シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

終わってガックリ、グッタリ・・・。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 052

本日は長男の運動会でした。

早朝から弁当作り。

フォトフォト
残り物の寄せ集めって感じの弁当になってしまいました。


今回の運動会、僕はPTAの広報委員として写真撮影担当。



早速、運動会の開会式からトラック内に入って撮影開始!!



息子の学年以外はササッと、やっつけ仕事のように撮影し、

息子の写真だけはガンガン撮りまくり!!




そして、男親として、一番気合いが入るのは・・・



やっぱり息子のかけっこですよね?




ばっちりPTAと書いてある腕章をつけ



トラック内でカメラを構え




息子の番を今か今かと待ちわびる。





きた!息子の出番だ!!


よーい。パーン!


スタートのピストルが鳴り響き、息子がスタートした!




会心のロケットスタートを決めた!!!






フォト



よっしゃトップだ!!




フォト




やばい、追いつかれる!!









フォト







もうすぐゴールだ!









フォト







踏ん張れ!







フォト






このままトップでゴールだ!!!!


















どーーーーーーん!!!!!







あ、あれ????











フォト




おい・・・・うそだろ・・・・・。














P.S.
俺の息子は、俺に似て、サイコーだ。

 

※過去記事「壮絶、悶絶シングルパパのカミングアウト」から転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

no image
岐阜へ出張!
この記事の所要時間: 021

来週から仕事で1週間岐阜へ出張することとなりました。

どうしよう・・・。

子供全員と1日たりと離れたことがないのに・・・。

心配です・・・。

しかも、お袋が入院中のために

親父が1週間もの間、孫3人の面倒を見ることに!!

大丈夫かいな?

P.S.
もし、ご近所のマイミクさんいましたら岐阜駅前のビジネスホテルに一週間泊まります。来週一緒に飲みません?

no image
セクシーなシングルパパになるために
この記事の所要時間: 132

セクシーな男になってやる!

そう思っていた時期がありました。

パパがまだ高校生だった頃・・・。

少年期、青年期と経て来たなかで、パパの今の人格形成に大いに貢献した

テレビ番組と主人公があります

1.「できるかな」ののっぽさん

2.「ドラえもん」のドラえもん

3.「人造人間キカイダー」のハカイダー

4.「噂の刑事トミーとマツ」のトミー

5.「あぶない刑事」の大下勇次

以上の5名です。

この中でドラえもんだけが今もなお現役でした。

しかし、今秋、彼がスクリーンに帰ってきます。

「まだまだあぶない刑事」のセクシー大下

パパは、学生時代もう彼に夢中でした。

運動会でも走るときは彼の走り方を真似して笑いを取り

友人のタカシを呼ぶときも「タカ!」と呼び

自分の名前が「ユウジ」でないことを悔やみました。

高校卒業時に彼の影響で警察官の試験も受けました。
(落ちましたが・・・)

免許を取り、初めて買った車は、彼がドラマで乗っていた、日産レパード。

就職して買ったスーツは全て縦縞のダブル

カラオケで歌うときは彼の歌「ランニングショット」
(今でもカラオケで歌ったりします。笑)

世界で一番セクシーな男は大下勇次(柴田恭兵)だと今でも思っています。

前作の「あぶない刑事フォーエヴァー」から7年

7年の間にパパは3児のパパになり、シングルパパになり

セクシーどころか、くたびれたおっさんになりつつあります。

このままじゃやばい!

そう思ってた矢先にあのころを思い出させるために彼がまたよみがえります。

その彼がまたスクリーンに帰ってくるのです。

待ち遠しくて仕方ありません。

今日から僕はセクシーパパ宣言致します。

P.S
一緒にこの秋映画見に行かない?
映画が終わった後、セクシーなシングルパパが見られるよ(笑)

オチがありませんが。
この記事の所要時間: 038


昨日は子供3人連れて

<a href="http://fukuoka.lin.go.jp/fureai/aburayam.htm" target="_blank">もーもーランド</a>というとこに行ってきました。

雨が降ったり晴れたりと中途半端な天気でしたが、久々に長男のソフトボールの練習もお休みだったので。

ひろ~い牧場内をみんな元気よく走り回って遊びました。

ここんとこ、週末は子供達と走り回るので運動不足も解消し、
僕も体がちょっと引き締まってきたような気がします。笑

P.S.
今日は単純に育児日記になってしまった・・・。
たまにはオチが無い日記もいいよね?笑

パパの行きつけラーメン屋
この記事の所要時間: 053

昨日の予告通り今日はランチに行きつけの250円ラーメンを食べに行きました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

長男も認めるラーメンスタジアムのどの店にも負けない

安さと味!(ラーメンスタジアムのラーメンは平均800円)

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

ここの大将はとってもマイペースで、ラーメンと同じようにいい味出してます。

昼の12時半なのに客はパパと長男の二人だけ

なんでだろうね?

ってか、場所が、すごく細い裏通りにあるんだよね。

駐車場がないから、トラックやタクシーの運ちゃんなどのラーメン屋に良く来る客

ランキング上位の客は皆無なのよ。

だから、昼間行くと、最近は僕たちと大将とで高校野球談義になっちゃう。

この親父、話が始まると手が動かない!

それを見越して、ラーメンを頼むときは麺の堅さは「超堅麺」で頼む。

すると、話が終わった頃に「普通の堅さの麺」で出てくる。

普通麺で頼んで話が弾むとちょっとやばい・・・。

そんなわけで、二日続けてのラーメンネタと親父ネタでした。

P.S
明日のランチはラーメンやめとこ。

no image
アメブロでブログを開設したんです。
この記事の所要時間: 024

いやぁ~
いつかブログをやってみたいと思ってみたいと思ってましたが、やっと出来ました。
これからここで、子供3人のシングルパパの状況を少しづつ書いていきたいと思います。

ここをご覧になるシングルパパ・ママ達の少しでも力になればいいのですが・・・。

ってか、逆にお力を借りるかも・・・。

と、いうわけで、全国のシングルパパ・ママよろしくお願い致します<(_ _)>

no image
たった今 地震だよ~こわい~
no image
暑い!
no image
長男の授業参観日
この記事の所要時間: 021

はい、今日は授業参観でした。

参観後の父兄懇談会にも出ました。

お母さんばかりの中にお父さんは僕だけ。

すっかりこの環境に慣れちゃいました。

参加してるお母さん達が僕の顔をチラチラ見て

目が合うと、相手が目をそらす。

終わるまでに全員と目を合わせました。

影がある、男前のシングルパパがそんなに気になりますか?笑

さ、また脳をフル回転だ!

no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました

no image
ガメラで(ノ_-)クスン