シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

今日一日、娘の看病です。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 020

昨日から熱がある娘を病院へ連れて行きました。


恐れていたインフルエンザではなく、単なる風邪ということでした。


安心しました。


娘は家で横になって休んでいます。


フォト


今日は仕事の予定も詰まってたんですが、全部キャンセル。


娘と一緒にまったりと過ごしています。


P.S.
はぁちゃん、早く元気になってね。

※過去記事「壮絶、悶絶シングルパパのカミングアウト」から転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

no image
最悪です。悪夢です。
no image
たこ焼きしたよ♪
この記事の所要時間: 025

昨晩はたこ焼きパーティーをしました。

パーティーといっても長男は春休み突入した途端おじいちゃんの家に泊まりに行ったので
パパと子供2人の3人だけ盛り上がったよ。

次男はバンバン食べてくれたけど、娘は中身ほじってタコだけパクパク。

パパは娘の後にタコ無したこ焼きパクパク・・・。

でもおいしかったね~。

でもなんで二人ともそんなポーズなん?

P.S どう?たこ焼き食べにこない?楽しいよ。

思いたったら、すぐ遊びに行こう
この記事の所要時間: 149

「なんで兄ちゃんは休みなのに、僕は休みじゃないの?」

昨日の朝、次男と娘の保育園に行く準備をしていたら次男が聞いてきました。

「君もお休みしたいの?」

「うん」

「休んで何するの?」

「お父さんとお出かけする」

「どこに?」

「動物園」

「・・・・。」

「よし!今日は保育園休んでみんなで遊びに行こう!」

早速保育園にお休みの連絡を入れ、着替えて車に乗り込む。

次男と娘は半分保育園に行く気持ちだったので、驚いている。

長男は、突然のパパの提案に大はしゃぎ。

仕事?

パパは自営業、20日に今月の仕事は一応締めたので、今日一日ぐらい仕事さぼっちゃえ!

そんな勢いで家を出る。

高速のインターに入ると、長男が

「動物園に行くのに、高速に乗るの?」

ふふふ・・・。子供達、動物園よりもっと楽しいところに連れて行ってあげるよ。

高速道路で関門海峡を渡り、九州から本州へ突入、山口県へ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

家から約2時間半、着いたところは秋芳洞(鍾乳洞)です。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

さすが夏休みとはいえ平日の午前中、観光客はほとんど見あたりません。

外は暑いが、鍾乳洞の中はとっても涼しい~

子供達はドキドキしながら洞窟の奥へ奥へ

ほとんどこの自然が作り出した、壮大な洞窟の中貸し切り状態。

声も響き渡る。

約一時間ほど洞窟を見た後、昼食。

昼食は名物カッパそば。

おいしぃ~

食事中に次男が「動物園にいくんじゃ無かったの?」

ふふふ。メインイベントはこれからだよ子供達!

鍾乳洞から車で約30分

最終目的地は秋吉台サファリランド

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

バスに乗って動物たちが目の前に来て餌をあげる

「すげぇ~。虎がこっちに来たよ!」

子供達、喜ぶ喜ぶ。

一回りした後、動物たちのふれあいコーナーへ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

虎の赤ちゃんと戯れる子供達。

虎の赤ちゃんって「ニャー」って啼くんですね、「ぎゃお」ぐらいは啼くかなと思っていたのですがね。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

ウサギを抱く娘

そんなこんなで、子供達みんな突然の夏休みに満足したようです。

帰りは3人とも車の中でぐっすりでした。

たまにはこんな思い切ったことするのもいいですよね?

P.S
さぁ~今日は昨日さぼった分、仕事がんばろ~っと。

子供たちの初体験。
この記事の所要時間: 053

昨日、子供達とおばあちゃんを連れてカラオケに行ってきました。

先日マイミクのサンジさん家族と僕と娘でカラオケに行ったのですが、それからずっと娘が「カラオケいきた~い」と言うので、今回はお兄ちゃんたちも一緒に連れて行くことにしました。

娘は2回目ですが、上のお兄ちゃんたちは初めてのカラオケ。

トップバッターは、はぁちゃんから。

フォト

「犬のおまわりさん」を熱唱してくれました。

はぁちゃんが歌ってからは長男も火がついたように
歌い始めて止まらない!!

フォト
どこでこんな歌覚えてるんだ?って感じでケツメイシやらレミオロメンなど、パパが聞いてもわからない歌をバンバン歌う。
やるじゃん長男!!

次男はみんなが歌ってるのを見てるのが楽しいと言って歌わない。

カラオケでも兄弟それぞれの個性が出て面白いです。

フォト

久々に登場。

れいちパパです。笑
フォト

子供たちがこんなにカラオケで盛り上がってくれるなんて思ってませんでした。

P.S.
子供たち、パパも新曲覚えるからまた行こうね♪

no image
I have a dream.
この記事の所要時間: 14

学生の頃、英語の授業でキング牧師の黒人差別廃止運動でのスピーチを習いました。

暗記もさせられました。

I Have a dream.

I say to you today, my friends so even though
we face the difficulties of today and tommorrow,
I still have a dream.

友よ。私には夢がある

私は今日どんな困難や挫折があっても、なお私には夢がある!

ふと、この一説を思い出しました。

僕にも夢がある!

僕の夢を書きつづった手帳があります。

47個書いてあります。

この手帳を書いていた頃は100個書くつもりでした。

なかなか100個書くのは難しい・・・。

いつの間にか書けなくなってました。

小さな夢、大きな夢。

今読み返すと、大した夢を書いていません。

でもね、そのうちの28個は、もう達成していたんです。

仕事のこと、家族のこと、友人のこと、お金のこと

「夢があるなら、紙に書け」

何かの本で読んで実践して、今読み返すとその半分以上達成してる。

本に書いてあったことは本当なんですね。

今からの夢をまた手帳に書いていこうと思います。

今日は七夕。
是非、あなたもやってみてくださいね。

P.S.
何個思いつくかな?

no image
25歳、女!?
この記事の所要時間: 024

1980年生まれの25歳

某教育大学卒業後、昨年より某小学校の教員となり

このたび、この4年2組の担任となりました。

クラスのみんなと楽しい一年間を過ごせるよう

一生懸命がんばりま~っす♪

昨日、長男が学校から持って帰ってきた、プリントに書いてあった長男の担任の先生のあいさつ文です。

P.S.
早く来い来い、授業参観っ!!!
早く来い来い、家庭訪問っ!!!

no image
新年のスタートは
no image
パパの本棚
この記事の所要時間: 027

本は大好きです。

暇なときは子供達と一緒に近所の図書館に行きます。

図書館には絵本や紙芝居、CDやビデオ、DVDまで置いてあって全部タダ!

図書館の匂いとか、雰囲気も大好きです。

僕の本棚には小説からビジネス書などバラバラな順番で詰め込まれていましたが

先日の地震で棚が倒れたついでにきちんと並べ替えました。

おかげでまた、本を読む暇をつくろう!と心に決めました。

ブログにも読書日記をつけていこう!

P.S 本は心の栄養です。

no image
素敵な親子
この記事の所要時間: 044

今日の午後、同じマンションの男の子が自転車を見つめながらエントランスに立っていました。

「オッス、どうした?」

と聞くと

「自転車のチェーンが外れた」と。

僕が修理してあげると

「ありがとうございました」

と言ってその自転車に乗って遊びに行きました。

その夕方、男の子のお母さんが、わざわざお礼の電話をしてきてくれました。

「息子の自転車を修理してくれたそうで、助かりました、ありがとうございました」って。

僕にとっては自転車のチェーンを修理することぐらい簡単なこと。

そんなことより、ちゃんと、お母さんに報告する男の子と、

わざわざ、お礼を言ってくるお母さんにとても感動しました。

その親子のおかげで、今日はとってもいい気分になりました。

P.S.
うちの子供達もそう育てたいし、そう育ってくれるといいな。

no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました