シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

男前インテリア。おうちカフェバーで飲むお酒が一番美味しい!DIY バーカウンター

   

この記事の所要時間: 247

from Instagram

DIYにハマりだしたきっかけはゴミ屋敷から。


どうも、わざわざ外に飲みに行くのはだいたい月に一度あるかないかのシングルパパです。

12年ほど前まではサラリーマンをやってたので週に3回は外で飲んでました。

その後、三人の子どもを抱えてシングルファザーになったので子育てに専念するために外に飲みに行くことは無くなりました。

誘われても子どもがいるから飲みにいけない。

毎回、誘いを断るのも面倒になってきたある日。

近所のパパ友、ママ友とその子どもたちがお酒とお料理を持って家に来てくれたのです。

「宮原さんちで飲もう」って。



宅飲みが楽しい!


飲みにいけないから、周りとのコミュニケーションもあえて断ってましたから、この日は本当に嬉しかったんです。

子どもの心配もしなくていい、食事の用意もしなくていい。

会費もだいたいひとり1000円しない。 子ども3人分の食費も大助かりです。

こんなにひとり親でもオッケーな飲み方があるんだと目からウロコでした。

それ以来、月に二度ほどわが家での宅飲みパーティが続きました。

人が来てくれると家を綺麗にしなきゃと思います。

掃除も頻繁にするようになりました。

でも、宅飲みパーティも長くは続きませんでした。

子どもたちが大きくなってくるとだんだんと家で飲みながら親たちが騒ぐのを嫌がるようになるんです。

そりゃそうですよね。

結局、仲間と外飲みも出来ずに、宅飲みも出来ずになりました。

家の中もどんどんと散らかっていきます。

気づいたら床も見えないゴミ屋敷のように…。

あまりに散らかりすぎて、掃除をする気も起こらない。

堕落した生活です。

一念発起で引越。


堕落した生活がしばらく続き、突然、一念発起。

娘も小学校から中学校に進学するタイミングだったので、中学校の近くに引っ越すことにしました。

それまで家にあったものの9割は全て業者に任せて処分。

冷蔵庫と食器棚とベットとパソコン一式だけを持って転居しました。

DIYで自宅バーカウンター


なーんにもない部屋って、なんて気持ちいいんだろう。

新しい家で生活していくにつれ、必要な家具は全て手作り。

DIYにもハマるようになりました。

ネットや本でDIYやインテリアの本を読んで自分が好きな、落ち着く家作りを始めました。

また、宅飲みがやりたい!

そう思って、念願だったバーカウンターも作りました。

生活感が全くないリビングはとても落ち着くスペースに仕上がってきました。

ここで、毎晩、ひとり飲みです。

たまに友人もお酒持って飲みに来てくれます。

おとなしく飲むので、子どもも文句は言いません。

よくわからないバーやカフェで飲むより、自宅飲みが一番美味しく、安上がりで落ち着いて飲めるのです。

どうぞ、博多に来た際にはわが家で飲みましょう!

遊びに来てくださいね。


Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳 , , ,

  関連記事

iPhoneで緊急地震速報の設定は絶対必要!いま一度確認をして欲しい。と思うシングルパパ
文章を書くということ。
シングルパパから大人になっていく娘に知っておいて欲しいこと。
ディアウォールを使って地震で倒れないような絵本棚を作ったシングルパパ
二度寝ならず。
Happy Hacking Keybord Professional BTに白モデルが出た! #HHKB
遠足のご報告
この記事の所要時間: 250

今日は朝4時半に起きました。

子供の保育園の遠足だったのです。

前回よりも4人分なので、作る量も単純に4倍なのです。

さて、今回のお弁当です。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

おいしそうでしょ?

作ったはいいけど、持って行くのにもこの弁当は重い・・・

で、できあがった弁当と荷物をリュックに詰め込みいざ保育園へ

やっぱり・・・

普段はお母さんばかりの保育園ですが、今日ばかりはお父さんもたくさん来てます。

クラス全員が揃いバスに乗り込み動物園へ出発!!

行きのバスは正直覚えてません。寝てました。

ついたと同時に長男に起こされ、動物園に入園した途端

「それでは解散しますので1時45分にまたこちらに集まってくださ~い!」

え!?

そんだけ?先生やクラスのみんなと一緒に回るんじゃないの?

送り迎えだけであとは、ほったらかし???

まぢ・・・・?

それからどうなったかというと・・・。

子供3人が3人別々に行動したがり、「ヘビが見たい!ぞうさんが見たい!ホッキョクグマが見たい!」

フラミンゴのコーナーで次男が行方不明・・・。

長男に娘を見てもらい、その場から離れないように言い聞かせ、パパは周辺の捜索・・・。

やばい!いない! 

時間をかけて、長男と娘までいなくなっては大変と、フラミンゴコーナーへ戻った途端

「○○保育園の○○○○君のお父さん○○君が正面ゲート案内所でお待ちです!」

と、場内アナウンスが!

安心したと言うよりも、恥ずかしさの方が先に出ました。

娘を抱え、長男と一目散に正面ゲートへ!

向かっている間に6回も同じアナウンスが・・・・

顔から火が出そうです。

案内所に行くと次男と保育園の先生が2人・・・。

「場内放送を聞いてびっくりして来ましたよ」と、先生。

「すみません、お恥ずかしい・・・」とパパ

次男は「お父さんどこにいっとったと?」だと。。。。

パパはフラミンゴコーナーにずっといましたよ!

君がパパ達から離れていったんだよ。

と、次男を無事引き取り、案内所を出るとそこには

「ベビーカーレンタルあります 210円」の文字が。

「早く言えよ~!」と声には出さずその場でレンタル。

娘をベビーカーにのせ、長男にベビーカーの操作をまかせ、パパは放浪癖がある次男と手をつなぎ

また園内へ、どっと疲れたところで、昼食。

少し残りましたが、喜んで今回のメインイベント パパの弁当を食べてくれました。

「おなかいっぱい!」子供達のこの一言が、今まで重いリュックを背負って歩き回り、走り回った

疲れを吹っ飛ばしてくれました。

そして昼食が終わり、最後の最後に一番の人気コーナー サル山へ

ここで記念にパチリ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

集合時間になり、正面ゲートに行くと、恐れていたことが現実に!

まず、先生達が「放送聞いてびっくりしましたよ!」

クラスメイトのお母さん達が「良かったですね~」

次男のクラスメイトが「○○君迷子になったっちゃろ~?」

会う人、会う子みんなが言ってきます。

「すみませ~ん。お恥ずかし~」頭をかくパパ。

バスの中でも、保育園についても、言われ続け・・・。

疲れた!今日は本当に疲れました!

晩ご飯は弁当の残り。

風呂に入り、とっとと子供達は寝てくれました。

パパも今からビール飲んでバタンキューです。おやすみなさい・・・・。

P.S はぐれて泣いている次男を案内所に連れて行ってくれた親切な方、ありがとうございました。

はっきり言おう。専業主婦(夫)はヒマだよ。楽チンだよ。忙しいとか言ってんじゃねーよ。
シングルパパだから筑後市で講演会をやります。
ルンバがもたらす驚くべき4つの効果