シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

友達9人がぁ!

      2014/02/16

この記事の所要時間: 230

今日、あ、もう昨日か。

朝、下の二人を保育園に連れて行って家に帰ると。

家の中からぎゃぁぎゃぁと大騒ぎする声が・・・

子供部屋をのぞくと、長男とその他大勢が騒いでいる!

テレビゲームやったり、漫画を読んでたり、高校野球を見てるやつもいる。

「おはよう」

と僕が声をかけると、「おはようございます。お邪魔してます!」

と礼儀正しく挨拶してくる。

長男のソフトボールチームのメンバーたちだ。

長男も含めてざっと9人

1チームできる人数である。

前日にソフトボールの練習があり、翌日みんなで遊ぼうという話になり

「どこで遊ぶ?」から「うちでいいよ~」と長男が言ったそうである。

セクシーパパは、にぎやかなの大好きなので

息子がたくさんの友達を家に呼ぶのは大歓迎だ。

「おじちゃんは隣の部屋で仕事するから少しは静かに遊べよ~」

と言って、自分の仕事部屋に入った。

9人の中にはチームのキャプテン(6年生)を筆頭に5年生、4年生、3年生と一通り

のメンバーがいる。

あ、しまった!と思い 台所へ行って、買いだめしているお菓子やジュースを

振舞ってやった。

「ありがとうございます。いただきます!」

さすが、小学生といえどもスポーツマン達、気持ちが良くなるほど礼儀正しい。

朝からセクシーパパうれしくてゴキゲンです。

しばらく仕事をして、気づくと時計はもう正午。

子供達は家に帰る気配はない・・・。

今朝の新聞のチラシの中にちょうど宅配ピザのチラシが入っていたので

子供達に選ばせ、ラージサイズ3枚のピザを注文した。

うわ!結構な金額だぁ~。

ま、いいや。

注文後30分でピザが届いた。

喜んで食べる子供達。

また、仕事部屋に戻りチョコチョコとお仕事

ドアの向こうから「おじゃましました~」の声

息子が「じゃ、行って来るね」とユニフォームに着替え出かける。

そう、夕方から練習があるんだ。

「おう!いってらっしゃい!」

気持ちよく子供達を送り出し

子供部屋をのぞくと

「なんじゃこりゃ~!」

松田優作の殉職シーンのような雄たけびを上げてしまった。

ピザの食い散らかし、ジュースのボトルは飲みかけでそのまま

漫画本は出しっぱなし、テレビはつけっぱなし・・・。

おいおい、勘弁してくれよ・・・

礼儀正しいが、まだまだこの辺は小学生だなぁ、と思いつつお片付け。

片付けしているところに1件の電話。

キャプテンのお母さんからだ。

「今日はありがとうございました。お昼までごちそうになったみたいで」

「いえいえ。大丈夫ですよ。」

この日、お母さんからお礼の電話があったのはこの1件だけでした。

家に帰った子供達はお母さんに、ちゃんと報告してるのかな?

お母さんも、子供が帰ってきて「今日お昼はどうしたの?」とか、子供に聞いたりしないのかな?

と、ちょっと疑問に思うセクシーパパなのでした。

P.S その晩、長男には「友達の家に遊びに行くときはちゃんとパパに言っていけよ」としっかり教え込みました。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

保育園のお誕生日会
この記事の所要時間: 028

今日は午前中保育園のお誕生日会をのぞきに行きました。

月に一回その月に誕生日を迎える子ども達を囲んでのお楽しみ会のようなものです。

のぞいてみると先生がお話ししたり、手品をしたり、

シングルファザーの公式ブログ:子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

今月お誕生日を迎えた娘、はぁ~ちゃんはずっとこの日を楽しみにしていました。

前の方で友達と一緒に先生の出し物を見てました。

シングルファザーの公式ブログ:子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

次男ミハエルも一緒に見ていました。

シングルファザーの公式ブログ:子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

保育園から帰ってきて、お誕生日会の感想を聞くのがとっても楽しみです。

P.S.
さ、お仕事お仕事♪

no image
体がだるい・・・
贅沢な時間の過ごし方 追記あり
この記事の所要時間: 054




本が大好きです。

読み出すと目が覚めます。

先日「ダビンチコード」を読み終えて、すぐに
同じ作者(ダン・ブラウン)の本

「天使と悪魔」を買って来ました。

昨日読み終わりました。

感想「ダビンチコード」の7倍おもしろかった!!

これも、もうすぐ映画化されるようです。

ダビンチコードよりも映画化は難しいんじゃないかなぁ~?

物語はバチカンが舞台。

ローマの教会にある彫刻に隠された暗号を解きながら進行していきます。

「ダビンチコード」と「天使と悪魔」により

キリスト教、宗教画、彫刻などにすごく興味が沸いてきました。

インターネットでバチカンやルーブル美術館巡りもしちゃいました。

いつか、本当に行ってみたいなぁ~と思いつつ・・・。

ネクラ??

夜、子供が寝た後、一人、エアコンが効いた部屋で

お気に入りのバーボンをチビチビやりながら、
お気に入りのベビースターラーメンをポリポリやりながら、本を読む。

僕にとっては最高の贅沢で、とても幸福な時間の過ごし方です。

あなたは子供が寝た後、どうやって過ごしますか?

P.S.
また、新しい本を仕入れに行かなきゃ!!

mixiからのお知らせです。礼智 さんのページ全体のアクセス数が
14000アクセスを超えました。記念すべき14000アクセス目の訪問者は
コニラ さんでした!

以下のURLより コニラ さんのプロフィールを見ることができます。
これをきっかけにアクセスしてみてはいかがですか。
プロフィールを見る→ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3516442

コニラさんは博多で有名な切り絵アーティストで、
僕の大切な友人です。

以前、僕と次男の切り絵を作ってもらいました。
どう?そっくりでしょ?

フォト

ぜひ、コニラさんのページものぞいて見てね~。

no image
神様が下りてくる瞬間。
この記事の所要時間: 130

ちょっと僕のお仕事の話を。

僕には月に一度くらい、神が下りてくる日があります。

いつもは一日に3時間ぐらいしか仕事をしませんが、この神が下りてくる日には一日中仕事をします。

ご飯を食べるのも忘れて仕事に没頭する日なんです。

普段、子供達が学校や保育園に行ってるときは家の掃除や洗濯などをしますが、頭の中は常に仕事のことばっかり考えています。

掃除機をかけながら、自分が掃除機を作るならどんな機能をつけるか、どんな形にするか、値段は?色は?

いっつも頭の中はこんな事ばかりです。

そして、頭の中がイッパイになったら散歩をしたり、みんなのブログを読んだりします。

すると突然神様が下りてくるんです。

散歩途中の看板だったり、みんなのブログの記事の一部だったり、神様は色んな形で下りてきます。

僕の頭の中の火山が噴火するという感じでしょうか。

あるヒントがきっかけで、どんどんとおもしろいアイデアが浮かんでくる瞬間があります。

すぐ家に帰り、パソコンに向かい、アイデアの文章を打ちまくります!

その日は一日中パソコンに向かってます。

「手が勝手に動く~!誰か助けて~!」って感じになります。

これが、だいたい1ヶ月に1度のペースで訪れます。

その日はうちの母に頼んで、子供達を保育園に迎えに行かせ、そのまま泊まらせることもあります。

そのまま打ち込んだ文章は企画書としてまとめ、思いついたクライアントに飛び込みで営業します。

その企画書は、するするっとなぜかクライアントに通っちゃったりするんです。

自分でも不思議になるような日です。

周期でいうと、来週頭ぐらいが降臨の日です。

もし、「最近れいちのブログの更新が止まってるなぁ」

と思ったらその日が来てるんだと思ってくださいね。

P.S.
あなたもそんな瞬間ありますか?

no image
4歳時が熱性けいれんを起こした時の対処 シングルパパブログ
子供がお風呂に入りたがらないときは・・・
この記事の所要時間: 033

時々、子供がお風呂に入りたがらないことがあります。

僕も子供の頃お風呂が嫌いだったので、その気持ちはよくわかります。

でもね、パパの立場としてはお風呂に入れなければいけない。

そ~んなとき、どうする?

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

はい、泡風呂でございま~す♪

これは時々やる程度にしとかないと、みんな飽きちゃいますからね~

泡風呂にすると、子供達はいつも15分ぐらいしか入らないのに1時間以上入って遊んでます。

お風呂上がりもいい匂いになるし、おすすめです!

P.S ちなみに、残り湯もそのままお洗濯に使えます。

家族そろって
頑張ったんだからね。
この記事の所要時間: 19

今日は顔と腕がカッカ、ヒリヒリしてます。

長男の校区のソフトボール大会がありました。

この日のために練習を重ねてきました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

1回戦、2回戦と順調に勝ち進み、いよいよ決勝です。

優勝すると博多区の大会出場です。

もちろん相手チームも決勝まで残ってきた強豪チームです。

簡単には勝たせてくれません。

カミングアウト!” width=”220″ height=”193″ border=”0″ />
子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

長男もなかなか打てません。

先取点を相手に取られた途端、流れが動きました。

エラーが頻発。相手チームにおもしろいように点数が入っていきました。

結果は6-0で敗退です。

惜しくも準優勝でした。

ゲームセットになった途端、チームの子達の顔がぐしゃぐしゃになってました。

この悔しさは子供達の成長の肥やしになるでしょう。

パパみっくんも他の子のお父さんお母さんもボロボロです。

夏休み前に子供達の暑い夏が一端終わりました。

大会終了後、公民館で子供達と打ち上げ。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパの



長男はみんなの前で来年の大会の目標として

「今年で引退する6年生の分も頑張って来年は優勝します」

と言いました。

夏休みからは新しいクラブチームに長男は入部します。

今年、2度目の熱い夏が始まります。


P.S
うわぁ~。夏休み・・・。パパも大変だぁ~!
</p>
<div class=

no image
チョキチョキペタペタ ベルマーク!
この記事の所要時間: 27

寒い!!

寒の戻りというのでしょうか。

ここ最近小春日和だったこちら博多も今日は季節はずれの雪が降ってます。

先日、小学校3年生の長男が学校からプリントをもらってきました。

$シングルパパの公式ブログ:壮絶、悶絶 子供3人シングルパパのカミングアウト!-IMG0910211638.jpg

「え~!!!こんなんやるの~!」

プリントの内容を見ると、絶対参加のニュアンス・・・。

「日本一セクシーなシングルパパ」を豪語する僕としては、参加しないわけにはいきません。

行ってきましたよ~。たった今!!

うちでも集めたベルマーク持って。

指定されたPTA会議室を見ると、各クラス3名づつ、1年生から6年生までの

お母さん達がいっぱい!

仕事の途中で行ったのでスーツ姿のおっさん一人・・・。

「おはようございます」

と部屋に入った途端、全員一斉にこちらを見る。

こんなの、もう慣れっこだもんね~。

「あの~、3年1組でお世話になっている、パパみっくんですが・・・」

「あ、おはようございます。こちらです。」

と、テーブルに案内されました。

3年生の保護者のテーブルが決まっている模様。

あらためて、同じ3年生のお母さん達に

「おはようございます、3年1組のパパみっくんです」

とご挨拶。

隣のお母さんが、いろいろとやりかたを説明してくれました。

ベルマークには番号と点数があって。それぞれ分けて、はさみで綺麗に切った後

10枚づつホッチキスまたはテープでまとめる(大きさによって)

僕の担当は35番0.7点のベルマーク。

これは日清のインスタントラーメンに振り分けられたベルマークなんでしょうね。

見てすぐわかる「チキンラーメン」のパッケージ。

みんなこんなに「チキンラーメン」食べてるの?ってかんじの数!!

これを黙々とはさみで切り10枚づつテープにはる。

周りのお母さん方は、やはり、おしゃべりをしながら楽しそうにベルマークを整理してる。

僕は黙ってチョキチョキ、ペタペタ。淡々と整理・・・。

手元にベルマークが無くなると、手持ちぶさたになるから、すぐに他のベルマークをもらいに行く。

この作業を小一時間。

どこかのお母さんが

「はい、終わりました~。お疲れ様でした」

言われた途端

「お先に失礼します。お疲れ様でした~」

と言って部屋を速攻で出てきちゃいました。

作業中ずっと恥ずかしかったです・・・。

でも、ベルマークってあんな風に番号や点数がついてるなんて初めて知りました。

少し勉強になっちゃいました。

P.S.
世の中にベルマークの番号や点数を知ってる「お父さん」って、何人ぐらいいるのかなぁ?

no image
手伝ってやるもんか。
この記事の所要時間: 120

「ただいまぁぁぁぁぁ」

尋常じゃないほど汗びっしょりになって、長男が帰ってきた。

学校の荷物を両手イッパイに持ち帰ってきたのです。

今日で一学期が終わり。

親に似たのでしょう。

終業式の数日前からちょっとずつ持ち帰ればいいのに、めんどくさがって

結局、最終日にくそ暑い中、両手イッパイに荷物を抱え、汗ダラダラの羽目になるのです。

そして、案の定、ランドセルの中には薄いビニールの中に入ったドス黒い物体が数個。

なんだと思います?

そう、カビだらけのパンなのです。

学校で捨てると、周りから何を言われるかわかりません。

だから、教科書を出し入れするたびに、机の奥に追いやられグシャリと潰れた、

今にも悪臭を放ちそうなその放射性廃棄物を

こっそりとランドセルに入れ、家で廃棄処分するのです。

パパもまったく同じ経験を持っているのでよくわかります。

パパは小学校の頃「夏休みの友」(宿題帳)をやったことがありません。

夏休みの宿題は、唯一、工作しかしませんでした。

最近は、子供の夏休みの宿題を手伝う親が多いそうですが、

パパも親に手伝ってもらったことがありませんし、長男のそれを手伝うつもりもありません。

やらないならやらないで、堂々と夏休みを楽しめばいいのです。

もし、夏休みの最後にアタフタしても、それは自業自得です。

宿題をやらず、夏休みを過ごした責任は子供にあります。

やらなかったら、ちゃんと先生に怒られればいいのです。

P.S
でも、そんなところはパパに似なくていいから、ちゃんと宿題やれよ~