シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

ディアウォールを使って地震で倒れないような絵本棚を作ったシングルパパ

      2016/04/19

この記事の所要時間: 148


地震対策で倒れない本棚を作る。


先日の地震で家の本棚が倒れてきたシングルパパです。

中の本が落ちてくるのは仕方ないとして、本棚が倒れるのは非常に危険です。

本当にびっくりしたもん。

なので地震を教訓に倒れない本棚を作ることにしました。



ディアウォールがかなりいい。


ホームセンターで2×4(ツーバイフォー)と1×4(ワンバイフォー)の木材、そしてディアウォールを買ってきました。


ディアウォールとはツーバイフォーの木材の両端につけることによって突っ張り棒のように上下を固定させるツールです。

部屋のあいてるスペースに取り付けます。


床からハリまでの長さを測り、その長さより4.5cm短い長さに木材を切ります。


丸ノコ持ってないのでジグソーで切りました。

丸ノコ欲しい…。

カットした木材の両端にディアウォールを取り付けて壁につけてみます。




左右の幅を合わせます。

棚板にもディアウォール専用の棚受けをつけます。


棚受けの広い面の方が支柱側になるように気をつけて止めます。


すべてに棚受けを取り付けました。


あとは立てた支柱に電動ドライバーでネジ止めしていくだけです。


出来上がりです。

絵本も並べてみました。


これで完全に固定された絵本棚の完全です。

地震がきても倒れません。

壁にキズをつけることもなくガッチリと作り付けました。

作業時間も1時間くらいで出来ちゃいます。

木材を買う際に部屋のサイズを測って、あらかじめホームセンターでカットしてくればもっと早い時間で作れちゃいます。

カラーボックスを組み立てるくらいに簡単。

部屋のサイズに合わせてツーバイフォーで自由に作れる便利なディアウォール。

なかなかいいですよ!

ではまた。


Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳

  関連記事

no image
共和リサーチというところから架空請求メールがきた。
シングルパパは娘がいるおかげで、三つ編みや編み込みを学んだ。
プレゼンテーションは官能小説と絵本から学ぶ。シングルパパブログ
おしゃれな木のバターケースがあるだけで、朝のパンが5倍美味しく食べられる。
家庭訪問の位置付けーシングルパパの場合
天津飯と炒飯をフュージョンしてみた。
家計簿アプリをいろいろ使ってみた結果のベストアプリ決定!
PLUSのコンパクト断裁機 PK-113がよかごたる。
新製品、グランデサイズのBRUNOが出たぞ!買いたいけど悩むシングルパパ。
100均のアボカドカッターを買ったー!簡単に切れてすげぇ便利。