シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

最悪です。悪夢です。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 09

プレーオフ負けてしまいました・・・。

今日はもう風呂入って寝ます・・・。


P.S.
プレーオフなんてやめちまえ!!!(;´д`)トホホ

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

no image
みなさん、ありがとう。
この記事の所要時間: 028

前回の記事では大変参考になる、コメント、はたまたメールまで頂きまして、感謝してます。

おかげさまで、代理人も交え、着々と完全武装しています。

武器もかなりそろえることが出来ました。

皆さんのおかげで自信にあふれ、戦地に赴くことが出来そうです。

このブログをやってて本当によかった。そう思ってます。

いつか皆さんに必ず恩返しをします。

そして、またこのブログを復活させたいと思っています。

P.S.
ポジティブシンキング、パパの復活はもうすぐです!

no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました

シングルパパにとっての母の日
この記事の所要時間: 056

子供が早く寝てくれたので、今日は久々にゆっくりビールを飲みながらパソコンに向かってます。

連休からずっと怒濤のように忙しく、ブログのことすら忘れていました

先日は母の日でしたね。

次男とはぁ~ちゃんの保育園では、お母さんへのプレゼントを用意したようです。

保育園に行くと、次男の教室の壁には、みんなが描いたお母さんの絵が貼り出されていました。

次男はどんな絵を描いてるのかとドキドキしながら探していると・・・ありました!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

次男が描いた絵です。

先生が言うには「僕はお母さんがいないから、お父さんの絵を描く!」と言ったそうです。

涙があふれてきました。

娘は折り紙で作ったペンダント。

「これは愛ちゃんにあげる」
(愛ちゃんとはパパの妹です)

娘も2歳なりにいろんなことがわかってるコメントでした。

妹もうれしそうに受け取ってくれました。

次男の描いてくれた絵は、今パパの仕事部屋の壁、一番の特等席に貼ってあります。

P.S 愛する子供達、ごめんね。ありがとう。パパにとって一生忘れられない母の日になったよ。

はい、はい、はいはいはい。
夏だ、祭りだ、保育園
この記事の所要時間: 12

朝から準備するの大変ですよね~

保育園の夏祭り。

長男も一緒に参加しました。
子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

男の子は甚平でいいけど、女の子はやっぱり浴衣がいいよね・・・。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

でも、浴衣は着せるのが大変なようで、不器用なパパみっくんにはムリ

だって、娘の髪の毛すら結べないんだもん・・・。

だれか、女の子のかわいい簡単な髪の結び方があったら教えてください。

祭りが始まった途端、食べるは飲むはのチビ達

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

突っ走って最初ッからとばすもんだから

開始約30分で次男酔いつぶれてしまいました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

(嘘ですよ~アルコールは飲ませてません。)

パパもいつも飲むとこうなっちゃいます(⌒-⌒)

シングルさん皆さんのブログ見てると全国的に保育園では夏祭りやってるようですね。

町はずれのスナックの浴衣祭り(?)のように、先生達が浴衣になってるのかな?と少しばかり

期待していたパパ

案の定

先生方はいつものジャージ姿・・・。

残念です。

終盤にはパパ、お父さん達のビール早飲み競争に駆り出され撃沈。

子供達に看病されながら、最後の花火大会を見て帰りました。
(花火が終わる頃には回復しましたよ)

P.S
来年は娘のはぁ~ちゃん、浴衣を着て行こうね。

no image
今日は・・・。
no image
本日から鹿児島へ出張です
この記事の所要時間: 018

お仕事で鹿児島と宮崎に出張してきます。

子供たちは、おばあちゃんと妹が面倒見てくれるから安心です。

ごくまれな出張の機会なので、愛機kissちゃんを連れて風景なども撮影してみようと思ってます。

撮影したら、またブログにアップします。

P.S
子供達、おりこうさんにしてるんだよ~

no image
明日から昼ごはん、どうしよう。
この記事の所要時間: 032

明日から長男は夏休み。

去年もそうでしたが、夏休みになると

我が家は子供達のたまり場になっちゃいます。

去年は朝から夕方まで友達数人が入り浸っていたので

お昼ごはんなども用意してあげてました。

でも、その友達の親は何も言ってこなかったんだよね・・・。

お礼の一言ぐらい言ってもいいんじゃない??

今年は「遊ぶなら宿題をして、お昼ご飯を食べてからおいで」

って言ってやる!!

普段、ランチだけは自分で用意せずに、外食&誰かを誘って食べてたけど、夏休みの間だけは唯一の楽しみランチタイムまでなくなってしまう・・・。

P.S.
子供達はみんないい子なんだけどね・・・。

ひらがなをなかなか覚えない子供のために。次男のひらがな特訓 その2
この記事の所要時間: 12

ちょっと間が空いてしまいましたが、次男のひらがな特訓です。

カルタを使った方法とは・・・?

写真のように読み札と絵札の両方を床に並べます。

そして、長男が絵札を見て「おさるさん!」と声をかける

すると、娘が「おさるさん」の絵札を取る

そして取った絵札を次男に渡す。

長男がふたたび「おさるさんの さ!」と声を出す。

次男が絵札の頭文字を見てそれと同じ文字がある読み札を探すのである。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

どう?これいいでしょ?

おかげで子供達3人とも楽しいようで、毎晩やってます。

カルタを与えられた子どもの反応について、作家の後藤明生さんは次のように書いています。

「子供たちは、いろは歌留多をすぐにおぼえた。
『律儀者の子だくさん』とは何か?(中略)『子は三界の首枷』とは何か?
暫くはややうるさく質問していたようであるが、やがて絵札と頭文字をおぼえ込んでしまうや、最早やそんな意味などどうでもよくなったらしい。
ことばの意味などと無関係に、丸暗記して片端から取りはじめたのである。
当然といえば当然の話だろう。

(後藤明生『不思議な手招き』より)

P.S 昔も今も変わらず、子供達はカルタを片っ端から取ってるよ。

no image
子供達に伝えました。
この記事の所要時間: 125

遅くなりましたが、メリークリスマス!!

あなたは素敵なクリスマスを過ごしましたか?

僕は、クリスマスイブイブから高熱にうなされていました・・・。

さて、まずは前回の記事でご意見いただきました件のご報告から。

裁判所に行った日の夜、子供達とお風呂に入りながら話をしました。

その日、村上里佳子や内田有紀のニュースが流れまくってたので、長男は離婚という言葉に

びっくりはしませんでした。

「そうかぁ。でも、離婚したからって今と何も変わらないんでしょ?」

長男が聞いてきた。

「何も変わらないよ。今のままだ」

そう言いました。

長男は納得してくれたようです。うすうすはわかってたような対応でした。

次男は、「お父さんはまた結婚するの?」

「しないよ。今と何も変わらないよ」

次男も離婚という言葉の意味をわかっているようです。

その離婚のことで、裁判所から調査官というのが家に来て、君たちとお話しするということも伝えました。

特に子供達は気にすることもない様子に安心しました。

子供達にとってもうお母さんという存在は過去のものになってるのでしょうか?

娘はやはり、何もわかってないようです。

翌日にはすっかり何ともなかったように学校と保育園に行きました。

そして、小学校と保育園の先生に調査員の話をしました。

慣れてるんでしょうね。どちらも「はい、わかりました」という対応でした。

前回の記事にコメントをくださった皆様。

ありがとうございました。

申し訳ありませんが、この記事にて、お礼と返事とさせていただきます。

P.S.
あとは野となれ山となれ。年明けまで、家族みんなでゆっくりと過ごします