シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

今は明るく前向きにいけません・・・

      2014/02/16

この記事の所要時間: 212

お久しぶりです。

前回の一時中断の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。 うれしくて、うれしくて言葉に表せません。

なのに、このブログで、こんなことを書いてしまうのはいけないことなのだろうと思います。

いつも、前向きで明るく振舞っていた僕ですが、今回だけはとても辛いのです。 一人で悩んでいると、胸が苦しくなって、頭がガンガンと痛くなるのです。

みなさんの助言や知識に、今回は、すがらせてください。

今、僕がブログを中断して何をしているのかを書きます。

これまで、妻のことはブログには書かないようにしてきました。

少しだけ今回は話をさせてください。

僕がシングルパパになった理由。

簡単に書くと、妻が男を作り、子供を置いて出て行ったのです。

僕に甲斐性がなかったんでしょう。

妻が出て行って約1年半、現在のように子供3人と僕の4人で暮らしています。

半年ほど前に妻が突然、離婚調停を申し立ててきました。

離婚をしたいと・・・。

もちろん、また一緒に暮らせるはずもないので、離婚には同意しました。

しかし、子供の親権までよこせ、というものですから、それは出来ないと、こちらの言い分をいい、

結局、親権問題だけで調停は不調で終了。

そして今回、また、妻から裁判を訴えられました。

もちろん、親権をよこせとの訴えです。

このために、僕は今月中に裁判に提出する資料を山ほど用意しなくてはなりません。

子供は誰一人とて渡すわけには行かないのです。

長男は、転校し、新しい小学校にも慣れ、ソフトボールのチームにも入部しました。

毎日楽しそうに練習に行ってます。

次男と長女は引っ越した先で保育園に通いだし、たくさんの友達も出来ました。

毎日僕が保育園の送り迎えをしています。

仕事も、子供中心にするために環境を変え、一日に数時間しか仕事をしていません。

あとは、家事や育児に重点を置いてます。

それなのに今更子供を手放せません。

世間では子供が小さいと、母親が親権を取ってしまう傾向が強いといわれています。

弁護士にも相談しましたが、やはり同じことを言われました。

今回の裁判は僕と子供たちの将来を決める人生最大の勝負なのです。

もし、僕がこの裁判で負けると、もう生きていく意味を失ってしまいそうです。

この記事を読まれた方で、いい事例や、こうしたほうがいいよという

助言などありましたら、どんな些細なことでも結構です。

コメントください。

来月、出来るだけ完全武装をして闘いに行きます。

もちろん、弁護士にも同行してもらう予定です。

何卒、皆様、よろしくお願いいたします。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

連休の家族イベント 博多湾クルーズ!
この記事の所要時間: 126

せっかくの連休なのに仕事ばかりじゃいけませんよね?

というわけで、今日は博多湾でランチクルーズというちょっとセレブな気分(?)になれる

企画に参加しました。

お昼に博多港にあるベイサイドプレイスという場所から出航し、博多湾をクルージングしながらコース料理を

召し上がっちゃうんです。

周りを見回すと、家族連れなんてほんの数人。

ほとんどがラブラブのカップルばかり

正直言って、パパ一人で子供3人つれてのランチクルーズなんてのは無謀でした・・・。

綺麗にテーブルセッティングしてあったのは、ものの数秒でぐしゃぐしゃに・・・。

「すみません子供用のイスは置いてますか?」

「申し訳ありません、ございません」

あぁぁぁぁ。

「こらぁ~ ジュースこぼすなぁ~」

「こら!走り回るな!」

「すみません、こぼしちゃったんで、おしぼりもらえますか?」

「パパ~。おしっこ~」

パパみっくん完全なる企画倒れでございます。

コース料理など、まったく味わえませんでした・・・。

ま、なんとか食事を終えた後、甲板にあがって子供達に船長のコスプレさせてくれたり、

なんと子供達をその船の操縦室まで入れてくれたり、子供がものすごく喜ぶサービスをして頂きました。

船からヤフードームや地震によって有名になった玄海島も見えました。

ぜひ、パパとママが揃ったご家庭とラブラブなカップルには超おすすめのイベントです。

P.S
同乗のお客様、騒がしい場違いな親子がご迷惑おかけしました。この場をかりてお詫びします。

船長のコスプレで長男とは~ちゃん

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

船長の帽子をかぶって次男とポーズ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

船の操縦室にて

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

福岡ヤフージャパンドームをバックに

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

no image
本日から鹿児島へ出張です
この記事の所要時間: 018

お仕事で鹿児島と宮崎に出張してきます。

子供たちは、おばあちゃんと妹が面倒見てくれるから安心です。

ごくまれな出張の機会なので、愛機kissちゃんを連れて風景なども撮影してみようと思ってます。

撮影したら、またブログにアップします。

P.S
子供達、おりこうさんにしてるんだよ~

no image
続 ブログがバレた!
この記事の所要時間: 19

以前、セクシーパパブログをご覧いただいてる同じ保育園のお母さんがいる話をしましたが

あの日から、久しぶりに今朝、保育園でお会いしました。

「○○さん(今回はセクシーパパではなく、僕の名前)、すみませんでした。あの日のブログを見てすごく気になってて・・・」

「いえいえ、最近も見てくれてます?ブログ続けてますので、気になさらないでくださいね」

「はい、ファンが100人超えたみたいですね、すごいですね~」

「ありがとうございます。もしかしてファン登録していただいてます?(さりげなく探りを入れる)」

「いえ、私はブログやってないので、ファン登録できないみたいです」
(よかったぁ~。これからはちょっとでも恥ずかしいネタはファン限定で逃げます!)

「あ、そうですか、くれぐれも、他のお母さんたちには内緒にしていてくださいね、恥ずかしいので・・・」

「ええ、もちろん内緒にしています、本当にすみませんでした」

というわけですが、別にそちらが何も悪くはないんですから、謝る必要ありませんよ~。

でも、これでなんとなく胸の突っかかりが取れたような気がします。

そのお母さんは、うちの子とはちがう年長組さん。小学校は別の校区みたいなので今年までは

顔合わせる可能性はありますが・・・・

P.S.
ん? あのお母さんもシングルママなのかなぁ?

no image
ぶっちゃけ、セックスの話
この記事の所要時間: 140

注意!!
※今日の日記はパパとしてではなく、一人の男としての僕のカミングアウトした話が書かれています。

タイトルどおりの記事が書かれています。

文末にカミングアウトした一言が書いてありますが、ここだけの秘密にしてくださいね。

約束を守れる方だけ、ここから先をお読みください。

—–本編スタート————————-

「ちょっと聞いていいですか?シングルパパってあっちの処理はどうしてるんですか?」

「男の人ってやっぱり、我慢できないんでしょ?」

今日、突然、そんなものすごく失礼なメッセージが見ず知らずの女性から来ました。


「余計なお世話じゃ!!!教えたらなんとかしてくれるんか?!」

と、返事をしようかと思いましたが、ぐっとこらえて

無視することにしました。笑

そりゃぁ、僕も一応、男ですから・・・。

ここから先はオトナの独り言
再度注意!!本当に読む?
読んでもいいけど、マイミクやめたりしないでね!!

僕の日記はマイミク限定。

リアルのマイミクも結構いるけど、その人たちには、よくこんな話してるから大丈夫かな?

自他共に認める恋愛しない派の僕ですが、

子供と一緒に過ごすのが何よりの幸せだと感じてる僕ですが、

やっぱり・・・・

その・・・・・・

あの・・・・・・

セックスに対しての・・・・・

欲求と言うのは・・・・・

男である以上、人並みにあるわけで・・・・。

まだ歳も現役バリバリだし・・・。

他のシングルパパさんたちはどうしてるんだろう???

シングルママさんたちもどうしてるんだろう???

「で、お前はどうなんだ!」

と言われそうなんで、ぶっちゃけます。

どうしようもない時は・・・・・・


そんなお店に行っちゃいます・・・・・。

<strong>なんか、文句あっか?</strong>

こらぁ!読み逃げするなぁ~!!

P.S.
いつになく、一人酒を飲み、酔った勢いでぶっちゃけました。
「れいちがぶっ壊れた!」なんて思わないでね~。
明日からまた「スーパーパパ」に戻るからね~。

はぁ~ちゃんの熱が!
この記事の所要時間: 045

家に娘を連れて帰ったら、すぐにぐっすりと寝ちゃいました。

目が覚めると、「苺が食べた~い」というので、ご用聞きの三河屋の三平ちゃんに頼んで苺を入手しました。

うれしそうに食べてる娘を見て、ふと気づいたのですが、普段みなさん苺を食べるときにヘタはいつ取ります?

僕は苺を口に入れると同時にヘタを取ります。

しかし、娘は容器に入ったすべての苺のヘタを取ってから食べ出しました。

性格の問題なのかな? その行動が不思議で、とてもおかしくて、ずっと食べる様子を見てました。

おいしそうにパクパク食べてる娘を見て安心しました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

大丈夫です。

食欲はあります。

熱も順調に下がってるしね。

明日は保育園大丈夫なようだね。

コメント頂いたみなさんご心配おかけしました~。

P.S これっていわゆる知恵熱ってやつ? と思うパパでした。

台風と点滴
no image
長男の授業参観日
この記事の所要時間: 021

はい、今日は授業参観でした。

参観後の父兄懇談会にも出ました。

お母さんばかりの中にお父さんは僕だけ。

すっかりこの環境に慣れちゃいました。

参加してるお母さん達が僕の顔をチラチラ見て

目が合うと、相手が目をそらす。

終わるまでに全員と目を合わせました。

影がある、男前のシングルパパがそんなに気になりますか?笑

さ、また脳をフル回転だ!

長男と都会へ
この記事の所要時間: 131

今日は朝から夏休み中の長男連れて、博多の区役所まで、住所変更や諸々の手続きに行ってきました。

区役所に行くたびに「父子家庭の優遇処置ありますか?」と聞いてるのですが

「ありません」と毎回言われます。仕方ないね・・・

せっかくココまで来たんだからと、区役所から歩いて数分のキャナルシティまで
行ってきました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

パパは、こういった人が多いとこは苦手なのです。

長男に手を引かれ、ポケモンセンターでカードを購入。

うちにはものすごい数のポケモンカードがあります。

ま、パパも昔、プロ野球カードやキン肉マン消しゴムを集めてたので

息子の趣味も理解できます(^^ゞ

そして、昼食にラーメンスタジアムへ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

ここはいろんな有名どころのラーメンが食べられていいのですが、

パパから言わせると、値段が高い!!!

ラーメン一杯が800円ですよ!

うちの近所で食べれば、一杯250円也

こちら、博多ではラーメンは主食ではなく、おやつみたいなもんです。

ラーメンに500円以上出すのにはものすごく抵抗があるのですが

長男が食べたいというので仕方なく・・・。

入ったお店はB-21のデビット伊東がやってるお店、その名も「でびっと」

豚骨醤油のスープなのですが、正直言って「まずい」

ラーメン好きの長男も「まずいね」という始末

やっぱ、こんなとこのラーメンはだめだねと意見は一致

明日は僕たち親子行きつけの一杯250円の「元町ラーメン」にまた行きます。

そんでそんで、パパ、一年ぶりくらいに自分の洋服を買いました。

キャナルシティなんてこんな洒落た都会のお店で洋服を買うのは初めてです。

Tシャツとジーンズに1万5千円もかけてしまいました(;´_`;)
(いつか勝負服として着たいな~)

P.S
午後から仕事頑張りま~っす。

no image
子供達に伝えました。
この記事の所要時間: 125

遅くなりましたが、メリークリスマス!!

あなたは素敵なクリスマスを過ごしましたか?

僕は、クリスマスイブイブから高熱にうなされていました・・・。

さて、まずは前回の記事でご意見いただきました件のご報告から。

裁判所に行った日の夜、子供達とお風呂に入りながら話をしました。

その日、村上里佳子や内田有紀のニュースが流れまくってたので、長男は離婚という言葉に

びっくりはしませんでした。

「そうかぁ。でも、離婚したからって今と何も変わらないんでしょ?」

長男が聞いてきた。

「何も変わらないよ。今のままだ」

そう言いました。

長男は納得してくれたようです。うすうすはわかってたような対応でした。

次男は、「お父さんはまた結婚するの?」

「しないよ。今と何も変わらないよ」

次男も離婚という言葉の意味をわかっているようです。

その離婚のことで、裁判所から調査官というのが家に来て、君たちとお話しするということも伝えました。

特に子供達は気にすることもない様子に安心しました。

子供達にとってもうお母さんという存在は過去のものになってるのでしょうか?

娘はやはり、何もわかってないようです。

翌日にはすっかり何ともなかったように学校と保育園に行きました。

そして、小学校と保育園の先生に調査員の話をしました。

慣れてるんでしょうね。どちらも「はい、わかりました」という対応でした。

前回の記事にコメントをくださった皆様。

ありがとうございました。

申し訳ありませんが、この記事にて、お礼と返事とさせていただきます。

P.S.
あとは野となれ山となれ。年明けまで、家族みんなでゆっくりと過ごします

no image
テツヤ