シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

子ども三人のシングルパパになった僕が出来るならやりたくないと思ってた料理を楽しめるようになった理由。

   

この記事の所要時間: 156


なんで料理なんてやらなきゃいけないんだ。


ひとり親になるまでは料理なんて出来ませんでした。

だいたいインスタントラーメン

出来てカレーとかお好み焼きとか。

なにか食べられるものが皿に乗ってればオッケー。

そんな程度でした。

シングルファザーになって、子ども三人を1人で育てなきゃいけなくなって初めて栄養を考えなきゃいけなくなりました。

痩せさせても太らせてもいけません。

でも、お腹いっぱい食べさせなきゃいけない。

料理ひとつひとつの栄養は考えず、とりあえず、野菜、肉、魚などバランスよく。

いろんなレシピを見ては作ってみる。

分量や焼き方なんかはレシピ通りにちゃんと作れば、それなりの味になる。

でも、調理時間が長い。

最初のうちは一食作るのに2時間なんかかザラにかかった。



料理の常識


ある時、一冊の本に出会った。

調理以前の問題だった。

料理の基本とツボとコツ

これが全然出来てなかったんだと気付いた。

全て我流でやってて進歩がなかった。

料理のレシピはだいたいインターネットで調べてた。

本は買わなかった。

でも、この本だけは買った。

隅々まで何度も何度も読んだ。

目からウロコ。

学ぶところがたくさん!

おかげで段取り、下ごしらえ、包丁の使い方、調理とスムーズに出来るようになった。

「出来ることならやりたくない」

ずっと毎日嫌々ながらやってた料理が楽しくなってきた。

いかに効率的に短時間で美味しいものを作るかを追求するようになった。

この本が僕の料理の全てを変えてくれた。

料理なんてやりたくない!

いくらやっても上達しない!

もー、やだ!

なーんて思ってるあなたっ!

ぜひ、この本を手にとってみてください。

世の中が変わります。



宮原礼智(シングルパパ、evernoteアンバサダー、ScanSnapアンバサダー)

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - シングルパパの日々の生きザマ, パパめし&おしながき

  関連記事

昭和天皇の墓、武蔵野陵墓地に行ってきたシングルパパ
本日の西日本新聞。
ぶ厚いパンケーキの簡単な焼き方
護国神社の蚤の市 福岡
(シングルパパの簡単朝ごはんレジピ)ベビーリーフは常備しておくべき。たまごとベーコンサンド
ダイソーのシリコン型(セルクル)が朝ごはんのパンケーキ作りに最高すぎて怖い。コスパいい!
no image
マスコミの効果と怖さ。
いやいや、仕事は真剣ですよ!
no image
仕事観。
寝坊した!子どもの朝ごはんどうしよう?そんな時のために準備しておくといいハック。