シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

オッサンのためのスマホアイテム。それがomoidori。シングルパパブログ

   

この記事の所要時間: 233


きっと一番使うのはオッサンだ。


先日、PFUの新製品発表会のために上京したシングルパパです。

商品を手に入れたのでいろいろ使ってみた結果一番使うのはオッサンだという結果が出たので、ブログ書く。



使うのはデジタル世代の若者じゃない。


6月24日に発売されたガジェット「omoidori」です。

Omoidori(おもいどり) – iPhoneアルバムスキャナ



どういうものかというと

古いアルバムなどに貼ってある、紙焼きの写真をiPhoneに取り込むというアイテム。


通常、紙焼きの写真をスマホで撮ろうとすると照明などで写真がテカってうまく取り込めないんです。

このomoidoriを使うと光を気にせずに簡単に紙焼き写真をデジタル化出来るんですよ。


わが家では娘のお土産としてこのOmoidoriを持ってかえったのですがとんでもないことが発覚。

現在、中学生の娘ですがiPhoneに取り込む紙焼き写真がない!全くないのです。

ほとんどがデジタルになってます。

使いようがないんです。

参ったなぁ、ブログに書けないじゃないか!

と、思ってたところマーケットを見つけました。

オッサンです。

居酒屋、スナックなどで飲んでるオッサンたちを観察していると結構いるんですよ。

お店のおネェちゃんや会社の部下などにスマホに入れてる写真を見せまくるオッサンが。

最近撮った写真ももちろんあるのですが、オッサンが見せたいのは昔の写真なのです。

「昔はヤンチャだったんだよ」

「昔はモテてたんだよ」

「昔は痩せてたんだよ」

「昔は髪の毛フサフサだったんだよ」

そんな写真をコレもんでスマホから見せてくるわけです。

デジタルカメラなんてない頃写真。

わざわざそんな紙焼き写真の写真をスマホで撮って入れてるわけです。

SNSにもいます。

写真の整理してたらこんな写真が出てきた!って昔の良き頃の写真をアップする。

誰かに過去の栄光を見てもらいたい!

その一心で、昔の写真をスマホに入れるオッサンたち。

涙ぐましいその努力。

そんなオッサンたちに使ってほしい。

それがOmoidori

簡単にポンポンとiPhoneに紙焼き写真が保存出来ますよ。

まるで最初からデジタルカメラで撮ったかのように綺麗に取り込める。

オッサンの過去の栄光もテカらずに光り輝きます。

フラッシュで赤目になってしまってる過去の栄光も綺麗に補正します。


こんな風にね。

ほら、そこのオッサン!

このomoidoriを使えば、その日からスナックのおネェちゃんや会社の部下などから注目を浴びますよ!

たくさんiPhoneに取り込むのはいいけど、あまり何枚も何枚も続けて見せないようにね。

相手も対応に困るから。

ここぞって時にたくさんある中から、一枚!

厳選された一枚!を見せるくらいにしてくださいね。

ではまた。

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳 ,

  関連記事

アレが凄くなるという「酢玉ねぎ」を作ってみたシングルパパ。
モーニングコーヒーを骨までしゃぶり倒す、4つのコツ
絵本「おおきな木」を読み比べるシングルパパ
男前インテリア。おうちカフェバーで飲むお酒が一番美味しい!DIY バーカウンター
今まで書いてきたブログがすべてぶっ飛んだ。
PLUSのコンパクト断裁機 PK-113がよかごたる。
ルンバがもたらす驚くべき4つの効果
遠足のご報告
この記事の所要時間: 250

今日は朝4時半に起きました。

子供の保育園の遠足だったのです。

前回よりも4人分なので、作る量も単純に4倍なのです。

さて、今回のお弁当です。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

おいしそうでしょ?

作ったはいいけど、持って行くのにもこの弁当は重い・・・

で、できあがった弁当と荷物をリュックに詰め込みいざ保育園へ

やっぱり・・・

普段はお母さんばかりの保育園ですが、今日ばかりはお父さんもたくさん来てます。

クラス全員が揃いバスに乗り込み動物園へ出発!!

行きのバスは正直覚えてません。寝てました。

ついたと同時に長男に起こされ、動物園に入園した途端

「それでは解散しますので1時45分にまたこちらに集まってくださ~い!」

え!?

そんだけ?先生やクラスのみんなと一緒に回るんじゃないの?

送り迎えだけであとは、ほったらかし???

まぢ・・・・?

それからどうなったかというと・・・。

子供3人が3人別々に行動したがり、「ヘビが見たい!ぞうさんが見たい!ホッキョクグマが見たい!」

フラミンゴのコーナーで次男が行方不明・・・。

長男に娘を見てもらい、その場から離れないように言い聞かせ、パパは周辺の捜索・・・。

やばい!いない! 

時間をかけて、長男と娘までいなくなっては大変と、フラミンゴコーナーへ戻った途端

「○○保育園の○○○○君のお父さん○○君が正面ゲート案内所でお待ちです!」

と、場内アナウンスが!

安心したと言うよりも、恥ずかしさの方が先に出ました。

娘を抱え、長男と一目散に正面ゲートへ!

向かっている間に6回も同じアナウンスが・・・・

顔から火が出そうです。

案内所に行くと次男と保育園の先生が2人・・・。

「場内放送を聞いてびっくりして来ましたよ」と、先生。

「すみません、お恥ずかしい・・・」とパパ

次男は「お父さんどこにいっとったと?」だと。。。。

パパはフラミンゴコーナーにずっといましたよ!

君がパパ達から離れていったんだよ。

と、次男を無事引き取り、案内所を出るとそこには

「ベビーカーレンタルあります 210円」の文字が。

「早く言えよ~!」と声には出さずその場でレンタル。

娘をベビーカーにのせ、長男にベビーカーの操作をまかせ、パパは放浪癖がある次男と手をつなぎ

また園内へ、どっと疲れたところで、昼食。

少し残りましたが、喜んで今回のメインイベント パパの弁当を食べてくれました。

「おなかいっぱい!」子供達のこの一言が、今まで重いリュックを背負って歩き回り、走り回った

疲れを吹っ飛ばしてくれました。

そして昼食が終わり、最後の最後に一番の人気コーナー サル山へ

ここで記念にパチリ

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

集合時間になり、正面ゲートに行くと、恐れていたことが現実に!

まず、先生達が「放送聞いてびっくりしましたよ!」

クラスメイトのお母さん達が「良かったですね~」

次男のクラスメイトが「○○君迷子になったっちゃろ~?」

会う人、会う子みんなが言ってきます。

「すみませ~ん。お恥ずかし~」頭をかくパパ。

バスの中でも、保育園についても、言われ続け・・・。

疲れた!今日は本当に疲れました!

晩ご飯は弁当の残り。

風呂に入り、とっとと子供達は寝てくれました。

パパも今からビール飲んでバタンキューです。おやすみなさい・・・・。

P.S はぐれて泣いている次男を案内所に連れて行ってくれた親切な方、ありがとうございました。

※明日差し押さえに伺います※ というメールがきた。
プレゼンソフトはKeynoteがいい。パワポはムリぽ。シングルパパブログ