シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

thumbnail.jpg

   

この記事の所要時間: 00

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 -

コメントを残す

  関連記事

no image
岐阜へ出張!
この記事の所要時間: 021

来週から仕事で1週間岐阜へ出張することとなりました。

どうしよう・・・。

子供全員と1日たりと離れたことがないのに・・・。

心配です・・・。

しかも、お袋が入院中のために

親父が1週間もの間、孫3人の面倒を見ることに!!

大丈夫かいな?

P.S.
もし、ご近所のマイミクさんいましたら岐阜駅前のビジネスホテルに一週間泊まります。来週一緒に飲みません?

テレビ出演しました。
この記事の所要時間: 00

この記事の所要時間: 約 0分0秒 KBCテレビのアサデス。という番組に出させて …

育児休暇中は育児よりも先に家事をやりなさい。
この記事の所要時間: 151

育児休暇では育児をやらずに育児をやる人を助けながら、家事のエキスパートになればいい。

シングルパパの一人遊びは自宅でダーツ。Dartslive-200SとiPadで最高に遊べる!
この記事の所要時間: 237

ダーツを全く知らないド素人が家にダーツボードを設置した途端…。

お風呂でイヒヒ♪
この記事の所要時間: 047

ずっと前の記事にも書いていますが、

イベント大好きなパパ。

我が家のバスタイムでも時々、ちょっとしたイベントを行ないます。

子供がお風呂に入りたがらないときなどはこのイベントを行ないます。

今回は、高熱で3日間お風呂に入れなかった、うちの娘、はぁ~ちゃんが

やっとお風呂解禁♪

「はぁ~ちゃん、やっと今日からお風呂は入れるよ。よかったね。」

とパパが言うと

「じゃ、パパあれやって~!」

とリクエストがありましたので、急遽お風呂を洗ってセッティング開始!

約10分後イベント準備完了!

「お~い、お風呂出来たぞ~!みんな急げ~!」子供たちを呼びます。

ザザ~!ザバァ~!ドブ~ん!

ほんと久しぶりなので、3人とも大喜び!

さて、そのお風呂イベントとは・・・・・

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

じゃじゃぁ~ん♪

あわあわなのです♪

ね?子供たち楽しそうでしょ?

P.S.泡風呂一緒にどう?(笑)

娘の制服初登園
この記事の所要時間: 029

4月になっちゃいましたね。

今日から次男と末娘は

それぞれ年長さんと年少さん

末娘は体操服とリュックで初登園です。

フォト

お兄ちゃんと同じ格好で保育園に通えるのが

とても嬉しいようです。

パパもこれから毎日娘の着る服を考える必要なくなって

とても嬉しいです。

でも、これから二人分のお弁当を朝用意しなくちゃいけなくなるんだよね・・・。

P.S.
今日は長男のソフトボールチームのお花見があります。
でも、天気が悪いんだよね~。
雨が降らないといいけど。

鍋の季節です。
この記事の所要時間: 016




キムチ鍋ば、やったったい。

この季節は鍋がやっぱよかねぇ。

簡単で手っ取り早いけんね。

末っ子の娘は、おばあちゃんちにお泊まりやったけん

長男と次男と僕の男3人で食べたったい。

もう、バリ腹一杯になったばい。

P.S.
うまかけん、はよ食べにこんね?

no image
早起きで。
この記事の所要時間: 00

この記事の所要時間: 約 0分0秒 今日は娘が保育園で学業祈願で、太宰府天満宮に …

福岡近辺のママさん、パパさんへ!
この記事の所要時間: 00

この記事の所要時間: 約 0分0秒 おはようございます! 昨日はファザーリング・ …

no image
今は明るく前向きにいけません・・・
この記事の所要時間: 212

お久しぶりです。

前回の一時中断の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。
うれしくて、うれしくて言葉に表せません。

なのに、このブログで、こんなことを書いてしまうのはいけないことなのだろうと思います。

いつも、前向きで明るく振舞っていた僕ですが、今回だけはとても辛いのです。
一人で悩んでいると、胸が苦しくなって、頭がガンガンと痛くなるのです。

みなさんの助言や知識に、今回は、すがらせてください。

今、僕がブログを中断して何をしているのかを書きます。

これまで、妻のことはブログには書かないようにしてきました。

少しだけ今回は話をさせてください。

僕がシングルパパになった理由。

簡単に書くと、妻が男を作り、子供を置いて出て行ったのです。

僕に甲斐性がなかったんでしょう。

妻が出て行って約1年半、現在のように子供3人と僕の4人で暮らしています。

半年ほど前に妻が突然、離婚調停を申し立ててきました。

離婚をしたいと・・・。

もちろん、また一緒に暮らせるはずもないので、離婚には同意しました。

しかし、子供の親権までよこせ、というものですから、それは出来ないと、こちらの言い分をいい、

結局、親権問題だけで調停は不調で終了。

そして今回、また、妻から裁判を訴えられました。

もちろん、親権をよこせとの訴えです。

このために、僕は今月中に裁判に提出する資料を山ほど用意しなくてはなりません。

子供は誰一人とて渡すわけには行かないのです。

長男は、転校し、新しい小学校にも慣れ、ソフトボールのチームにも入部しました。

毎日楽しそうに練習に行ってます。

次男と長女は引っ越した先で保育園に通いだし、たくさんの友達も出来ました。

毎日僕が保育園の送り迎えをしています。

仕事も、子供中心にするために環境を変え、一日に数時間しか仕事をしていません。

あとは、家事や育児に重点を置いてます。

それなのに今更子供を手放せません。

世間では子供が小さいと、母親が親権を取ってしまう傾向が強いといわれています。

弁護士にも相談しましたが、やはり同じことを言われました。

今回の裁判は僕と子供たちの将来を決める人生最大の勝負なのです。

もし、僕がこの裁判で負けると、もう生きていく意味を失ってしまいそうです。

この記事を読まれた方で、いい事例や、こうしたほうがいいよという

助言などありましたら、どんな些細なことでも結構です。

コメントください。

来月、出来るだけ完全武装をして闘いに行きます。

もちろん、弁護士にも同行してもらう予定です。

何卒、皆様、よろしくお願いいたします。