シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

娘の制服初登園

      2014/02/16

この記事の所要時間: 029

4月になっちゃいましたね。

今日から次男と末娘は

それぞれ年長さんと年少さん

末娘は体操服とリュックで初登園です。

フォト

お兄ちゃんと同じ格好で保育園に通えるのが

とても嬉しいようです。

パパもこれから毎日娘の着る服を考える必要なくなって

とても嬉しいです。

でも、これから二人分のお弁当を朝用意しなくちゃいけなくなるんだよね・・・。


P.S.
今日は長男のソフトボールチームのお花見があります。
でも、天気が悪いんだよね~。
雨が降らないといいけど。

※過去記事「壮絶、悶絶シングルパパのカミングアウト」から転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

ザクロ屋師匠のお誕生日
この記事の所要時間: 048

今日、パパはとってもニンニク臭いのです。

昨日、公私共にお世話になっているザクロ屋師匠のお誕生日会に行ってきました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

(あ、誰かがこっちに走ってくる!)

韓国焼き肉屋さんのフロアを全て貸し切っての盛大なパーティーでした。

子供達もザクロ屋師匠とその仲間の家族と仲良しなので楽しそうに食べて飲んで騒いでました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

(我が娘、は~ちゃんはカメラ構えると、一目散に走ってきて、ポーズを決めてくれちゃいます(⌒-⌒)

肉ですが、そりゃぁもう「まいう~」でございます。

パパ達と飲みまくり、ママさん達と子育て談義を楽しみながら、とっても楽しい一日でした。

P.S
子供達にはお菓子のおみやげも頂いてしまいました。
ちなみに、今日の写真は携帯写真です。

出張兼ねての撮影旅行は結局、仕事が大忙しで、高速道路の移動だけで終わり、せっかくの桜島なんかも夜しか見ることが出来ませんでした。

no image
ぎょう虫検査が陽性の息子・・・。
この記事の所要時間: 021

今朝、長男がぎょう虫検査陽性という通知を受け取りました。

通知には病院や薬局に相談の上駆除しましょうって書いてあります。

まぢ?

パパみっくんが小学校時代はチョコレートみたいなのを学校でもらって駆除してたと思うけど、

今は病院まで行かなきゃいけないの?

まいったなぁ・・・・

P.S
こんなときおたくならどうします?

またまた晩ご飯♪
この記事の所要時間: 036

今日も仕事で忙しく、ブログのネタもないので

さっき作った、またまた晩ご飯のご紹介です。

ちなみに、昨日の記事のコメントでちらほらご指摘がありました、ブロッコリーが入った味噌汁ですが

あれは、じつは・・・・

味噌汁じゃなくて、コンソメスープなのです!!

お椀が味噌汁っぽいから、やっぱり勘違いしちゃうよね?

今後は器にも凝ってみようと思います。(今後の課題です。笑)

さて、本日のメニューは

豚肉のマーマレード風

フォト


鶏のささみサラダ

フォト


ポテトのピリ辛ソテー

フォト
フォト

今日は時間がなさ過ぎて長男と一緒には作りませんでした。

でも、ご飯を炊いたり、食器の用意やテーブルふきは手伝ってくれましたよ♪

フォト

P.S.
今日は失敗なくできました!

はぁ~ちゃんの熱が!
この記事の所要時間: 045

家に娘を連れて帰ったら、すぐにぐっすりと寝ちゃいました。

目が覚めると、「苺が食べた~い」というので、ご用聞きの三河屋の三平ちゃんに頼んで苺を入手しました。

うれしそうに食べてる娘を見て、ふと気づいたのですが、普段みなさん苺を食べるときにヘタはいつ取ります?

僕は苺を口に入れると同時にヘタを取ります。

しかし、娘は容器に入ったすべての苺のヘタを取ってから食べ出しました。

性格の問題なのかな? その行動が不思議で、とてもおかしくて、ずっと食べる様子を見てました。

おいしそうにパクパク食べてる娘を見て安心しました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

大丈夫です。

食欲はあります。

熱も順調に下がってるしね。

明日は保育園大丈夫なようだね。

コメント頂いたみなさんご心配おかけしました~。

P.S これっていわゆる知恵熱ってやつ? と思うパパでした。

no image
出来た〜!
no image
新しい担任の先生は・・・
この記事の所要時間: 028

今日から新学期の長男が学校から帰ってきた。

パパ「何組になった?」

長男「1組~」

パパ「先生は?」

長男「変わったよ」

パパ「そうか・・・で、なんて言う先生?」

長男「●●先生」

パパ「男?女?」

長男「おんなぁ~」

パパ「またおばちゃん先生か?」

長男「いいや、お父さんより多分ずっと若い先生だよ~」

パパ ピクッ!

パパ「ってことは20代?」

長男「うん、多分ね」

パパ ピクピクピクッ!

P.S 授業参観がとっても楽しみなパパなのです♪

とっておきの花火ポイント
この記事の所要時間: 032

僕たち家族にとっておきの花火ポイントがあります。

僕と子供たちだけの貸切のベストポジションです。

子供たちはジュースを、パパはビールを飲みながら、この日はゆっくりと

花火を見ます。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

目の前で、光と同時に音が聞こえます。

子供たちはうれしそうに花火を見ています。

パパはビール片手に花火の写真を撮りまくり。

その、とっておきの花火ポイントとは。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

そう、我が家のベランダなんです。

年に一度、目の前に花火が見える。

ここの家を決めた一番の理由です。

P.S.
来年の夏、うちで花火見ようよ。とっても綺麗だよ。

緊急告知!集まれ!
この記事の所要時間: 11

僕の家の目の前に、陸上自衛隊福岡駐屯地があります。

8月2日にそこで、お祭りがあります。

毎年、お祭りには行かないのですが、
そこでなんと花火大会があるのです。

僕の家のベランダから、すぐ目の前に大きな花火を見ることが出来ます。

花火と音が同じタイミングです!
(わかる?それだけ近いってことだよ)

ちなみに、去年の花火大会の模様。
(家のベランダより)
フォトフォト

500発しかないけど、本当に目の前でキレイだよん♪

そこで!!緊急招集。

8月2日(水)

夕方6時くらい~

れいちの家に集合する人、この指とまれ~!!

JRなら南福岡駅、もしくは春日駅から徒歩5分。

西鉄なら、雑餉隈駅、もしくは春日原駅から徒歩15分。

飛行機なら福岡空港からタクシーで約30分。笑

基本的にお車でのご来場はご遠慮ください。
(近くに駐車場、ありません。路上駐車すると、すぐにもっていかれます。)

手ぶらで来なければ参加OK!!

食べ物、もしくは飲み物もってこい!!!

でも、先着15名くらいかな?

それ以上は家に入れないよ~。

さぁ。盛り上がろうぜ!

雨の場合は、翌3日に順延だそうです。

こんなに大々的に誘っといて、誰も来なかったらどうしよう。;;

P.S.
今日の息子の試合は雨で中止となりました。

no image
素敵な親子
この記事の所要時間: 044

今日の午後、同じマンションの男の子が自転車を見つめながらエントランスに立っていました。

「オッス、どうした?」

と聞くと

「自転車のチェーンが外れた」と。

僕が修理してあげると

「ありがとうございました」

と言ってその自転車に乗って遊びに行きました。

その夕方、男の子のお母さんが、わざわざお礼の電話をしてきてくれました。

「息子の自転車を修理してくれたそうで、助かりました、ありがとうございました」って。

僕にとっては自転車のチェーンを修理することぐらい簡単なこと。

そんなことより、ちゃんと、お母さんに報告する男の子と、

わざわざ、お礼を言ってくるお母さんにとても感動しました。

その親子のおかげで、今日はとってもいい気分になりました。

P.S.
うちの子供達もそう育てたいし、そう育ってくれるといいな。

no image
今は明るく前向きにいけません・・・
この記事の所要時間: 212

お久しぶりです。

前回の一時中断の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。
うれしくて、うれしくて言葉に表せません。

なのに、このブログで、こんなことを書いてしまうのはいけないことなのだろうと思います。

いつも、前向きで明るく振舞っていた僕ですが、今回だけはとても辛いのです。
一人で悩んでいると、胸が苦しくなって、頭がガンガンと痛くなるのです。

みなさんの助言や知識に、今回は、すがらせてください。

今、僕がブログを中断して何をしているのかを書きます。

これまで、妻のことはブログには書かないようにしてきました。

少しだけ今回は話をさせてください。

僕がシングルパパになった理由。

簡単に書くと、妻が男を作り、子供を置いて出て行ったのです。

僕に甲斐性がなかったんでしょう。

妻が出て行って約1年半、現在のように子供3人と僕の4人で暮らしています。

半年ほど前に妻が突然、離婚調停を申し立ててきました。

離婚をしたいと・・・。

もちろん、また一緒に暮らせるはずもないので、離婚には同意しました。

しかし、子供の親権までよこせ、というものですから、それは出来ないと、こちらの言い分をいい、

結局、親権問題だけで調停は不調で終了。

そして今回、また、妻から裁判を訴えられました。

もちろん、親権をよこせとの訴えです。

このために、僕は今月中に裁判に提出する資料を山ほど用意しなくてはなりません。

子供は誰一人とて渡すわけには行かないのです。

長男は、転校し、新しい小学校にも慣れ、ソフトボールのチームにも入部しました。

毎日楽しそうに練習に行ってます。

次男と長女は引っ越した先で保育園に通いだし、たくさんの友達も出来ました。

毎日僕が保育園の送り迎えをしています。

仕事も、子供中心にするために環境を変え、一日に数時間しか仕事をしていません。

あとは、家事や育児に重点を置いてます。

それなのに今更子供を手放せません。

世間では子供が小さいと、母親が親権を取ってしまう傾向が強いといわれています。

弁護士にも相談しましたが、やはり同じことを言われました。

今回の裁判は僕と子供たちの将来を決める人生最大の勝負なのです。

もし、僕がこの裁判で負けると、もう生きていく意味を失ってしまいそうです。

この記事を読まれた方で、いい事例や、こうしたほうがいいよという

助言などありましたら、どんな些細なことでも結構です。

コメントください。

来月、出来るだけ完全武装をして闘いに行きます。

もちろん、弁護士にも同行してもらう予定です。

何卒、皆様、よろしくお願いいたします。