シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

父の日はパパにエプロンをプレゼントすべき3つの理由

   

この記事の所要時間: 239

NewImage Photo credit: mikamika / Foter / Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 Generic (CC BY-NC-SA 2.0)

父の日のプレゼントはなんにしよう?


毎年、そんなふうに悩むママや子どもがいるパパは幸せものです。

ぶっちゃけ、僕にはなにもない・・・。

ま、自分の話は置いといて

だいたい父の日のプレゼントというと

・ネクタイ

・ワイシャツ(ポロシャツとかTシャツなど)

・ハンカチ

この辺だったりするんですよ。

今年は、パパに「エプロン」をプレゼントしましょうよ!

僕はいつも人前に出る時はエプロンを着用します。

今となってはトレードマークになった「ピンクのエプロン」です。

絵本の読み聞かせをするときも講演をするときも常にエプロンをつけます。

エプロンをつけないと人前に出られない!と言っても過言ではありません。

そんなエプロンを今年はパパにプレゼントしましょうよ。

エプロンをプレゼントすべき3つの理由、いってみましょう!



1.仕事とは関係無いものを贈る


ネクタイとかYシャツとかを贈られると

「ほらほら、もっと働けーーーー!」と言われてるような感じがしないでもないわけです。

仕事は関係ないものが欲しかったりするのです。

だったら、エプロン。

「会社の仕事が終わったら、次は家事だ!エプロンに着替えて家で働けー!」と無言のメッセージによるプレッシャーにもなります。

 

2.家での変身アイテムがあるとかっこいい


「ただいまー!」と仕事から帰ってきてスーツや作業着からエプロン姿に変身するパパは

めちゃくちゃかっこいい!

エプロンに着替えるという行為はある意味、自分へのスイッチになります。

料理を作るにも、掃除を始めるにも、なにか家事をする時のスイッチになるのです。

スイッチが入ると、猛烈に動き出します。

男とはそういう生き物です。

子どもの頃、変身ヒーローに憧れたパパたちへ

大人の変身アイテムとして「エプロン」を贈るべきなのです。

 

3.エプロンはプロフェッショナルの証


家庭において、エプロンはお母さんの象徴と思われています。

しかし外に出るとエプロンは仕事着であり、制服なところもあります。

勝負服にもなります。「プロフェッショナル」の象徴です。

古代のエジプトではエプロンは王族や僧侶などの権力の象徴として使われてきました。

ヨーロッパでは貴族や上流階級の財の象徴としてエプロンを装飾品として飾り立てるようになりました。

エプロンをさっそうとまとうパパはプロフェッショナルなのです。

最近はメンズ用のエプロンもかなりかっこよくなり品揃えも豊富になってきてますよ。

さぁ、今年の父の日はパパにプロフェッショナルの証「エプロン」をプレゼントしましょう!

 





Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 家事ザマ, 雑記帳 , , ,

  関連記事

読売新聞に掲載されました。
no image
パパのお仕事について
この記事の所要時間: 129

パパってお仕事何やってるの?ってよく聞かれます。

平日の昼間に保育園から連絡があると、すぐお迎えに行くし、小学校の授業参観や懇談会にも

顔を出しますからね~。

通常の共働きのお母さんよりも子供と接している時間は長いのではないでしょうか?

SOHOの仕事と言っても、たくさんありますが、僕は医療機関相手の営業マンでもあり、インターネットで商売していたり、イベントや販売促進の企画屋でもあります。

どれも、今はネットを使った仕事がメインになっています。

というか、ネットじゃないと子供の面倒を見れないのです。

ネットで問い合わせや注文、見積もりを受け、商品を手配したり、企画書作ったりしてます。

当時は車に乗ってあちこち営業もしていましたが、シングルパパになって、外に出ない営業マンとして
思い切って仕事のスタイルを変えました。

自分自身追いつめられないと、やろうとしない性格なので、それはそれでなんとかやっていけてます。

インターネットで商売をするにあたって、ネットショップのカリスマであるザクロ屋の田中社長に師事して現在ネット通販のノウハウを学んでいます。

今日の午前中はその師匠と一緒に粕屋にある佐川急便物流センターに見学に行きました。

ザクロ屋はそこに商品流通をまかせ、自分はネットでの受注作業だけに専念できるのです。

すごいですよね。

通常はネットで注文をうけて、商品の梱包や発送手配、伝票入力など一連の作業まで全部自分でやったりしているところが多いのですが、人気ショップはやっぱり違いますね・・・。

近い将来自分もこんな風になりたいと具体的な目標を立てることが出来た日になりました。

P.S 今のうちにパパと仲良くなってると、いいことがあるかもね(⌒-⌒)

子どもの運動会などで場所取りしなくても必ずベストポジションでビデオやカメラの撮影が出来る方法。
庶民のごはん処「やよい軒」のお代わりシステムについて思うシングルパパ
05038221672という電話番号のワン切りサギ に注意!特に携帯持ってる子どもに。シングルパパブログ
Happy Hacking Keybord Professional BTに白モデルが出た! #HHKB
昨日のマスターベーション野郎の記事がバズりましたがシングルパパが言いたいこと。
おしゃピク(おしゃれなピクニック)がしたいシングルパパ
今日から使える実践的キッチンスポンジ講座のその後
シングルパパだからBRUNOのホットプレートがちょうどいい。