シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

今は明るく前向きにいけません・・・

      2014/02/16

この記事の所要時間: 212

お久しぶりです。

前回の一時中断の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。 うれしくて、うれしくて言葉に表せません。

なのに、このブログで、こんなことを書いてしまうのはいけないことなのだろうと思います。

いつも、前向きで明るく振舞っていた僕ですが、今回だけはとても辛いのです。 一人で悩んでいると、胸が苦しくなって、頭がガンガンと痛くなるのです。

みなさんの助言や知識に、今回は、すがらせてください。

今、僕がブログを中断して何をしているのかを書きます。

これまで、妻のことはブログには書かないようにしてきました。

少しだけ今回は話をさせてください。

僕がシングルパパになった理由。

簡単に書くと、妻が男を作り、子供を置いて出て行ったのです。

僕に甲斐性がなかったんでしょう。

妻が出て行って約1年半、現在のように子供3人と僕の4人で暮らしています。

半年ほど前に妻が突然、離婚調停を申し立ててきました。

離婚をしたいと・・・。

もちろん、また一緒に暮らせるはずもないので、離婚には同意しました。

しかし、子供の親権までよこせ、というものですから、それは出来ないと、こちらの言い分をいい、

結局、親権問題だけで調停は不調で終了。

そして今回、また、妻から裁判を訴えられました。

もちろん、親権をよこせとの訴えです。

このために、僕は今月中に裁判に提出する資料を山ほど用意しなくてはなりません。

子供は誰一人とて渡すわけには行かないのです。

長男は、転校し、新しい小学校にも慣れ、ソフトボールのチームにも入部しました。

毎日楽しそうに練習に行ってます。

次男と長女は引っ越した先で保育園に通いだし、たくさんの友達も出来ました。

毎日僕が保育園の送り迎えをしています。

仕事も、子供中心にするために環境を変え、一日に数時間しか仕事をしていません。

あとは、家事や育児に重点を置いてます。

それなのに今更子供を手放せません。

世間では子供が小さいと、母親が親権を取ってしまう傾向が強いといわれています。

弁護士にも相談しましたが、やはり同じことを言われました。

今回の裁判は僕と子供たちの将来を決める人生最大の勝負なのです。

もし、僕がこの裁判で負けると、もう生きていく意味を失ってしまいそうです。

この記事を読まれた方で、いい事例や、こうしたほうがいいよという

助言などありましたら、どんな些細なことでも結構です。

コメントください。

来月、出来るだけ完全武装をして闘いに行きます。

もちろん、弁護士にも同行してもらう予定です。

何卒、皆様、よろしくお願いいたします。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

子供たちの初体験。
この記事の所要時間: 053

昨日、子供達とおばあちゃんを連れてカラオケに行ってきました。

先日マイミクのサンジさん家族と僕と娘でカラオケに行ったのですが、それからずっと娘が「カラオケいきた~い」と言うので、今回はお兄ちゃんたちも一緒に連れて行くことにしました。

娘は2回目ですが、上のお兄ちゃんたちは初めてのカラオケ。

トップバッターは、はぁちゃんから。

フォト

「犬のおまわりさん」を熱唱してくれました。

はぁちゃんが歌ってからは長男も火がついたように
歌い始めて止まらない!!

フォト
どこでこんな歌覚えてるんだ?って感じでケツメイシやらレミオロメンなど、パパが聞いてもわからない歌をバンバン歌う。
やるじゃん長男!!

次男はみんなが歌ってるのを見てるのが楽しいと言って歌わない。

カラオケでも兄弟それぞれの個性が出て面白いです。

フォト

久々に登場。

れいちパパです。笑
フォト

子供たちがこんなにカラオケで盛り上がってくれるなんて思ってませんでした。

P.S.
子供たち、パパも新曲覚えるからまた行こうね♪

no image
子供達に伝えました。
この記事の所要時間: 125

遅くなりましたが、メリークリスマス!!

あなたは素敵なクリスマスを過ごしましたか?

僕は、クリスマスイブイブから高熱にうなされていました・・・。

さて、まずは前回の記事でご意見いただきました件のご報告から。

裁判所に行った日の夜、子供達とお風呂に入りながら話をしました。

その日、村上里佳子や内田有紀のニュースが流れまくってたので、長男は離婚という言葉に

びっくりはしませんでした。

「そうかぁ。でも、離婚したからって今と何も変わらないんでしょ?」

長男が聞いてきた。

「何も変わらないよ。今のままだ」

そう言いました。

長男は納得してくれたようです。うすうすはわかってたような対応でした。

次男は、「お父さんはまた結婚するの?」

「しないよ。今と何も変わらないよ」

次男も離婚という言葉の意味をわかっているようです。

その離婚のことで、裁判所から調査官というのが家に来て、君たちとお話しするということも伝えました。

特に子供達は気にすることもない様子に安心しました。

子供達にとってもうお母さんという存在は過去のものになってるのでしょうか?

娘はやはり、何もわかってないようです。

翌日にはすっかり何ともなかったように学校と保育園に行きました。

そして、小学校と保育園の先生に調査員の話をしました。

慣れてるんでしょうね。どちらも「はい、わかりました」という対応でした。

前回の記事にコメントをくださった皆様。

ありがとうございました。

申し訳ありませんが、この記事にて、お礼と返事とさせていただきます。

P.S.
あとは野となれ山となれ。年明けまで、家族みんなでゆっくりと過ごします

no image
水入らず。
no image
あぁ、結婚生活。
この記事の所要時間: 117

うぉりゃ~!!!

と、家のベランダから目の前にある息子の小学校のグランドに向かって叫びたくなるほど、忙しくてテンパってる今日この頃。

みなさんいかがお過ごしですか?

先週末、土曜日は朝から次男、長女の保育参観。
夕方は長男のソフトボールチームのリーグが前期を終了し、子供達と一緒に反省会という名の飲み会。

日曜日は長男のチームの練習試合。
と、同時に僕の早朝ソフトボールの試合(次男、長女は連れて行きました)

僕の試合終了後、そのまま友人の家に行き、そこの子供たちに次男と長女を遊んでもらい、僕はユニフォーム姿のままで友人とビールを飲み、そのまま昼寝・・・。

お昼ごはんまでご馳走になってしまいました。

なんやかんやで、朝から夕方まで友人の家に居座ってしまい、
気がつけば長男が帰ってくる時間。

早朝からスポーツで汗を流し、ビールをかっくらって、昼寝までしたってのは何年ぶりだろう・・・。

奥さんがいたら、こんな一日が普通にあるんだろうなぁ・・・。

最近、いろいろと忙しい中、とっても有意義な時間を過ごせました。

今日からまた、せわしい日々が始まります。
長男はクラブチームの練習と同時に、子供育成会のソフトボールの練習も始まり、夏休みまで夕方毎日ボールを追っかける日々が続きます。

僕もいつの間にかそのコーチに就任してしまい、たくさんの子供たち相手にボールを打ちまくります。

(おいおい、仕事してるのか?!)

してません、仕事どころじゃありません。

なんとかしなきゃ!!!

P.S.
そろそろ、人生のパートナーを探してみようかなぁ・・・。

mixiからのお知らせです。礼智 さんのページ全体のアクセス数が
13000アクセスを超えました。記念すべき13000アクセス目の訪問者は
mie さんでした!

以下のURLより mie さんのプロフィールを見ることができます。
これをきっかけにアクセスしてみてはいかがですか。
プロフィールを見る→ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=912424

マイミクさんじゃないんだよね~。
知ってる方いらっしゃいましたら、この方に声かけてあげてください。

離れた母親と子どもの面会
はい、はい、はいはいはい。
シングルパパにとっての母の日
この記事の所要時間: 056

子供が早く寝てくれたので、今日は久々にゆっくりビールを飲みながらパソコンに向かってます。

連休からずっと怒濤のように忙しく、ブログのことすら忘れていました

先日は母の日でしたね。

次男とはぁ~ちゃんの保育園では、お母さんへのプレゼントを用意したようです。

保育園に行くと、次男の教室の壁には、みんなが描いたお母さんの絵が貼り出されていました。

次男はどんな絵を描いてるのかとドキドキしながら探していると・・・ありました!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

次男が描いた絵です。

先生が言うには「僕はお母さんがいないから、お父さんの絵を描く!」と言ったそうです。

涙があふれてきました。

娘は折り紙で作ったペンダント。

「これは愛ちゃんにあげる」
(愛ちゃんとはパパの妹です)

娘も2歳なりにいろんなことがわかってるコメントでした。

妹もうれしそうに受け取ってくれました。

次男の描いてくれた絵は、今パパの仕事部屋の壁、一番の特等席に貼ってあります。

P.S 愛する子供達、ごめんね。ありがとう。パパにとって一生忘れられない母の日になったよ。

no image
レーサーの福田良君と飲みました。
この記事の所要時間: 033

先日、僕の師匠であるザクロ屋公ちゃんに誘われて久々に子供を妹に預けて飲みに行きました。
そこにはなんとあの、福田良さんがいるではありませんか!

僕は、息子2人ともF1レーサーから名前を付けたほどの大のF1ファン。

福田良君はF1のテストドライバーにもなり、今回フランスに行く(ルマンも走るそうです。)

師匠と、福田良君とは友達だそうで、今回その飲みの席に呼んで頂いたのです。感激です!

ありがとうございます。ザクロ屋師匠! 福田良君の彼女もとってもきれいな方でした。

P.S ごめんね子供達、あの日パパはF1レーサーと飲んでたよ。

誰か来い!!(追記)
この記事の所要時間: 130

僕には3歳下の弟がいます。

今、仕事で鹿児島に住んでいます。

弟がこのたび、結婚することとなりました。

そのため昨日からうちの親父、お袋、妹、子供3人を連れて

鹿児島へ行ってましたぁ。

結納なんて僕はやったことがないので、お袋と親父だけでいいんじゃないの?

と思ってたんですがね~。
僕が妻なし子供3人連れで行ってもいいもんなのかなぁ???

相手の親御さんも是非来てくださいってことで車を走らせ4時間。

遠い!!!

ま、結納は無事終わり、子供3人連れて観光もしました。

知覧の特攻基地。

ここには僕自身なんともいえない気持ちになり、3時間も見て回ちゃいました。

知覧基地は17歳から20前半の若い学徒が、片道だけの燃料で戦闘機に乗り、次々と敵国の戦艦に向かって体当たりしていくための基地なのです。

そこに展示してある、出陣前夜に書いた特攻隊員たちが
家族らに宛てた手紙の数々・・・。

涙があふれてきました。

この方たちのおかげで、今の平和な日本があるんだ。と、つくづく思いました。

まだ僕の子供たちには、やはり理解できないんでしょうね。

展示してあったゼロ戦には凄く興味持って見ていましたが・・・。

是非みなさんも機会があったら行ってほしいなと思います。

で、鹿児島と言えば

芋焼酎でしょ!!!!

買ってきましたよ~!!!

フォト

一升瓶2本!!

で、ずっと欲しかった「黒ぢょか」も!

これで芋焼酎、お湯で割ったあとに燗をつけるとうまいんだよね♪

今晩、子供が寝た後に飲むぞ~!

一人でしんみり飲むのもいいけど・・・。

だれか飲みに来い!!!

うまい焼酎がまってるぞ!!!

てか、来ない?来てよ~。来てください・・・。

P.S.
おつまみ一品忘れずにね♪
さて、誰か来るのか・・・?

P.S.2
結局、誰も来ないまま、一人酒・・・。

no image
無責任ババァ!
この記事の所要時間: 147

週末、ベルマークに続き、校区の集会があり、次男と娘を連れて参加しました。

今回の集会は次年度の役員を決めるためのもの。

眠たい話がだらだらと続き、いよいよ役員を決める段階で。

いますよね~?その場で頼んでないのに場を取り仕切っちゃう、でしゃばりおばちゃん。

このおばちゃん、こういう集まりで毎回見るんだけど、僕には、ずばり嫌いなタイプの人。

その人がなんと!

「みっくんさんのところがよろしいんじゃないかと思います」

と、いいやがった!

周りの人たちも、「よかった、自分じゃなくて」ってかんじで、「うんうん」とうなずいている。

「みっくんさんのところはいつも学校行事にも参加なさってますし、時間もあるようですから。」

なにぃ~!!!もう一度言ってみろ!「時間もあるようですから」だとぉ!!!

忙しい中、時間を作って参加してるんだよ!!!
なんで指名されるんだよ!!!

他にも本当に時間を余らせてるやつはいるだろ!

それはあんただよ!!

僕の周りに座ってた人たちに僕の頭の中で

「ブチッ!」って音がしたのが聞こえちゃったかもしれません。

待てよ待てよ。落ち着け!

ここは大きく深呼吸。

落ち着いたところで、後ろで遊んでた子供たちを僕のひざに乗せ、参加者のみんなに一瞬づつ目を合わせた後にこう言いました。

「引き受けてもかまいませんよ。
そのかわり、僕が役員を務めるからには、『仕事をしているから』とか、『小さい子供がいるから』とか『時間がないから』『片親だから』という理由で集会やイベントに参加できない。
なんてそんないいわけは一切通用しませんが、よろしいですか?」

というと、周りがざわざわしだしました。

やば!波風をたてちゃったかな?

その後、あれやこれやと案が出た後
無事、最初に僕を指名してくれた、でしゃばりおばちゃんが役員をやることに決まりました。

言いだしっぺがやれよ!そんな雰囲気に僕がしてあげました。

苦虫を噛み潰した顔って、そのときのそのおばちゃんの顔を言うんでしょうね。

P.S.
今後、このおばちゃんの無責任な発言は減ることでしょう。