シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

ボックスティッシュが一瞬でウエットティッシュになるティッシュボックスは一つじゃ足りない。

   

この記事の所要時間: 22

一部屋に一箱


ルテラ
僕は鼻血っ子でした。

何かあるとすぐに鼻血が出てきます。

寝るときは必ず枕元にボックスティッシュを置いてないとダメでした。

置いてても目が覚めると顔や枕が血だらけ。

アレルギー性鼻炎も持っており、鼻血が出なくても鼻をいつもズルズルいわせる。

部屋のあちこちにボックスティッシュを置いて、鼻をかみまくる。

鼻の穴はおかげでいつもヒリヒリなのです。

鼻が痛いのでウエットティッシュを使ったりもします。

家には全ての部屋にボックスティッシュは配備されてます。

でもウエットティッシュは家に一つ。

ボックスティッシュはまとめ買いするけど、ウエットティッシュは何故か毎回一つしか買わないんですよね。

そんな時に見つけたのがコレ。



<

p>ティッシュボックス ルテラ

これは素晴らしい商品です。

ボックスティッシュを入れるボックス

ルテラ
その中に除菌アルコールを入れておきます。

ティッシュをひっぱり出して、必要な時には取り出し口の隣でワンプッシュ。

あっと言う間にウエットティッシュになるのです。

かなり便利です。

ちょっとティッシュを濡らしたい時に蛇口まで走る必要がない。

ウエットティッシュを探す必要がない。

我が家の各部屋に実戦配備されたのです。

台所とリビングとパソコン周りには除菌アルコール入り。

他の部屋や枕元には真水を入れてます。

キーボードやスマホやPCの画面を拭くのにとてもいい。

リビングのテーブルをちょっと拭きたい時にもピシャリ!

鼻がヒリヒリする時もいい!

コレを知ると本当に各部屋に欲しくなってしまうわけです。

まずは一家に一つ。

いかがですか?

ミニサイズもあるので、そっちもオススメです。

ティッシュボックス ルテラ ホワイト 76058
by カエレバ

ティッシュボックス ルテラ ミニ ホワイト 76105
by カエレバ

 

 

宮原 礼智 (Evernote&ScanSnapアンバサダー&シングルパパ)

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - ガジェット, 雑記帳

コメント

  1. […] ボックスティッシュが一瞬でウエットティッシュになるティッシュボックスは一つじゃ足りない。 | シングルパパの育児と絵本とクラウドと […]

  関連記事

Instagramのアイコンが変わってるけど馴染めるかな?シングルパパブログ
MacBook Airの画面汚れ、キーボードのあとがクッキリの付いて嫌な時はKOKUYOのCamiAppがいい。
マーケティングで感動した、とってもお得なウエストカード戦略。
Vapeのおかげで完全禁煙二か月に突入。
おしゃれな木のバターケースがあるだけで、朝のパンが5倍美味しく食べられる。
ついにベールを脱いだPFUの新プロダクトSnapLite
家庭訪問の位置付けーシングルパパの場合
靴はヒラキが激安!靴はここでしか買わないシングルパパ。
「イク〇〇」という言葉を使い、国は大人にまでゆとり教育をしようとしてるのではないか。
no image
パパのお仕事について
この記事の所要時間: 129

パパってお仕事何やってるの?ってよく聞かれます。

平日の昼間に保育園から連絡があると、すぐお迎えに行くし、小学校の授業参観や懇談会にも

顔を出しますからね~。

通常の共働きのお母さんよりも子供と接している時間は長いのではないでしょうか?

SOHOの仕事と言っても、たくさんありますが、僕は医療機関相手の営業マンでもあり、インターネットで商売していたり、イベントや販売促進の企画屋でもあります。

どれも、今はネットを使った仕事がメインになっています。

というか、ネットじゃないと子供の面倒を見れないのです。

ネットで問い合わせや注文、見積もりを受け、商品を手配したり、企画書作ったりしてます。

当時は車に乗ってあちこち営業もしていましたが、シングルパパになって、外に出ない営業マンとして
思い切って仕事のスタイルを変えました。

自分自身追いつめられないと、やろうとしない性格なので、それはそれでなんとかやっていけてます。

インターネットで商売をするにあたって、ネットショップのカリスマであるザクロ屋の田中社長に師事して現在ネット通販のノウハウを学んでいます。

今日の午前中はその師匠と一緒に粕屋にある佐川急便物流センターに見学に行きました。

ザクロ屋はそこに商品流通をまかせ、自分はネットでの受注作業だけに専念できるのです。

すごいですよね。

通常はネットで注文をうけて、商品の梱包や発送手配、伝票入力など一連の作業まで全部自分でやったりしているところが多いのですが、人気ショップはやっぱり違いますね・・・。

近い将来自分もこんな風になりたいと具体的な目標を立てることが出来た日になりました。

P.S 今のうちにパパと仲良くなってると、いいことがあるかもね(⌒-⌒)