シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

○○神社公式参拝。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 030

行ってきました、七五三!!

今年はミハエル5才、はぁちゃん3才なので、二人連れて神社に参拝。


長男は相変わらず、試合に行ってます。


はぁちゃんの着物を前日に友人から借り、半身不随の僕の母親の指導のもと


着付けをしましたぁ!
付け焼き刃で着付けをしたので、お袋から怒鳴られながら、必死に・・・。


それなりに出来たので、まぁいいや。←適当。

フォトはぁちゃん 3才



フォトミハエル 5才



フォトれいち 33才


こんな感じでしたが、なんとか無事に参拝と祈願してきました~。



P.S.
今年一番のイベントだったのかもしれない・・・。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

とっておきの花火ポイント
この記事の所要時間: 032

僕たち家族にとっておきの花火ポイントがあります。

僕と子供たちだけの貸切のベストポジションです。

子供たちはジュースを、パパはビールを飲みながら、この日はゆっくりと

花火を見ます。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

目の前で、光と同時に音が聞こえます。

子供たちはうれしそうに花火を見ています。

パパはビール片手に花火の写真を撮りまくり。

その、とっておきの花火ポイントとは。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

そう、我が家のベランダなんです。

年に一度、目の前に花火が見える。

ここの家を決めた一番の理由です。

P.S.
来年の夏、うちで花火見ようよ。とっても綺麗だよ。

ぶり大根
no image
あぁ、結婚生活。
この記事の所要時間: 117

うぉりゃ~!!!

と、家のベランダから目の前にある息子の小学校のグランドに向かって叫びたくなるほど、忙しくてテンパってる今日この頃。

みなさんいかがお過ごしですか?

先週末、土曜日は朝から次男、長女の保育参観。
夕方は長男のソフトボールチームのリーグが前期を終了し、子供達と一緒に反省会という名の飲み会。

日曜日は長男のチームの練習試合。
と、同時に僕の早朝ソフトボールの試合(次男、長女は連れて行きました)

僕の試合終了後、そのまま友人の家に行き、そこの子供たちに次男と長女を遊んでもらい、僕はユニフォーム姿のままで友人とビールを飲み、そのまま昼寝・・・。

お昼ごはんまでご馳走になってしまいました。

なんやかんやで、朝から夕方まで友人の家に居座ってしまい、
気がつけば長男が帰ってくる時間。

早朝からスポーツで汗を流し、ビールをかっくらって、昼寝までしたってのは何年ぶりだろう・・・。

奥さんがいたら、こんな一日が普通にあるんだろうなぁ・・・。

最近、いろいろと忙しい中、とっても有意義な時間を過ごせました。

今日からまた、せわしい日々が始まります。
長男はクラブチームの練習と同時に、子供育成会のソフトボールの練習も始まり、夏休みまで夕方毎日ボールを追っかける日々が続きます。

僕もいつの間にかそのコーチに就任してしまい、たくさんの子供たち相手にボールを打ちまくります。

(おいおい、仕事してるのか?!)

してません、仕事どころじゃありません。

なんとかしなきゃ!!!

P.S.
そろそろ、人生のパートナーを探してみようかなぁ・・・。

mixiからのお知らせです。礼智 さんのページ全体のアクセス数が
13000アクセスを超えました。記念すべき13000アクセス目の訪問者は
mie さんでした!

以下のURLより mie さんのプロフィールを見ることができます。
これをきっかけにアクセスしてみてはいかがですか。
プロフィールを見る→ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=912424

マイミクさんじゃないんだよね~。
知ってる方いらっしゃいましたら、この方に声かけてあげてください。

no image
息子と何気ないお金の話
この記事の所要時間: 12

テレビのCMを見て、長男が「宝くじで3億円当たったらどうする?」と聞いてきました。

「君はどうする?」と聞くと、「家を建てる!」と言うので、「パパはそのお金がもっと増えるようにがんばるかなぁ~」と話しました。

息子はもちろん、「どうやって?」と聞きます。

「どうやると思う?」

「その3億円でまた宝くじを買う」(なるほど)

「パパはそのお金で商売をしたい」と言いました。

「商売って?」

「たとえば、このバットを100円で買って、300円で売ったら最初のお金が3倍になるよね?」

「でも、100円のバットを300円で買う人いるかな?」
(こんな質問をしてくる息子に成長を感じます!)

「それじゃ、他にバットを売る方法を考えてみ~」とパパ

「じゃあ、材料を100円で買ってきて、それでバットを作って500円で売ったらいい!」
(いきなりそんな答えが返ってくるのか?)

「大正解!!」

「おもしろいね~」と息子・・・。

「な?おもしろいだろ?そういうことをやって、あのホリエモンはお金持ちになっていったんだよ」

「ふ~ん簡単だねぇ」

P.S
「息子は将来プロ野球を買うかもしれない」と密かに思うのでした。

心安らかに。
この記事の所要時間: 044

ここ何日か心騒がしく悩みこんだりして

眠れない日々が続いていました。

今日のお昼に、とある知り合いに会い、悩みを打ち明け

色んな相談に乗っていただきました。

その方の勧めで家から車で1時間ほどの雷山という山の中にある「<a href="http://www.sennyoji.or.jp/" target="_blank">千如寺 大悲王院</a>」という
お寺に行くよう薦められ、その足で一人車を走らせ行ってきました。
フォト
フォト
フォト

こちらの奥の本堂まで行き、境内を散策し、ご本尊を拝み、
住職のお経を聞いてきました。

庭園や重要文化財に指定されている仏像、般若心経などに心が洗われ、おかげさまで心安らかに落ち着くことが出来ました。

P.S.
たまにはこんな風に精神世界に触れるのもいいですね。

no image
神様が下りてくる瞬間。
この記事の所要時間: 130

ちょっと僕のお仕事の話を。

僕には月に一度くらい、神が下りてくる日があります。

いつもは一日に3時間ぐらいしか仕事をしませんが、この神が下りてくる日には一日中仕事をします。

ご飯を食べるのも忘れて仕事に没頭する日なんです。

普段、子供達が学校や保育園に行ってるときは家の掃除や洗濯などをしますが、頭の中は常に仕事のことばっかり考えています。

掃除機をかけながら、自分が掃除機を作るならどんな機能をつけるか、どんな形にするか、値段は?色は?

いっつも頭の中はこんな事ばかりです。

そして、頭の中がイッパイになったら散歩をしたり、みんなのブログを読んだりします。

すると突然神様が下りてくるんです。

散歩途中の看板だったり、みんなのブログの記事の一部だったり、神様は色んな形で下りてきます。

僕の頭の中の火山が噴火するという感じでしょうか。

あるヒントがきっかけで、どんどんとおもしろいアイデアが浮かんでくる瞬間があります。

すぐ家に帰り、パソコンに向かい、アイデアの文章を打ちまくります!

その日は一日中パソコンに向かってます。

「手が勝手に動く~!誰か助けて~!」って感じになります。

これが、だいたい1ヶ月に1度のペースで訪れます。

その日はうちの母に頼んで、子供達を保育園に迎えに行かせ、そのまま泊まらせることもあります。

そのまま打ち込んだ文章は企画書としてまとめ、思いついたクライアントに飛び込みで営業します。

その企画書は、するするっとなぜかクライアントに通っちゃったりするんです。

自分でも不思議になるような日です。

周期でいうと、来週頭ぐらいが降臨の日です。

もし、「最近れいちのブログの更新が止まってるなぁ」

と思ったらその日が来てるんだと思ってくださいね。

P.S.
あなたもそんな瞬間ありますか?

no image
チョキチョキペタペタ ベルマーク!
この記事の所要時間: 27

寒い!!

寒の戻りというのでしょうか。

ここ最近小春日和だったこちら博多も今日は季節はずれの雪が降ってます。

先日、小学校3年生の長男が学校からプリントをもらってきました。

$シングルパパの公式ブログ:壮絶、悶絶 子供3人シングルパパのカミングアウト!-IMG0910211638.jpg

「え~!!!こんなんやるの~!」

プリントの内容を見ると、絶対参加のニュアンス・・・。

「日本一セクシーなシングルパパ」を豪語する僕としては、参加しないわけにはいきません。

行ってきましたよ~。たった今!!

うちでも集めたベルマーク持って。

指定されたPTA会議室を見ると、各クラス3名づつ、1年生から6年生までの

お母さん達がいっぱい!

仕事の途中で行ったのでスーツ姿のおっさん一人・・・。

「おはようございます」

と部屋に入った途端、全員一斉にこちらを見る。

こんなの、もう慣れっこだもんね~。

「あの~、3年1組でお世話になっている、パパみっくんですが・・・」

「あ、おはようございます。こちらです。」

と、テーブルに案内されました。

3年生の保護者のテーブルが決まっている模様。

あらためて、同じ3年生のお母さん達に

「おはようございます、3年1組のパパみっくんです」

とご挨拶。

隣のお母さんが、いろいろとやりかたを説明してくれました。

ベルマークには番号と点数があって。それぞれ分けて、はさみで綺麗に切った後

10枚づつホッチキスまたはテープでまとめる(大きさによって)

僕の担当は35番0.7点のベルマーク。

これは日清のインスタントラーメンに振り分けられたベルマークなんでしょうね。

見てすぐわかる「チキンラーメン」のパッケージ。

みんなこんなに「チキンラーメン」食べてるの?ってかんじの数!!

これを黙々とはさみで切り10枚づつテープにはる。

周りのお母さん方は、やはり、おしゃべりをしながら楽しそうにベルマークを整理してる。

僕は黙ってチョキチョキ、ペタペタ。淡々と整理・・・。

手元にベルマークが無くなると、手持ちぶさたになるから、すぐに他のベルマークをもらいに行く。

この作業を小一時間。

どこかのお母さんが

「はい、終わりました~。お疲れ様でした」

言われた途端

「お先に失礼します。お疲れ様でした~」

と言って部屋を速攻で出てきちゃいました。

作業中ずっと恥ずかしかったです・・・。

でも、ベルマークってあんな風に番号や点数がついてるなんて初めて知りました。

少し勉強になっちゃいました。

P.S.
世の中にベルマークの番号や点数を知ってる「お父さん」って、何人ぐらいいるのかなぁ?

また泣いてしまいました・・・。
この記事の所要時間: 334

最近パパは涙もろくなったようです。

パパがシングルパパになる前は長男はソフトボールのクラブチームに所属していました。

幼稚園の頃から野球が大好きで、小学校に入ったらクラブチームに入りたい!と言っており、

小学校入学してスグに入団したのです。

いつの間にか、パパもそのチームのコーチに就任していました。

毎週毎週、練習と試合の日々でした。

長男も野球が心底好きなので、メキメキと上達していきました。

しかし、2年生の3学期、パパは突然シングルパパとなり、

長男も、転校を余儀なくされました。

クラブチームももちろん辞めることになりました。

新しい小学校にも、ソフトボールチームはあります。

しかし、当番やら、車出しなどで、頻繁に親が行かなくてはなりません。

シングルパパになる前はパパが常に一緒にいたので問題ありませんでした。

が、シングルパパになった今はパパには、下二人がいるので、ムリなのです。

転校してから、長男も心の中ではずっとやりたかったのだと思います。

でも、パパに気を遣って、「もうソフトはしたくない」と言ってました。

そして今回、小学校区で年に1度ある町内対抗ソフトボール大会のメンバー募集

が回覧板で回ってきました。

長男に「年に一度だから、出てみるか?」と聞くと

「うん、出る!」うれしそうに笑ってくれました。

さっそく、申し込みをし、説明会も子供3人連れで近所の公民館まで行き

ユニフォームももらいました。

そして、今日が練習初日でした。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

下のチビ2人は、おばあちゃんが預かってくれて、パパも

朝から長男と一緒に練習に行きました。

メンバー総勢13名 決して多いチームではありません。

キャッチボールの相手が一人足りず、パパが入って他の子とやりました。

もうこの瞬間からパパ、涙があふれそうでした。

隣では長男が他の子供と一緒に楽しそうにユニフォームを着て、キャッチボールをしてます。

こんなことはもう二度とないと思ってました。

チームのほとんどは、クラブチームに所属している子です。

4年5年6年と、うまい連中が揃ってます。

おそらく、長男は約1年のブランクがあるのでレギュラーはムリでしょう。

キャッチボールが終わり、子供達全員の能力を見るために監督が練習をかねて
テストをやり出しました。

ノック、ベースラン、遠投などなど。

そして、練習試合が始まり、ポジションを監督が言い始めました。

ファースト・セカンド・ショート・・・・

もちろん息子はムリでしょう。

キャッチャーまでメンバーを言ったあと、最後にピッチャーの子が呼ばれます。

え!!!!

今なんて言った?監督?

うちの子がピッチャー?!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

なんと、うちの子がピッチャーです。

そりゃ、クラブチームにいたときは二軍でピッチャーもやってました。

でも、練習試合が始まって、監督にコソコソとアドバイスをもらうと

息子は普通に投げ出したのです。

決して速い球ではありません。

しかし、バッターのタイミングが合わせづらいのか、ゴロや三振を取っていきます。

それが、長男にとって楽しいのでしょう。

とってもいい顔をして投げてます。

親ばかといわれるかもしれません。

でも、本当にいい顔をしてるんです。うれしくてたまらないって顔を。

いままで、長男は本当に我慢していたんだと思いました。

長男が投げている間ずっと涙が止まりませんでした。

練習試合は終了(勝ちました!)し、長男が泣いている僕のところに来て一言

「クラブチームに入りたい」

そういいました。

試合中にクラブチームの子のお父さんが長男を誘ったらしいのです。

パパは後先考えずにうれしくなって「よし、入れ!」

と言いました。

もう、「ダメだ」とは言えませんでした。

っていうか、こう言ってくるのは予想し、覚悟もしていました。

そのまま長男は体験入部の申し込みをお願いしていました。

練習から帰ってきて、風呂に入って食事を済ませると

長男は疲れたのでしょう、ソッコーで寝ちゃいました。

来週から、町内とクラブチーム両方に長男は出ることになりました。

全くこの先どうなるのか予想できませんが、「なんとかなる」という気持ちで

精一杯長男を応援していくつもりです。

P.S
次男とはぁ~ちゃんも、あんちゃんの為に協力してね。

no image
親子レクレーション
この記事の所要時間: 022

今日は午後から長男の小学校の親子レクがありました。

毎度のことですが、平日の昼間参加するのはお母さん達ばっかり。

パパは僕だけ、はっきり言って浮いてます。

体育館の中で3年生3クラスが合同でゲームをやり

順位を競いました。

長男のクラスは、ビリ・・・

ナゾナゾ解いて、縄跳び飛んで風船おしりで割ったりしたのにぃ・・・。

でも、いい汗かいてきましたぁ~。

長崎チャンポン