シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

シングルパパの女子力アップの秘密。

   

この記事の所要時間: 33


シングルパパは日々、勉強。


世の主婦がやってるように、シングルパパも子どもの世話、家のこと、やることたくさんあるわけです。

その辺の父ちゃんたちのように、仕事終わって飲んで帰るなんて余裕はないのです。

でも、それはそれで普段のことを喜びに変える術(すべ)を見つけると楽しくなってきます。



女性誌を読む


家のことと言えば、掃除、洗濯、料理、買い物、その他雑用てんこ盛りです。

その家のことをいかに効率的にやるか、美しくやるか、楽しくやるか。

極めていくと、家事はクリエイティブになってきます。

その辺の情報を集めるには女性誌が一番なのです。

かといって、毎回女性誌を買うのは大変です。

それより、なにより、本屋やコンビニなんかで女性誌を買うことは恥ずかしい!

四十過ぎのおっさんがレジに女性誌を持っていけません。

エロ本を買うよりも恥ずかしい。

どうするか?

そうだ、図書館へ行こう!


そうです、図書館なんです。

最近の図書館には雑誌もたくさん置いてあります。


新聞や女性誌は専用のコーナーが用意されています。

そのコーナーって、お年寄りばかりなんです。

若い男女はいません。

だから、堂々と女性誌を手に取り、ソファに腰掛けて読んでても全然恥ずかしくない!

僕は図書館の女性誌で情報を仕入れるのです。

ヘアスタイルとかファッション、メイクなどのページ以外はだいたい目を通します。

お部屋の掃除や収納術とか、オシャレメシなんて見出しが大好物です。

男性誌にも載ってないことはないんだけど、ページのボリュームが全然違うんだよね〜。


ほらほら、こんなページ素敵!

男性誌なら、「タイムマネジメント術」とかいうカタカナバンザイの見出しで全然面白みがない。

どうすか?「暮らしが回る家事の時間割り」

もう、最高!

絶対、男性もこんなページを読んだ方がいいって!

暮らしが回る家事の時間割りなんかが出来たら、ビジネスタイムマネジメントなんて楽勝だぜ、おい。

昔はビジネス書やビジネス雑誌を読んでたけど、あれはなんだったんだろうって気になるくらい女性誌は面白い。

たぶん、こんな雑誌を女性が読んでもそんなに響かないんだろうね。

男性がビジネス雑誌を読むのと同じ感じかな。

男が女性誌を読むと新鮮!

女性誌の内容をビジネスに落とし込むとどうなるのか?

こんなことも考えられるのです。

家事のことも然り、育児に関してもそうです。

男性の育児書なんかが最近出てますが、男性が読むと、フムフムってなるんでしょうけど、僕が読んでもなんだこれ?世の父親はこんなことも知らんのか?この程度で感動するのか?って感じ。

きっと、母親がそれを読んでも僕と同じ気持ちになることでしょう。

母親向けの育児ページはもっとディープです。

細かな女性ならではの目線で書かれてます。

男性目線で女性誌を読むといろんなページで脳内イノベーションが起きてきます。

気に入ったページは全て写メします。

料理のページは家でとりあえず作ってみる。

作ってから、僕の男性的なアレンジを加えたりします。

家事ネタもそうです。

なるほどなーって思うことでも、俺様だったらこうするな

と、上から目線の男性的なアレンジを加えます。

そんな情報を仕入れて、アレンジしたものが

僕のこのブログのネタとして繁栄されたりするのです。

結果、「女子力が高いんじゃない?」って言われるシングルパパが出来上がっていくわけです。

まだまだ、女子力を上げる情報源はたくさんあるけどね。

今回はこの辺で。

ではまた。

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳 , ,

  関連記事

おしゃれな木のバターケースがあるだけで、朝のパンが5倍美味しく食べられる。
おしゃれな部屋づくりをしたいあなたへピッタリのSNSとアプリ。
フレンチプレスのコーヒーにハマってるシングルパパ
(DIY)脇役だったしょぼいテーブルをリメイクして一気に部屋の主役にする。
no image
パパのお仕事について
この記事の所要時間: 129

パパってお仕事何やってるの?ってよく聞かれます。

平日の昼間に保育園から連絡があると、すぐお迎えに行くし、小学校の授業参観や懇談会にも

顔を出しますからね~。

通常の共働きのお母さんよりも子供と接している時間は長いのではないでしょうか?

SOHOの仕事と言っても、たくさんありますが、僕は医療機関相手の営業マンでもあり、インターネットで商売していたり、イベントや販売促進の企画屋でもあります。

どれも、今はネットを使った仕事がメインになっています。

というか、ネットじゃないと子供の面倒を見れないのです。

ネットで問い合わせや注文、見積もりを受け、商品を手配したり、企画書作ったりしてます。

当時は車に乗ってあちこち営業もしていましたが、シングルパパになって、外に出ない営業マンとして
思い切って仕事のスタイルを変えました。

自分自身追いつめられないと、やろうとしない性格なので、それはそれでなんとかやっていけてます。

インターネットで商売をするにあたって、ネットショップのカリスマであるザクロ屋の田中社長に師事して現在ネット通販のノウハウを学んでいます。

今日の午前中はその師匠と一緒に粕屋にある佐川急便物流センターに見学に行きました。

ザクロ屋はそこに商品流通をまかせ、自分はネットでの受注作業だけに専念できるのです。

すごいですよね。

通常はネットで注文をうけて、商品の梱包や発送手配、伝票入力など一連の作業まで全部自分でやったりしているところが多いのですが、人気ショップはやっぱり違いますね・・・。

近い将来自分もこんな風になりたいと具体的な目標を立てることが出来た日になりました。

P.S 今のうちにパパと仲良くなってると、いいことがあるかもね(⌒-⌒)

子どもの運動会などで場所取りしなくても必ずベストポジションでビデオやカメラの撮影が出来る方法。
今まで書いてきたブログがすべてぶっ飛んだ。
シングルファザーが新しいMacBook Pro(Touch bar非搭載)で使ってる周辺機器いろいろ
娘が遠足なので、恒例の絵本弁当を作った。
靴はヒラキが激安!靴はここでしか買わないシングルパパ。