シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

「子どものプリントをEvernoteに!」ちょっとその前に。

      2015/10/18

この記事の所要時間: 449

なぜEvernoteにプリントを入れるの?



どうも、シングルパパです。

そして、公式Evernoteアンバサダーです。

毎回のように聞かれる質問が

「Evernoteってどう使うの?」なのです。

ネットで調べても本を見てもIT知識がある程度ある方向けに書いてあるので全然わからないって方が多いんですよね。

僕はEvernoteアンバサダーの中でも

「パパアンバサダー」ってことになってますので、主に子どもを持つ親向けに説明や解説をしてます。

だから、パソコンやスマホなどの知識があまりないママさんたちにちゃんと説明出来るように日々精進してます。

最近は子どもの学校や幼稚園などのプリント管理をEvernoteで!ってのをあちこちのメディアで見かけます。

Evernoteを語るときには子どものプリントは切っても切れないものになってます。

うれしいですね。

でも、そこがキモではないんですよね。

ー下は2012年12月のEvernoteブログの記事です。

きっかけは学校のプリントだった――シングルパパ 宮原礼智さんのEvernote活用術 – Evernote日本語版ブログ



プリントに目を通してる?


まずは、普段、ちゃんと親として子どものプリントに目を通してるのか?ってとこです。

普段、目を通してもいないのにスキャンだのクラウドだのやったって全く意味がないのです。

Evernoteと出会うまで、僕は子ども3人がそれぞれもらってくるプリントを冷蔵庫の扉磁石に貼って管理してました。

プリントに目を通して、授業参観や運動会などのイベントがある場合は冷蔵庫の横に貼ってあるカレンダーにボールペンで書き込んでいました。

子ども3人ごとにボールペンの色を変えてね。

カレンダーの横には三色ボールペンを用意していました。

そうやって管理してたわけです。

時が経ち、携帯電話をガラケーからAppleのiPhone3GSに変えました。

そしてある日、Evernoteというクラウドサービスを知りました。

メモが出来、写真なども自由に貼れるというEvernoteアプリが出た。

iPhoneでプリントの写真を撮ってEvernoteに保存してみたのです。

Evernoteに保存した後にプリントを冷蔵庫の扉に貼ってました。

カレンダーに書き込んでましたが、Googleカレンダーにもスケジュールを入れるようにしました。

だんだんその便利さに気づき、スキャナーを買ってプリントをスキャンしてEvernoteに入れるようになりました。

冷蔵庫の扉からプリントとカレンダーが消え、その代わりにiPadを一台貼り付けるだけでこれまでのプリントとスケジュールが全て管理出来ることに気づきました。


子どものプリントとスケジュール管理は親としてどうしても必要だったのです。

「必要は発明の母」とはよく言ったものです。

時代の中でどんどんと便利な道具が出来てきた。

それらの道具はきっとそう使われるために作られたものではなかったでしょう。

いろんなところでいろんな人が「プリントはEvernoteに」と簡単に言っちゃってますが、そうなるためにいろんな工夫をしてきたのです。

僕はEvernoteに保存するために子どものプリントをスキャンしているわけじゃありません。

親として、子どものためにやってきたことです。

その手段としてのEvernoteだし、Googleカレンダーだし、ScanSnapなのです。


「スキャナーはなにがオススメですか?」

とも、よく聞かれます。

Scansnap の公式アンバサダーでもありますからね。

スキャナーもいろんな種類があります。

問題は何に使うのか?なんですよね。

名刺管理や古い写真、プリントの一枚二枚程度ならスマホのカメラで充分です。

まずはそれでやってみてください。

それを続けていくと、「こんなスキャナーが欲しい」と思ってくるはずです。

小さいスキャナーがあれば足りるものだったりします。


枚数が多くてまとめてスキャンしたいと思えばこんなスキャナー。


スキャンしたいものが大きかったり、切ったり出来ない場合にはこれ


スキャナーだけでもざっとこんな種類があります。

自分で工夫してやってみて、それで道具が欲しいときには必要なものを使う。

子どもが一人だったら、わざわざスキャナーやEvernoteを使う必要はないのかもしれません。

プリントは冷蔵庫に磁石でペタ。

カレンダーにボールペンで記入。

それだけで大丈夫なんじゃないかな?

うちは子どもが3人いたからこのやり方になったのです。

兎にも角にも、まずは子どものプリントに目を通してくださいね。

そこからです。

形から入る必要はありません。

そうしないとスキャナーやクラウドなんて使いもしないし続きはしません。

宝の持ち腐れになっちゃいますよ。

ではまた。

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳 , ,

  関連記事

昨日のマスターベーション野郎の記事がバズりましたがシングルパパが言いたいこと。
ボックスティッシュが一瞬でウエットティッシュになるティッシュボックスは一つじゃ足りない。
デトックスウォーターってのにものすごく興味が湧いてきたシングルパパです。
チキチキパンパンサラダレシピ:シングルパパの朝ごはん
no image
パパのお仕事について
この記事の所要時間: 129

パパってお仕事何やってるの?ってよく聞かれます。

平日の昼間に保育園から連絡があると、すぐお迎えに行くし、小学校の授業参観や懇談会にも

顔を出しますからね~。

通常の共働きのお母さんよりも子供と接している時間は長いのではないでしょうか?

SOHOの仕事と言っても、たくさんありますが、僕は医療機関相手の営業マンでもあり、インターネットで商売していたり、イベントや販売促進の企画屋でもあります。

どれも、今はネットを使った仕事がメインになっています。

というか、ネットじゃないと子供の面倒を見れないのです。

ネットで問い合わせや注文、見積もりを受け、商品を手配したり、企画書作ったりしてます。

当時は車に乗ってあちこち営業もしていましたが、シングルパパになって、外に出ない営業マンとして
思い切って仕事のスタイルを変えました。

自分自身追いつめられないと、やろうとしない性格なので、それはそれでなんとかやっていけてます。

インターネットで商売をするにあたって、ネットショップのカリスマであるザクロ屋の田中社長に師事して現在ネット通販のノウハウを学んでいます。

今日の午前中はその師匠と一緒に粕屋にある佐川急便物流センターに見学に行きました。

ザクロ屋はそこに商品流通をまかせ、自分はネットでの受注作業だけに専念できるのです。

すごいですよね。

通常はネットで注文をうけて、商品の梱包や発送手配、伝票入力など一連の作業まで全部自分でやったりしているところが多いのですが、人気ショップはやっぱり違いますね・・・。

近い将来自分もこんな風になりたいと具体的な目標を立てることが出来た日になりました。

P.S 今のうちにパパと仲良くなってると、いいことがあるかもね(⌒-⌒)

シングルパパでも続けてやってると仕事になるんだなぁって話。
SNSのハッシュタグ  #シングルマザー  #シングルママ について。シングルパパブログ
子どもの運動会などで場所取りしなくても必ずベストポジションでビデオやカメラの撮影が出来る方法。
Apple 製品はApple Storeに行くよりビックカメラに持って行った方が対応が早いよ! シングルパパブログ。
オッサンのためのスマホアイテム。それがomoidori。シングルパパブログ