シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

続 ブログがバレた!

      2014/02/16

この記事の所要時間: 19

以前、セクシーパパブログをご覧いただいてる同じ保育園のお母さんがいる話をしましたが

あの日から、久しぶりに今朝、保育園でお会いしました。

「○○さん(今回はセクシーパパではなく、僕の名前)、すみませんでした。あの日のブログを見てすごく気になってて・・・」

「いえいえ、最近も見てくれてます?ブログ続けてますので、気になさらないでくださいね」

「はい、ファンが100人超えたみたいですね、すごいですね~」

「ありがとうございます。もしかしてファン登録していただいてます?(さりげなく探りを入れる)」

「いえ、私はブログやってないので、ファン登録できないみたいです」 (よかったぁ~。これからはちょっとでも恥ずかしいネタはファン限定で逃げます!)

「あ、そうですか、くれぐれも、他のお母さんたちには内緒にしていてくださいね、恥ずかしいので・・・」

「ええ、もちろん内緒にしています、本当にすみませんでした」

というわけですが、別にそちらが何も悪くはないんですから、謝る必要ありませんよ~。

でも、これでなんとなく胸の突っかかりが取れたような気がします。

そのお母さんは、うちの子とはちがう年長組さん。小学校は別の校区みたいなので今年までは

顔合わせる可能性はありますが・・・・

P.S. ん? あのお母さんもシングルママなのかなぁ?

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

はぁ~ちゃんの熱が!
この記事の所要時間: 045

家に娘を連れて帰ったら、すぐにぐっすりと寝ちゃいました。

目が覚めると、「苺が食べた~い」というので、ご用聞きの三河屋の三平ちゃんに頼んで苺を入手しました。

うれしそうに食べてる娘を見て、ふと気づいたのですが、普段みなさん苺を食べるときにヘタはいつ取ります?

僕は苺を口に入れると同時にヘタを取ります。

しかし、娘は容器に入ったすべての苺のヘタを取ってから食べ出しました。

性格の問題なのかな? その行動が不思議で、とてもおかしくて、ずっと食べる様子を見てました。

おいしそうにパクパク食べてる娘を見て安心しました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

大丈夫です。

食欲はあります。

熱も順調に下がってるしね。

明日は保育園大丈夫なようだね。

コメント頂いたみなさんご心配おかけしました~。

P.S これっていわゆる知恵熱ってやつ? と思うパパでした。

ひらがなをなかなか覚えない子供のために。次男のひらがな特訓 その2
この記事の所要時間: 12

ちょっと間が空いてしまいましたが、次男のひらがな特訓です。

カルタを使った方法とは・・・?

写真のように読み札と絵札の両方を床に並べます。

そして、長男が絵札を見て「おさるさん!」と声をかける

すると、娘が「おさるさん」の絵札を取る

そして取った絵札を次男に渡す。

長男がふたたび「おさるさんの さ!」と声を出す。

次男が絵札の頭文字を見てそれと同じ文字がある読み札を探すのである。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

どう?これいいでしょ?

おかげで子供達3人とも楽しいようで、毎晩やってます。

カルタを与えられた子どもの反応について、作家の後藤明生さんは次のように書いています。

「子供たちは、いろは歌留多をすぐにおぼえた。
『律儀者の子だくさん』とは何か?(中略)『子は三界の首枷』とは何か?
暫くはややうるさく質問していたようであるが、やがて絵札と頭文字をおぼえ込んでしまうや、最早やそんな意味などどうでもよくなったらしい。
ことばの意味などと無関係に、丸暗記して片端から取りはじめたのである。
当然といえば当然の話だろう。

(後藤明生『不思議な手招き』より)

P.S 昔も今も変わらず、子供達はカルタを片っ端から取ってるよ。

no image
パパ、ママ教えて!
この記事の所要時間: 045

全国のパパ、ママ教えて!

来週の26日になんと!長男の家庭訪問があるのです

パパ今回初めて家庭訪問を迎えます

というわけで、家庭訪問の際、担任の先生にどのようなことを聞けばいいのでしょう?

そんなこと自分で考えろよ

とおっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、本当に何を聞いたらいいのかわからんとです!

21日には楽しみにしていた授業参観もあります。

授業参観は後ろで見てればいいだけですが、家庭訪問はマンツーマンじゃないですか!(ま、息子は同席してますが・・・)

パパ今回はちょっぴりピンチでございます。

どうか、良きアドバイスをお待ちしております。

P.S  家庭訪問での先生の印象をグッと引きつける、最初のつかみのネタも同時募集します

P.S2 昨日未明にパパ救急車で運ばれてしまいました。この話はまた後日。

no image
ハッピーバースデー!!!僕。
この記事の所要時間: 019

今日は待ちに待ったオフ会の日!それと同時にパパみっくんのバースデー!!

楽しい一日を過ごしましたぁ!!!

いやぁ~ほんとに楽しかった。

今日は酔っぱらってるし、子供達も興奮して眠りそうもありませんので

今日の詳細は明日ご報告させていただきますね!!!

P.S.
昼まっから、飲み過ぎました。

no image
たこ焼きしたよ♪
この記事の所要時間: 025

昨晩はたこ焼きパーティーをしました。

パーティーといっても長男は春休み突入した途端おじいちゃんの家に泊まりに行ったので
パパと子供2人の3人だけ盛り上がったよ。

次男はバンバン食べてくれたけど、娘は中身ほじってタコだけパクパク。

パパは娘の後にタコ無したこ焼きパクパク・・・。

でもおいしかったね~。

でもなんで二人ともそんなポーズなん?

P.S どう?たこ焼き食べにこない?楽しいよ。

恒例の・・・。
no image
まいっちんぐ!!○○先生!!
この記事の所要時間: 040

家庭訪問のご報告です。

今、長男の担任の先生がお帰りになりました。

はぁ~。

かわいかったぁ~♪

話の中で、先日あった長男の遠足と社会化見学でのお弁当ですが、なんと、先生がめちゃくちゃ笑顔で褒めてくれました。

「息子さんのあのお弁当見てびっくりしました~!私見て感動しましたぁ~。クラスでぴか一のお弁当ですよっ!お父さんすごいですね。愛情いっぱいだと思いました♪」って。

僕の横に座っていた長男も照れくさそうに笑ってました。

あ、ちなみに社会化見学のときのお弁当です♪

フォト

とってもプリチーな長男の担任が褒めてくれたお弁当です!!

先生の笑顔が眩しすぎて、後は何を話したのか、全然覚えとらんとです・・・。

P.S.
もっと、お話したかったなぁ~。

no image
連休中の中だるみ
この記事の所要時間: 056

お元気ですか?パパみっくんです。

世間ではゴールデンウイークに突入。

こちら福岡では毎年恒例のお祭り「博多どんたく」で盛り上がっているようです。
(パパみっくんはここ数年来行ったことがありません。)

次男と娘は今日は保育園、長男の小学校は、なんと本日お休みなのです!

今日お休みの分、今週の土曜日は学校で授業があるそうです。
(子供よりも先生達が単純に連休にしたいだけじゃないの?)

パパみっくんはお仕事・・・。

というわけで、長男は昨日からパパみっくんの弟の家、鹿児島まで遊びにいってるのでごわす。
(鹿児島弁は「ごわす」しか浮かばない・・・)

「鹿児島行ったってなんにもないだろ?」

と長男に聞くと、

「宮崎まで連れてってもらって、ホークスや巨人とかのキャンプ地を見に行く!」

さすが、野球馬鹿の息子。行ったって選手なんかこの時期いないのにね・・・。

ゆっくり楽しんでおいでね。

P.S しっかり長男に地元のおいしい芋焼酎をおみやげに買ってきてね。とたのんだパパみっくんでした。(わからんやろうけどね。)

no image
やっと長男の昼飯から解放!!
この記事の所要時間: 021

一昨日から長男の3学期が始まりました。

今日から給食が始まります。

長い冬休みでした~。

下の二人は保育園だから正月だけ休みでしたが、

学校の冬休みの間はお昼ご飯まで用意しなくちゃいけないんだよね。

本日より、それから解放された!!!

ゆっくりじっくり仕事に打ち込めます。

P.S.
今日の夕飯はなんにしようかなぁ?

no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました