シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

ディアウォールを使って地震で倒れないような絵本棚を作ったシングルパパ

      2016/04/19

この記事の所要時間: 148


地震対策で倒れない本棚を作る。


先日の地震で家の本棚が倒れてきたシングルパパです。

中の本が落ちてくるのは仕方ないとして、本棚が倒れるのは非常に危険です。

本当にびっくりしたもん。

なので地震を教訓に倒れない本棚を作ることにしました。



ディアウォールがかなりいい。


ホームセンターで2×4(ツーバイフォー)と1×4(ワンバイフォー)の木材、そしてディアウォールを買ってきました。


ディアウォールとはツーバイフォーの木材の両端につけることによって突っ張り棒のように上下を固定させるツールです。

部屋のあいてるスペースに取り付けます。


床からハリまでの長さを測り、その長さより4.5cm短い長さに木材を切ります。


丸ノコ持ってないのでジグソーで切りました。

丸ノコ欲しい…。

カットした木材の両端にディアウォールを取り付けて壁につけてみます。




左右の幅を合わせます。

棚板にもディアウォール専用の棚受けをつけます。


棚受けの広い面の方が支柱側になるように気をつけて止めます。


すべてに棚受けを取り付けました。


あとは立てた支柱に電動ドライバーでネジ止めしていくだけです。


出来上がりです。

絵本も並べてみました。


これで完全に固定された絵本棚の完全です。

地震がきても倒れません。

壁にキズをつけることもなくガッチリと作り付けました。

作業時間も1時間くらいで出来ちゃいます。

木材を買う際に部屋のサイズを測って、あらかじめホームセンターでカットしてくればもっと早い時間で作れちゃいます。

カラーボックスを組み立てるくらいに簡単。

部屋のサイズに合わせてツーバイフォーで自由に作れる便利なディアウォール。

なかなかいいですよ!

ではまた。


Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳

  関連記事

カッコつけて熊本に行き、SNSで無駄なレポートをアップするど素人たちにシングルパパが思うこと。
SNSで手っ取り早くイクメンアピールする5つの方法。
遠足のご報告
この記事の所要時間: 250

今日は朝4時半に起きました。

子供の保育園の遠足だったのです。

前回よりも4人分なので、作る量も単純に4倍なのです。

さて、今回のお弁当です。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

おいしそうでしょ?

作ったはいいけど、持って行くのにもこの弁当は重い・・・

で、できあがった弁当と荷物をリュックに詰め込みいざ保育園へ

やっぱり・・・

普段はお母さんばかりの保育園ですが、今日ばかりはお父さんもたくさん来てます。

クラス全員が揃いバスに乗り込み動物園へ出発!!

行きのバスは正直覚えてません。寝てました。

ついたと同時に長男に起こされ、動物園に入園した途端

「それでは解散しますので1時45分にまたこちらに集まってくださ~い!」

え!?

そんだけ?先生やクラスのみんなと一緒に回るんじゃないの?

送り迎えだけであとは、ほったらかし???

まぢ・・・・?

それからどうなったかというと・・・。

子供3人が3人別々に行動したがり、「ヘビが見たい!ぞうさんが見たい!ホッキョクグマが見たい!」

フラミンゴのコーナーで次男が行方不明・・・。

長男に娘を見てもらい、その場から離れないように言い聞かせ、パパは周辺の捜索・・・。

やばい!いない! 

時間をかけて、長男と娘までいなくなっては大変と、フラミンゴコーナーへ戻った途端

「○○保育園の○○○○君のお父さん○○君が正面ゲート案内所でお待ちです!」

と、場内アナウンスが!

安心したと言うよりも、恥ずかしさの方が先に出ました。

娘を抱え、長男と一目散に正面ゲートへ!

向かっている間に6回も同じアナウンスが・・・・

顔から火が出そうです。

案内所に行くと次男と保育園の先生が2人・・・。

「場内放送を聞いてびっくりして来ましたよ」と、先生。

「すみません、お恥ずかしい・・・」とパパ

次男は「お父さんどこにいっとったと?」だと。。。。

パパはフラミンゴコーナーにずっといましたよ!

君がパパ達から離れていったんだよ。

と、次男を無事引き取り、案内所を出るとそこには

「ベビーカーレンタルあります 210円」の文字が。

「早く言えよ~!」と声には出さずその場でレンタル。

娘をベビーカーにのせ、長男にベビーカーの操作をまかせ、パパは放浪癖がある次男と手をつなぎ

また園内へ、どっと疲れたところで、昼食。

少し残りましたが、喜んで今回のメインイベント パパの弁当を食べてくれました。

「おなかいっぱい!」子供達のこの一言が、今まで重いリュックを背負って歩き回り、走り回った

疲れを吹っ飛ばしてくれました。

そして昼食が終わり、最後の最後に一番の人気コーナー サル山へ

ここで記念にパチリ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

集合時間になり、正面ゲートに行くと、恐れていたことが現実に!

まず、先生達が「放送聞いてびっくりしましたよ!」

クラスメイトのお母さん達が「良かったですね~」

次男のクラスメイトが「○○君迷子になったっちゃろ~?」

会う人、会う子みんなが言ってきます。

「すみませ~ん。お恥ずかし~」頭をかくパパ。

バスの中でも、保育園についても、言われ続け・・・。

疲れた!今日は本当に疲れました!

晩ご飯は弁当の残り。

風呂に入り、とっとと子供達は寝てくれました。

パパも今からビール飲んでバタンキューです。おやすみなさい・・・・。

P.S はぐれて泣いている次男を案内所に連れて行ってくれた親切な方、ありがとうございました。

シングルパパだから不幸だって?そんなことないよ。むしろ、逆。
InstagramはSNS界の福岡だ。シングルパパブログ
ゴールデンウィークもディアウォールでDIYするシングルパパ。
ルンバがもたらす驚くべき4つの効果
マーケティングで感動した、とってもお得なウエストカード戦略。
人生がときめく土鍋ごはんの魔法
ドラマ エンジェルハートのクオリティの高さっ!