シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

メールは破綻した。「りょ、よろ、あり、おけ」でスピーディーに意思を伝える。

   

この記事の所要時間: 155


文字数少なっ!


スマホやLINEなどの普及で文字でコミュニケーションすること増えてきました。

うちの子もスマホを持ってます。

子どもの友達同士のやりとりはLINEをつかってます。

僕と娘のやりとりもほとんどLINEです。

娘とやりとりしてると出てくる言葉。

「りょ」「よろ」「あり」「おけ」など。

なんじゃこりゃ?

聞いてみると

「りょ」=了解

「よろ」=よろしく

「あり」=ありがとう

「おけ」=OK

なのです。

たったの二文字で通じる。



スピーディーに通じれば、問題ない。


最初は違和感を感じてましたが、慣れてくるともうなんともなくなってくるんですよね。

いつのまにか自分でも娘に「おけ」なんて送っちゃうわけです。

そんな親は僕だけじゃないのです。

他の子どもを持つ友人などに思わず「りょ」なんて送っても通じるのです。

相手からも普通に「おけ」と返事がきたりするのです。

言葉は大人から子どもへではなく

いまは子どもから大人へになっちゃってるんですね。

twitterなどのSNSで広がったスマホのコミュニケーション文化は大人より子どもの方が進化が早い。

大人たちは、今でも

「いつも大変お世話になっております。〜〜、よろしくお願いいたします。」と長ったらしい前置きを入れたメールを送る。

「お世話になっております。〜〜上記の件、承知いたしました」と長ったらしい返事をする。

この無駄といったら無い。

「よろ」

「りょ」

若者たちはこれで済むのです。

スピードが大事な世の中です。

もう時間も手間もかかる無駄なメールなんていらない。

ものごとをシンプルにスピーディーに進めるなら、意思が通じる最短の文章でいい。

メールはもう破綻してます。

いつまでもメールを使う大人たちは少し頭を柔らかくしなきゃいけません。

ショートメッセージでおけ

これからの連絡はメールではなく、メッセンジャーでよろ

ではまた。

LINE
無料
(2015.10.21時点)
posted with ポチレバ

宮原礼智@クラウドパパ(シングルパパ、Evernote&ScanSnapアンバサダー、プレゼンコンサルタント)

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳

  関連記事

シングルパパになって学んだこと。
フレンチプレスのコーヒーにハマってるシングルパパ
精神的に落ち着くためにやること3つ。
今まで書いてきたブログがすべてぶっ飛んだ。
PLUSのコンパクト断裁機 PK-113がよかごたる。
シングルファザーが新しいMacBook Pro(Touch bar非搭載)で使ってる周辺機器いろいろ
シングルパパだから筑後市で講演会をやります。
no image
共和リサーチというところから架空請求メールがきた。
父の日はパパにエプロンをプレゼントすべき3つの理由
Evernoteアンバサダーですが、Evernoteは全然使ってません。シングルパパブログ。