シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

手伝ってやるもんか。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 120

「ただいまぁぁぁぁぁ」

尋常じゃないほど汗びっしょりになって、長男が帰ってきた。

学校の荷物を両手イッパイに持ち帰ってきたのです。

今日で一学期が終わり。

親に似たのでしょう。

終業式の数日前からちょっとずつ持ち帰ればいいのに、めんどくさがって

結局、最終日にくそ暑い中、両手イッパイに荷物を抱え、汗ダラダラの羽目になるのです。

そして、案の定、ランドセルの中には薄いビニールの中に入ったドス黒い物体が数個。

なんだと思います?

そう、カビだらけのパンなのです。

学校で捨てると、周りから何を言われるかわかりません。

だから、教科書を出し入れするたびに、机の奥に追いやられグシャリと潰れた、

今にも悪臭を放ちそうなその放射性廃棄物を

こっそりとランドセルに入れ、家で廃棄処分するのです。

パパもまったく同じ経験を持っているのでよくわかります。

パパは小学校の頃「夏休みの友」(宿題帳)をやったことがありません。

夏休みの宿題は、唯一、工作しかしませんでした。

最近は、子供の夏休みの宿題を手伝う親が多いそうですが、

パパも親に手伝ってもらったことがありませんし、長男のそれを手伝うつもりもありません。

やらないならやらないで、堂々と夏休みを楽しめばいいのです。

もし、夏休みの最後にアタフタしても、それは自業自得です。

宿題をやらず、夏休みを過ごした責任は子供にあります。

やらなかったら、ちゃんと先生に怒られればいいのです。

P.S でも、そんなところはパパに似なくていいから、ちゃんと宿題やれよ~

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

運命の出会い?
この記事の所要時間: 048

昨晩じいちゃん、ばあちゃん、妹と子供たちを連れて

近所に食事に行きました。

そこの会員に入ってて特別メニューが特別価格で食べられるって特典が5月末までってなってたから、あわてて行ったのです。笑

フォト
フォト

長男はたくさん食べるし、下二人はお子様ランチをさっさと食べて店内をウロチョロしだすし・・・。

で、僕たちが食べてた横にカップルがすわってて
男性が僕の顔をチラチラ見るもんだから気になってて・・・。

今朝、あるマイミクさんからメッセージが来てて、読むと
そのマイミクさんが僕たちの隣で彼氏と食事していたらしい!!

会ったことないマイミクさんだからびっくり!!!

その子が言うには僕より先に娘のはーちゃんに気づいたそうです。

「あ、はーちゃん!」って声出しそうになったって。笑

心臓が飛び出しそうになったって。

その時声をかけてくれればよかったのに・・・。

P.S.
世の中狭いもんですね。笑

no image
25歳、女!?
この記事の所要時間: 024

1980年生まれの25歳

某教育大学卒業後、昨年より某小学校の教員となり

このたび、この4年2組の担任となりました。

クラスのみんなと楽しい一年間を過ごせるよう

一生懸命がんばりま~っす♪

昨日、長男が学校から持って帰ってきた、プリントに書いてあった長男の担任の先生のあいさつ文です。

P.S.
早く来い来い、授業参観っ!!!
早く来い来い、家庭訪問っ!!!

no image
長男が喘息。
海へ行ったぞ!
この記事の所要時間: 035

気持ちいい天気にも恵まれ、週末は海へ行きました。

パパの仕事仲間の家族達も一緒です。

午前中はみんな揃って海水浴!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

ボートを出したり、浮き輪でぷかぷか、スイカ割りもしました。

子供達には日焼け止めをベタベタにぬったくったので、紫外線対策はバッチリ

思う存分海で楽しみました。

海水浴の後、ひろ~いお風呂に入っていよいよ食事!

豪華な料理と生き造りに舌鼓!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

お父さん達は飲む飲む!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

子供達は食べる食べる!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

うちの子供達は、他のお友達やお母さん達にお世話になりました。
どうもありがとうございました。

P.S
また楽しい夏休みの思い出が一個増えました。

no image
ついに子供達に・・・。
この記事の所要時間: 054

本日、裁判所に行ってきました。

裁判官から調査官といわれる方を紹介されました。

年明け早々(4日)に裁判所に出向き

僕だけ(代理人はなし)で調査員と面談しなくてはなりません。

面談が終わったのち、6日に調査官が家庭訪問にやってきます。

僕ら家族の環境を見て、子供たちそれぞれと話をするそうです。

そして、とうとうこの時が来ました。

子供たちにパパとママが離婚することを説明しなくてはいけないのです。

調査官から言われてしまいました。

「前もって子供達には今の事実を伝えてください」と

調査官が来る前にパパとママのこと、そして、そのために調査官という人が来て

子供たちとお話ししなきゃいけないこと。

長男はちゃんとわかっていると思いますが、

下の子二人はいつか、ママが帰ってくると信じています。

また、心臓が苦しくなってきました。

子供たちにちゃんと説明した後に、今度は小学校と保育園にも調査官が行くらしいので

そのことを先生にも説明しなければなりません。

つらい年末になりそうです。

no image
サッカーファンの方は読まないで!
この記事の所要時間: 110

4時に起きました。

ロスタイムに1点入れられ、同点になってまた寝ました。

起きてニュースを見たら、予想通りの負け方でした。

親子そろっての野球バカなので、サッカーには全く興味ありません。

日本人の選手の名前なんて三浦カズしか知らん。

ただ、WBC(野球のワールドカップ)よりも
サッカーワールドカップの方が盛り上がるのが悔しい。

即席のサッカーファンが毎回出来上がって、ウンチクたれるのが不愉快。

「日の丸を背負って」って気持ちが選手にあったのだろうか。

ってか、監督が外人だから、そんな気持ちがチームに浸透するわけが無い。

日本人のくせに金髪がウヨウヨいるチームに「サムライブルー」なんて言葉を使ってほしくない!

熱心なサッカーファンの方がいらっしゃいましたら、お詫びします。

WBCではイチローが先頭に立って、「日の丸を背負う」と堂々と公言し、もう先がないって時に神風が吹いて、奇跡がおき、チームが一つになった。

日本が優勝した。

世界一になった。

サッカーはどうだ?

監督が選手の文句を言い、試合を見ててもチームが一つになってるように見えない。
選手と監督の信頼関係が出来ていない。
あくびすら出る。

奇跡を起こす基礎が出来てないのに、マスメディアは「奇跡を信じて」なんて言いやがる。

そんな日本代表選手と監督、インスタントサッカーファンに

喝だぁ~!

P.S.
頑張れソフトバンクホークス!!頑張れ世界一の王監督!!

no image
ぶっちゃけ、セックスの話
この記事の所要時間: 140

注意!!
※今日の日記はパパとしてではなく、一人の男としての僕のカミングアウトした話が書かれています。

タイトルどおりの記事が書かれています。

文末にカミングアウトした一言が書いてありますが、ここだけの秘密にしてくださいね。

約束を守れる方だけ、ここから先をお読みください。

—–本編スタート————————-

「ちょっと聞いていいですか?シングルパパってあっちの処理はどうしてるんですか?」

「男の人ってやっぱり、我慢できないんでしょ?」

今日、突然、そんなものすごく失礼なメッセージが見ず知らずの女性から来ました。


「余計なお世話じゃ!!!教えたらなんとかしてくれるんか?!」

と、返事をしようかと思いましたが、ぐっとこらえて

無視することにしました。笑

そりゃぁ、僕も一応、男ですから・・・。

ここから先はオトナの独り言
再度注意!!本当に読む?
読んでもいいけど、マイミクやめたりしないでね!!

僕の日記はマイミク限定。

リアルのマイミクも結構いるけど、その人たちには、よくこんな話してるから大丈夫かな?

自他共に認める恋愛しない派の僕ですが、

子供と一緒に過ごすのが何よりの幸せだと感じてる僕ですが、

やっぱり・・・・

その・・・・・・

あの・・・・・・

セックスに対しての・・・・・

欲求と言うのは・・・・・

男である以上、人並みにあるわけで・・・・。

まだ歳も現役バリバリだし・・・。

他のシングルパパさんたちはどうしてるんだろう???

シングルママさんたちもどうしてるんだろう???

「で、お前はどうなんだ!」

と言われそうなんで、ぶっちゃけます。

どうしようもない時は・・・・・・


そんなお店に行っちゃいます・・・・・。

<strong>なんか、文句あっか?</strong>

こらぁ!読み逃げするなぁ~!!

P.S.
いつになく、一人酒を飲み、酔った勢いでぶっちゃけました。
「れいちがぶっ壊れた!」なんて思わないでね~。
明日からまた「スーパーパパ」に戻るからね~。

no image
出血して大人になったあの日。
この記事の所要時間: 112

うちの子供達はみんな鼻血っ子です。

突然出します。

朝は3人うちの誰かが枕を真っ赤に染めています。

今朝は娘が「ぱぱぁ~。はなぢがでた~!」と・・・。

お布団が血だらけ・・・・。

僕も、子供の頃はよく鼻血を出していました。

同じように毎晩枕が血だらけでした。

小学校の授業中にも タラ~ っと教科書汚したり・・・。

ある日、あまりにも出すぎて止まらなくなったとき、うちのお袋が

「コレを鼻に詰めておきなさい」と

初めて見るものを渡されました。

いつもはティッシュを丸めて詰め込むのですが、

鼻血がティッシュにしみこみすぎて

どんどん垂れてくるのです。

最初はティッシュかと思ったけど、そうじゃない。

鼻に詰めてみると、鼻の穴にパンパンに密着して鼻血が漏れてこない。

すごい画期的な商品だ!と幼心に思いました。

それからは、鼻血が出るたびにお袋はそれをなぜか、トイレから持ってきて、はさみで切って詰めてくれます。

はさみで切るのは、大人サイズを子供用にしているんだろうな~。と幼心に・・・。

それから僕も大きくなり、鼻血も出なくなり思春期を迎えたある日。

小さい頃に使っていた「鼻血止め」の正体がわかりました。

女性なら、もうとっくにその正体がわかってますよね?

そう、お袋が使っている○○ポ○だったのです!

僕はそれを中学一年生まで「鼻血止め」だと思ってました・・・。

P.S.
さすがに、娘には使ってあげられません・・・・。

no image
無責任ババァ!
この記事の所要時間: 147

週末、ベルマークに続き、校区の集会があり、次男と娘を連れて参加しました。

今回の集会は次年度の役員を決めるためのもの。

眠たい話がだらだらと続き、いよいよ役員を決める段階で。

いますよね~?その場で頼んでないのに場を取り仕切っちゃう、でしゃばりおばちゃん。

このおばちゃん、こういう集まりで毎回見るんだけど、僕には、ずばり嫌いなタイプの人。

その人がなんと!

「みっくんさんのところがよろしいんじゃないかと思います」

と、いいやがった!

周りの人たちも、「よかった、自分じゃなくて」ってかんじで、「うんうん」とうなずいている。

「みっくんさんのところはいつも学校行事にも参加なさってますし、時間もあるようですから。」

なにぃ~!!!もう一度言ってみろ!「時間もあるようですから」だとぉ!!!

忙しい中、時間を作って参加してるんだよ!!!
なんで指名されるんだよ!!!

他にも本当に時間を余らせてるやつはいるだろ!

それはあんただよ!!

僕の周りに座ってた人たちに僕の頭の中で

「ブチッ!」って音がしたのが聞こえちゃったかもしれません。

待てよ待てよ。落ち着け!

ここは大きく深呼吸。

落ち着いたところで、後ろで遊んでた子供たちを僕のひざに乗せ、参加者のみんなに一瞬づつ目を合わせた後にこう言いました。

「引き受けてもかまいませんよ。
そのかわり、僕が役員を務めるからには、『仕事をしているから』とか、『小さい子供がいるから』とか『時間がないから』『片親だから』という理由で集会やイベントに参加できない。
なんてそんないいわけは一切通用しませんが、よろしいですか?」

というと、周りがざわざわしだしました。

やば!波風をたてちゃったかな?

その後、あれやこれやと案が出た後
無事、最初に僕を指名してくれた、でしゃばりおばちゃんが役員をやることに決まりました。

言いだしっぺがやれよ!そんな雰囲気に僕がしてあげました。

苦虫を噛み潰した顔って、そのときのそのおばちゃんの顔を言うんでしょうね。

P.S.
今後、このおばちゃんの無責任な発言は減ることでしょう。

離れた母親と子どもの面会