シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

DIYやインテリア好きのシングルパパが家具の聖地「大川」へ行ってきた。

   

この記事の所要時間: 223


大川木工まつり


必要な家具はだいたい自分で作る。

どうもシングルパパです。

全国でも有名な家具の町、福岡の大川へ行ってきました。

年に二回、春と秋に大川で開催される「大川木工まつり」

DIYやインテリア好きは絶対に行くべきです。

そんなわけで、今回は「大川木工まつり」のご紹介を。



大川の家具と建具の名産市



大川木工まつりは年に二回開催され、今回が7回目です。

大川産業会館がメイン会場として、周辺の家具メーカーなどでも開催されます。

家具・木工メーカー約200社が出展し、工場直送の最新の家具・木工製品をかなりお買い得な価格で展示・即売会が実施されます。

僕は買いに行くわけじゃありません。

家具作りのプロフェッショナルが最新の技術とデザインなどで出店する家具に刺激を受けに行ったのです。

暖かみを感じる木材を使ったおしゃれな家具たちは見てるだけでもとても楽しくなります。


展示されてるおしゃれな家具、便利そうな木の食器などなど創作意欲が湧いてきます。


家具だけではなく、部屋全体の提案などもあります。


「あ、この発想はなかった!」

「パクらせてもらいます!」

なーんて、DIY意欲もモリモリ湧いてきます。

メイン会場周辺では子ども連れで木工を体験できるワークショップなんかも開催されてます。

こんなのに子どもと参加する父ちゃんたちは絶対はりきりますよね!

メイン会場を出ても、町はあちこち「木工まつり」ののぼりが並んでます。


ちょっと歩いて、近所のインテリア雑貨屋さんにも立ち寄りました。


おしゃれな家具がたーくさん!


中には思わず買ってしまいそうな家具もありました。


やっぱり、木っていいですね〜。

木工っていいですね〜。

今回、この「大川木工まつり」でインスピレーションやアイデアを受けましたので、また僕も家でDIYに精を出していきます。

また秋にも絶対行きたい場所ですね。

あなたもぜひ行ってみてください。

楽しいですよ。

ではまた。


<

p class=”imagepict” style=”box-sizing: border-box; margin: 0px; padding: 0px 0px 0px 14px; list-style-type: none; float: right; line-height: 1.5em !important;”>

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - DIY

  関連記事

畳の部屋をフローリングにして和室を洋室に変えちゃうシングルパパ。
(DIY)手で一文字づつ切らなくても、簡単にかっこいいステンシルシートが作れちゃいます。ブラザー スキャンカット ScanNCut CM110
シングルパパだから、壁掛け時計も216円でDIY!