ(デジカメ)も買ったし、エアコン2台も買ったし。

頑張ってまた稼がなくては!

P.S
これで子供達もぐっすりと眠ってくれるよね。もう起こさないでね~

お散歩で花見のつもりが・・・
この記事の所要時間: 050

家の前に長い桜並木があります。

露店もあってたくさんの人たちが集まっています。

せっかく桜が満開なので子供3人つれて散歩がてら花見に行きました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

そりゃもう満開でとても綺麗でした。

バーベキューやったり、歌ったり、いろんな人たちがいます。

さっと桜を見て、帰って野球を見ようと思っていましたが、
花見客が持ってきていたラジオから聞こえてきたのはホークスボロ負け情報・・・。

ラジオを聞いて、長男が「もう今日テレビ見るのやめよう。焼き鳥が食べたい!」

ま、いっか。

パパもビール飲みたくなってきたところだ、行こう!!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

そんなわけで今日は焼き鳥を食べに行きました。

うまかった!

3人子供つれて焼き鳥屋行くなんて初めてでしたが、結構楽しく飲めました。

P.S  で、は~ちゃんは焼鳥屋で2回トイレ教えてくれました。これってすごい進歩じゃない?

P.S2 ファンの方のみパパと子供達の画像公開しますね。

no image
ブログ休止のお知らせ。
この記事の所要時間: 033

当ブログをご覧の皆様へ

いつも、ご愛読、励ましのコメントいただきまして誠にありがとうございます。

本日より、私事で大変恐縮ですが、ブログの更新を一時中断いたします。

しばらくは、僕達家族の将来にかかわる重要なことに専念しなければいけなくなりました。

落ち着けば、またブログを更新していきますが、それまで皆様、お待ちください。

復活の際は、また、皆様のところにご挨拶に伺います。

なお、このブログ自体は僕と子供達の大切な家族日記ですので

閉鎖することはいたしません。

何卒、皆様ご理解いただきますよう、お願いいたします。

no image
今日は保育園の進級式
この記事の所要時間: 040

保育園の進級式。

次男はさくら組さんからゆり組さんへ

長女はタンポポ組さんからうめ組さんへ

お世話になった担任の先生も両方変わってしまったよ。

そういえば、保育園の連絡帳って、どんなこと書いてる?

毎朝、毎朝、体温を計って、便通の回数記録して、晩ご飯と朝食のメニュー書くのはいいけど

その後のネタ探しが毎日大変なんだよね。

それが毎日の成長記録になってくれてるんだけど、やっぱきつい。

連絡帳を書くので朝の30分は確実に消費してしまう。

先生も毎日園児一人一人にコメント書いてるんだよね。尊敬してしまうね。

P.S パパと若い保母さんとの秘密の日記と思えば、ドキドキして変な喜びもあるけど、あいにく
若い保母さんじゃないんだよね・・・。

no image
チョキチョキペタペタ ベルマーク!
この記事の所要時間: 27

寒い!!

寒の戻りというのでしょうか。

ここ最近小春日和だったこちら博多も今日は季節はずれの雪が降ってます。

先日、小学校3年生の長男が学校からプリントをもらってきました。

$シングルパパの公式ブログ:壮絶、悶絶 子供3人シングルパパのカミングアウト!-IMG0910211638.jpg

「え~!!!こんなんやるの~!」

プリントの内容を見ると、絶対参加のニュアンス・・・。

「日本一セクシーなシングルパパ」を豪語する僕としては、参加しないわけにはいきません。

行ってきましたよ~。たった今!!

うちでも集めたベルマーク持って。

指定されたPTA会議室を見ると、各クラス3名づつ、1年生から6年生までの

お母さん達がいっぱい!

仕事の途中で行ったのでスーツ姿のおっさん一人・・・。

「おはようございます」

と部屋に入った途端、全員一斉にこちらを見る。

こんなの、もう慣れっこだもんね~。

「あの~、3年1組でお世話になっている、パパみっくんですが・・・」

「あ、おはようございます。こちらです。」

と、テーブルに案内されました。

3年生の保護者のテーブルが決まっている模様。

あらためて、同じ3年生のお母さん達に

「おはようございます、3年1組のパパみっくんです」

とご挨拶。

隣のお母さんが、いろいろとやりかたを説明してくれました。

ベルマークには番号と点数があって。それぞれ分けて、はさみで綺麗に切った後

10枚づつホッチキスまたはテープでまとめる(大きさによって)

僕の担当は35番0.7点のベルマーク。

これは日清のインスタントラーメンに振り分けられたベルマークなんでしょうね。

見てすぐわかる「チキンラーメン」のパッケージ。

みんなこんなに「チキンラーメン」食べてるの?ってかんじの数!!

これを黙々とはさみで切り10枚づつテープにはる。

周りのお母さん方は、やはり、おしゃべりをしながら楽しそうにベルマークを整理してる。

僕は黙ってチョキチョキ、ペタペタ。淡々と整理・・・。

手元にベルマークが無くなると、手持ちぶさたになるから、すぐに他のベルマークをもらいに行く。

この作業を小一時間。

どこかのお母さんが

「はい、終わりました~。お疲れ様でした」

言われた途端

「お先に失礼します。お疲れ様でした~」

と言って部屋を速攻で出てきちゃいました。

作業中ずっと恥ずかしかったです・・・。

でも、ベルマークってあんな風に番号や点数がついてるなんて初めて知りました。

少し勉強になっちゃいました。

P.S.
世の中にベルマークの番号や点数を知ってる「お父さん」って、何人ぐらいいるのかなぁ?

no image
友達9人がぁ!
この記事の所要時間: 230

今日、あ、もう昨日か。

朝、下の二人を保育園に連れて行って家に帰ると。

家の中からぎゃぁぎゃぁと大騒ぎする声が・・・

子供部屋をのぞくと、長男とその他大勢が騒いでいる!

テレビゲームやったり、漫画を読んでたり、高校野球を見てるやつもいる。

「おはよう」

と僕が声をかけると、「おはようございます。お邪魔してます!」

と礼儀正しく挨拶してくる。

長男のソフトボールチームのメンバーたちだ。

長男も含めてざっと9人

1チームできる人数である。

前日にソフトボールの練習があり、翌日みんなで遊ぼうという話になり

「どこで遊ぶ?」から「うちでいいよ~」と長男が言ったそうである。

セクシーパパは、にぎやかなの大好きなので

息子がたくさんの友達を家に呼ぶのは大歓迎だ。

「おじちゃんは隣の部屋で仕事するから少しは静かに遊べよ~」

と言って、自分の仕事部屋に入った。

9人の中にはチームのキャプテン(6年生)を筆頭に5年生、4年生、3年生と一通り

のメンバーがいる。

あ、しまった!と思い 台所へ行って、買いだめしているお菓子やジュースを

振舞ってやった。

「ありがとうございます。いただきます!」

さすが、小学生といえどもスポーツマン達、気持ちが良くなるほど礼儀正しい。

朝からセクシーパパうれしくてゴキゲンです。

しばらく仕事をして、気づくと時計はもう正午。

子供達は家に帰る気配はない・・・。

今朝の新聞のチラシの中にちょうど宅配ピザのチラシが入っていたので

子供達に選ばせ、ラージサイズ3枚のピザを注文した。

うわ!結構な金額だぁ~。

ま、いいや。

注文後30分でピザが届いた。

喜んで食べる子供達。

また、仕事部屋に戻りチョコチョコとお仕事

ドアの向こうから「おじゃましました~」の声

息子が「じゃ、行って来るね」とユニフォームに着替え出かける。

そう、夕方から練習があるんだ。

「おう!いってらっしゃい!」

気持ちよく子供達を送り出し

子供部屋をのぞくと

「なんじゃこりゃ~!」

松田優作の殉職シーンのような雄たけびを上げてしまった。

ピザの食い散らかし、ジュースのボトルは飲みかけでそのまま

漫画本は出しっぱなし、テレビはつけっぱなし・・・。

おいおい、勘弁してくれよ・・・

礼儀正しいが、まだまだこの辺は小学生だなぁ、と思いつつお片付け。

片付けしているところに1件の電話。

キャプテンのお母さんからだ。

「今日はありがとうございました。お昼までごちそうになったみたいで」

「いえいえ。大丈夫ですよ。」

この日、お母さんからお礼の電話があったのはこの1件だけでした。

家に帰った子供達はお母さんに、ちゃんと報告してるのかな?

お母さんも、子供が帰ってきて「今日お昼はどうしたの?」とか、子供に聞いたりしないのかな?

と、ちょっと疑問に思うセクシーパパなのでした。

P.S
その晩、長男には「友達の家に遊びに行くときはちゃんとパパに言っていけよ」としっかり教え込みました。

終わってガックリ、グッタリ・・・。
この記事の所要時間: 052

本日は長男の運動会でした。

早朝から弁当作り。

フォト
フォト

残り物の寄せ集めって感じの弁当になってしまいました。

今回の運動会、僕はPTAの広報委員として写真撮影担当。

早速、運動会の開会式からトラック内に入って撮影開始!!

息子の学年以外はササッと、やっつけ仕事のように撮影し、

息子の写真だけはガンガン撮りまくり!!

そして、男親として、一番気合いが入るのは・・・

やっぱり息子のかけっこですよね?

ばっちりPTAと書いてある腕章をつけ

トラック内でカメラを構え

息子の番を今か今かと待ちわびる。

きた!息子の出番だ!!

よーい。パーン!

スタートのピストルが鳴り響き、息子がスタートした!

会心のロケットスタートを決めた!!!

フォト

よっしゃトップだ!!

フォト

やばい、追いつかれる!!

フォト


もうすぐゴールだ!

フォト


踏ん張れ!

フォト


このままトップでゴールだ!!!!

どーーーーーーん!!!!!

あ、あれ????

フォト

おい・・・・うそだろ・・・・・。

P.S.
俺の息子は、俺に似て、サイコーだ。

はぁ~ちゃんの熱が!
この記事の所要時間: 045

家に娘を連れて帰ったら、すぐにぐっすりと寝ちゃいました。

目が覚めると、「苺が食べた~い」というので、ご用聞きの三河屋の三平ちゃんに頼んで苺を入手しました。

うれしそうに食べてる娘を見て、ふと気づいたのですが、普段みなさん苺を食べるときにヘタはいつ取ります?

僕は苺を口に入れると同時にヘタを取ります。

しかし、娘は容器に入ったすべての苺のヘタを取ってから食べ出しました。

性格の問題なのかな? その行動が不思議で、とてもおかしくて、ずっと食べる様子を見てました。

おいしそうにパクパク食べてる娘を見て安心しました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

大丈夫です。

食欲はあります。

熱も順調に下がってるしね。

明日は保育園大丈夫なようだね。

コメント頂いたみなさんご心配おかけしました~。

P.S これっていわゆる知恵熱ってやつ? と思うパパでした。

素敵なオフの過ごし方 ご報告
この記事の所要時間: 056

時計の針が非情にも久々のオフタイムの終わりを告げようとしています。

結局ミクシーというITを使ったにもかかわらず、
期待したデーツのお誘いはナッシング!!

午前中いっぱい10分おきにミクシーにログインして
「新着コメントがあります」
という赤い文字をドキドキしながら見ていた僕って一体・・・。

さて、僕の家から歩いて15分ほどのところに大きな県営の公園があります。

午前中は雨でしたが、午後から雨が上がったので

カメラを片手にその公園をブラブラと一人で散歩することにしました。

フォト

雨が上がってすぐなので、公園全体にマイナスイオンを感じることが出来たし、アーティストになったような気分になったし

フォト

う~ん。我ながら有意義なオフを過ごしました。

満足満足。

P.S.
誰だ!風俗行けだのアダルトビデオ借りに行けだのデリヘル呼べだの言ってる輩わぁ!!
君たちと僕とじゃ<strong>ラベル</strong>が違うんだよラベルがね!爆!

でも、その意見にもグラッと揺れたのは確かです。ハイ。

また泣いてしまいました・・・。
この記事の所要時間: 334

最近パパは涙もろくなったようです。

パパがシングルパパになる前は長男はソフトボールのクラブチームに所属していました。

幼稚園の頃から野球が大好きで、小学校に入ったらクラブチームに入りたい!と言っており、

小学校入学してスグに入団したのです。

いつの間にか、パパもそのチームのコーチに就任していました。

毎週毎週、練習と試合の日々でした。

長男も野球が心底好きなので、メキメキと上達していきました。

しかし、2年生の3学期、パパは突然シングルパパとなり、

長男も、転校を余儀なくされました。

クラブチームももちろん辞めることになりました。

新しい小学校にも、ソフトボールチームはあります。

しかし、当番やら、車出しなどで、頻繁に親が行かなくてはなりません。

シングルパパになる前はパパが常に一緒にいたので問題ありませんでした。

が、シングルパパになった今はパパには、下二人がいるので、ムリなのです。

転校してから、長男も心の中ではずっとやりたかったのだと思います。

でも、パパに気を遣って、「もうソフトはしたくない」と言ってました。

そして今回、小学校区で年に1度ある町内対抗ソフトボール大会のメンバー募集

が回覧板で回ってきました。

長男に「年に一度だから、出てみるか?」と聞くと

「うん、出る!」うれしそうに笑ってくれました。

さっそく、申し込みをし、説明会も子供3人連れで近所の公民館まで行き

ユニフォームももらいました。

そして、今日が練習初日でした。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

下のチビ2人は、おばあちゃんが預かってくれて、パパも

朝から長男と一緒に練習に行きました。

メンバー総勢13名 決して多いチームではありません。

キャッチボールの相手が一人足りず、パパが入って他の子とやりました。

もうこの瞬間からパパ、涙があふれそうでした。

隣では長男が他の子供と一緒に楽しそうにユニフォームを着て、キャッチボールをしてます。

こんなことはもう二度とないと思ってました。

チームのほとんどは、クラブチームに所属している子です。

4年5年6年と、うまい連中が揃ってます。

おそらく、長男は約1年のブランクがあるのでレギュラーはムリでしょう。

キャッチボールが終わり、子供達全員の能力を見るために監督が練習をかねて
テストをやり出しました。

ノック、ベースラン、遠投などなど。

そして、練習試合が始まり、ポジションを監督が言い始めました。

ファースト・セカンド・ショート・・・・

もちろん息子はムリでしょう。

キャッチャーまでメンバーを言ったあと、最後にピッチャーの子が呼ばれます。

え!!!!

今なんて言った?監督?

うちの子がピッチャー?!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

なんと、うちの子がピッチャーです。

そりゃ、クラブチームにいたときは二軍でピッチャーもやってました。

でも、練習試合が始まって、監督にコソコソとアドバイスをもらうと

息子は普通に投げ出したのです。

決して速い球ではありません。

しかし、バッターのタイミングが合わせづらいのか、ゴロや三振を取っていきます。

それが、長男にとって楽しいのでしょう。

とってもいい顔をして投げてます。

親ばかといわれるかもしれません。

でも、本当にいい顔をしてるんです。うれしくてたまらないって顔を。

いままで、長男は本当に我慢していたんだと思いました。

長男が投げている間ずっと涙が止まりませんでした。

練習試合は終了(勝ちました!)し、長男が泣いている僕のところに来て一言

「クラブチームに入りたい」

そういいました。

試合中にクラブチームの子のお父さんが長男を誘ったらしいのです。

パパは後先考えずにうれしくなって「よし、入れ!」

と言いました。

もう、「ダメだ」とは言えませんでした。

っていうか、こう言ってくるのは予想し、覚悟もしていました。

そのまま長男は体験入部の申し込みをお願いしていました。

練習から帰ってきて、風呂に入って食事を済ませると

長男は疲れたのでしょう、ソッコーで寝ちゃいました。

来週から、町内とクラブチーム両方に長男は出ることになりました。

全くこの先どうなるのか予想できませんが、「なんとかなる」という気持ちで

精一杯長男を応援していくつもりです。

P.S
次男とはぁ~ちゃんも、あんちゃんの為に協力してね。