シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

FacebookのせいでInstagramがくだらない写真で溢れかえってきた。

   

この記事の所要時間: 230


オシャレな写真はどこいった?


どうもオシャレな写真を勉強中のシングルパパです。

Instagramは5年ほど前からやってます。

Instagramは写真がメインのSNSで「言葉よりも写真!」

そんな風潮がとても好きでした。

やってる人のほとんどはオシャレな写真をアップしてました。

僕もそんな人たちに刺激されて、朝ごはんの彩りや盛り付けに凝ってオシャレに撮影してアップするようにしてました。

Instagramでハッシュタグの「 #パパめし朝ごはん」と検索すれば

僕のオシャレな朝ごはんたちをご覧いただけます。笑




InstagramがFacebookのようになってきた


僕はInstagramもやってますがFacebookもやってます。

最近Facebookのタイムラインの中にInstagramで上げた写真が流れてくるのです。

いろんなハッシュタグ満載で。

Instagramに上げた写真をそのまま連携させてFacebookに投稿している人たちがものすごーく増えてきたのです。

厳密にいうとFacebookに上げるためにInstagramを使ってる。

Instagramを使えばInstagramとFacebookに同時にアップ出来るから便利で使ってる。

そんな人が増えてきたのです。

だから、写真なんてFacebookレベル。

どうでもいいスナップ写真ばかりかInstagramに溢れてる。

オシャレな写真たちが、どうでもいいFacebookレベルなクソ写真に埋もれてしまうのです。

これはいかん。

僕はFacebookで友達になってる人にはあまりフォローしてません。

Facebookの友達とInstagramでフォローする人は分けてます。

だって、オシャレな写真を勉強したくてInstagramやってるんだもん。

女性のファッションとか、自撮り写真なんかInstagramでは許せてた。

Facebookで毎回自撮りの写真を載せてる女性は容赦なくフォローから外してます。

気持ち悪いから。

でも、今ではInstagramもFacebookも同じような写真ばかり。

このままいくとInstagramも地に落ちてしまう。

Instagramにはちょっと考えてオシャレな写真をアップしましょうよ。

写真に気を使いましょうよ。

どうでもいい写真はFacebook

クリエイティブな写真はInstagram

そんな区別をしてほしい。

FacebookもInstagramも元は同じだけど

どうか、2つの連携投稿はやめてほしい。

ただ、ただそれを願うばかりです。

ではまた。

Instagram
無料
(2015.10.18時点)
posted with ポチレバ

宮原礼智@クラウドパパ(シングルパパ、Evernote&ScanSnapアンバサダー、プレゼンコンサルタント)

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳 ,

  関連記事

slooProImg_20140615140736.jpg
かまぼこ板の再利用法を考える。
遠足のご報告
この記事の所要時間: 250

今日は朝4時半に起きました。

子供の保育園の遠足だったのです。

前回よりも4人分なので、作る量も単純に4倍なのです。

さて、今回のお弁当です。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

おいしそうでしょ?

作ったはいいけど、持って行くのにもこの弁当は重い・・・

で、できあがった弁当と荷物をリュックに詰め込みいざ保育園へ

やっぱり・・・

普段はお母さんばかりの保育園ですが、今日ばかりはお父さんもたくさん来てます。

クラス全員が揃いバスに乗り込み動物園へ出発!!

行きのバスは正直覚えてません。寝てました。

ついたと同時に長男に起こされ、動物園に入園した途端

「それでは解散しますので1時45分にまたこちらに集まってくださ~い!」

え!?

そんだけ?先生やクラスのみんなと一緒に回るんじゃないの?

送り迎えだけであとは、ほったらかし???

まぢ・・・・?

それからどうなったかというと・・・。

子供3人が3人別々に行動したがり、「ヘビが見たい!ぞうさんが見たい!ホッキョクグマが見たい!」

フラミンゴのコーナーで次男が行方不明・・・。

長男に娘を見てもらい、その場から離れないように言い聞かせ、パパは周辺の捜索・・・。

やばい!いない! 

時間をかけて、長男と娘までいなくなっては大変と、フラミンゴコーナーへ戻った途端

「○○保育園の○○○○君のお父さん○○君が正面ゲート案内所でお待ちです!」

と、場内アナウンスが!

安心したと言うよりも、恥ずかしさの方が先に出ました。

娘を抱え、長男と一目散に正面ゲートへ!

向かっている間に6回も同じアナウンスが・・・・

顔から火が出そうです。

案内所に行くと次男と保育園の先生が2人・・・。

「場内放送を聞いてびっくりして来ましたよ」と、先生。

「すみません、お恥ずかしい・・・」とパパ

次男は「お父さんどこにいっとったと?」だと。。。。

パパはフラミンゴコーナーにずっといましたよ!

君がパパ達から離れていったんだよ。

と、次男を無事引き取り、案内所を出るとそこには

「ベビーカーレンタルあります 210円」の文字が。

「早く言えよ~!」と声には出さずその場でレンタル。

娘をベビーカーにのせ、長男にベビーカーの操作をまかせ、パパは放浪癖がある次男と手をつなぎ

また園内へ、どっと疲れたところで、昼食。

少し残りましたが、喜んで今回のメインイベント パパの弁当を食べてくれました。

「おなかいっぱい!」子供達のこの一言が、今まで重いリュックを背負って歩き回り、走り回った

疲れを吹っ飛ばしてくれました。

そして昼食が終わり、最後の最後に一番の人気コーナー サル山へ

ここで記念にパチリ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

集合時間になり、正面ゲートに行くと、恐れていたことが現実に!

まず、先生達が「放送聞いてびっくりしましたよ!」

クラスメイトのお母さん達が「良かったですね~」

次男のクラスメイトが「○○君迷子になったっちゃろ~?」

会う人、会う子みんなが言ってきます。

「すみませ~ん。お恥ずかし~」頭をかくパパ。

バスの中でも、保育園についても、言われ続け・・・。

疲れた!今日は本当に疲れました!

晩ご飯は弁当の残り。

風呂に入り、とっとと子供達は寝てくれました。

パパも今からビール飲んでバタンキューです。おやすみなさい・・・・。

P.S はぐれて泣いている次男を案内所に連れて行ってくれた親切な方、ありがとうございました。

シングルパパにとっての母の日
この記事の所要時間: 056

子供が早く寝てくれたので、今日は久々にゆっくりビールを飲みながらパソコンに向かってます。

連休からずっと怒濤のように忙しく、ブログのことすら忘れていました

先日は母の日でしたね。

次男とはぁ~ちゃんの保育園では、お母さんへのプレゼントを用意したようです。

保育園に行くと、次男の教室の壁には、みんなが描いたお母さんの絵が貼り出されていました。

次男はどんな絵を描いてるのかとドキドキしながら探していると・・・ありました!

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

次男が描いた絵です。

先生が言うには「僕はお母さんがいないから、お父さんの絵を描く!」と言ったそうです。

涙があふれてきました。

娘は折り紙で作ったペンダント。

「これは愛ちゃんにあげる」
(愛ちゃんとはパパの妹です)

娘も2歳なりにいろんなことがわかってるコメントでした。

妹もうれしそうに受け取ってくれました。

次男の描いてくれた絵は、今パパの仕事部屋の壁、一番の特等席に貼ってあります。

P.S 愛する子供達、ごめんね。ありがとう。パパにとって一生忘れられない母の日になったよ。

thumbnail.jpg
iPhoneでジョブズよりもちゃんと変換される謎の人物とはナンナンダ?
thumbnail.jpg
熊本地震でシングルパパが思うこと。
slooProImg_20140314110129.jpg
南から南へ
thumbnail.jpg
絵本「おおきな木」を読み比べるシングルパパ
20140522183836.jpg
人生に役立つかもしれない台ふきんについての知識
no image
パパのお仕事について
この記事の所要時間: 129

パパってお仕事何やってるの?ってよく聞かれます。

平日の昼間に保育園から連絡があると、すぐお迎えに行くし、小学校の授業参観や懇談会にも

顔を出しますからね~。

通常の共働きのお母さんよりも子供と接している時間は長いのではないでしょうか?

SOHOの仕事と言っても、たくさんありますが、僕は医療機関相手の営業マンでもあり、インターネットで商売していたり、イベントや販売促進の企画屋でもあります。

どれも、今はネットを使った仕事がメインになっています。

というか、ネットじゃないと子供の面倒を見れないのです。

ネットで問い合わせや注文、見積もりを受け、商品を手配したり、企画書作ったりしてます。

当時は車に乗ってあちこち営業もしていましたが、シングルパパになって、外に出ない営業マンとして
思い切って仕事のスタイルを変えました。

自分自身追いつめられないと、やろうとしない性格なので、それはそれでなんとかやっていけてます。

インターネットで商売をするにあたって、ネットショップのカリスマであるザクロ屋の田中社長に師事して現在ネット通販のノウハウを学んでいます。

今日の午前中はその師匠と一緒に粕屋にある佐川急便物流センターに見学に行きました。

ザクロ屋はそこに商品流通をまかせ、自分はネットでの受注作業だけに専念できるのです。

すごいですよね。

通常はネットで注文をうけて、商品の梱包や発送手配、伝票入力など一連の作業まで全部自分でやったりしているところが多いのですが、人気ショップはやっぱり違いますね・・・。

近い将来自分もこんな風になりたいと具体的な目標を立てることが出来た日になりました。

P.S 今のうちにパパと仲良くなってると、いいことがあるかもね(⌒-⌒)

thumbnail.jpg
庶民のごはん処「やよい軒」のお代わりシステムについて思うシングルパパ