シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

長男が喘息。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 07

季節の変わり目にはいつも喘息の発作が出ます。
ぜーぜー言ってみてるだけで僕も苦しくなっちゃいます。

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

子連れパパの孤軍奮闘ザマ
この記事の所要時間: 130

昨日、こどもの日は一日中子どもたちのためにパパは大サービス!

まずは長男のリクエストで福岡ドーム!!

フォト

ホークスタウンのバッティングセンターやゲームセンターで
思いっきり遊ばせ

フォト
フォト

その後ドーム横のシーホークホテルの最上階からドームを見下ろし

フォト
フォト
フォト

ドームから車で5分ほどの

福岡防災センターへ移動

ここの防災センターはすべて無料で子どもや大人に
地震体験や台風体験、消火器での火災消火体験etc.

フォト

色んな防災に関する体験や説明をしてくれます。

子連れで行くにはおすすめです!!

火災時に停電したという想定で迷路を避難するというものは

長男次男は大喜びでどんどん先に進んで行っちゃう。
フォト

娘は僕にピッタリくっついて離れない。
フォト

最後は救助用ヘリコプターのコックピットで。
フォト

そしてそしてまたまた車で移動。

大観覧車があるマリノアシティーへ!

しっかーし!

入り口が大渋滞!!

観覧車をあきらめ、近くの小戸公園へ
フォト

ちょっと靴を脱いで水浴び程度と思っていたのに

いつのまにやら、

長男と娘はズボンびしょびしょでパンツだけになり
フォト

最後には娘、すっぽんぽん・・・。
フォト

洋服全部ビチョビチョだよ・・・。

フォト
フォト

そこに、小戸公園から程近いとこに住む、マイミクのまいまい
へ、ヘルプの電話。

ちょうど潮干狩りにこちらへ繰る予定だとのこと。

事情を話すと着替えやタオルを持ってきてくれるって!!

なんとすばらしいミクシー友達!!!

まいまいと、そのお友達家族も一緒にやってきて

ついでにお弁当までご一緒に。

晩御飯どうしようかと迷ってたから、これも助かっちゃった。

まいまい、ありがとう!!!

朝の10時から、結局夜の9時まで

たっぷりたっぷり遊んで、帰りは車の中でみんな寝ちゃったよ。

パパは大忙しのこどもの日でした。

P.S.
子どもたち楽しんでくれたかな?

no image
暑い!
no image
小学校の家庭訪問 初体験
この記事の所要時間: 233

仕事と家事ががものすごく忙しかったです

パソコンの前にはいましたが、なかなか更新出来ませんでした

さて、先日、長男の家庭訪問がありました

うちのお隣が長男の同級生で、うちの前にそちらの訪問が先でした。

先生がお隣に来た途端、長男が「○○さんちに先生来たよ~」

それから、心臓はバクバク、部屋の中うろうろ、とても落ち着かない状態でした

お茶とお菓子を台所に準備し、部屋にゴミなど落ちてないか最終点検

ピンポーン

いらっしゃいました。

先生を僕の仕事部屋にお通しし、パパと長男は並んで先生とテーブルを挟んで向かい合わせに座りました。

緊張の一瞬、「あの~」

最初に声を出したのは先生

「担任の○○です。よろしくお願い致します」

「あ、あ、父親です。よろしくお願い致します。」
(なんじゃぁ~その挨拶わぁ!パパ心臓バクバク)

「先日授業参観にいらっしゃってましたよね?」と先生

「あ、はい伺いました」

「お父さんがいらっしゃってたのはお一人だけでしたからね。クスッ」
(ん?今のクスッってのはなに?)

「そうですね、お恥ずかしいです・・・」

「いえいえそんなことありませんよ」

・・・・・・と、つかみの会話は終わり本題へ

「息子の学校での様子はいかがですか?」
(ま、一発目はこの話題でしょ)

「とても元気に過ごしてますよ。休み時間はいつもドッチボールで人気者のようです」
(勉強よりもそっちが先か?)

「そうですか」

「お父さんは、なにか息子さんの気になるところなどはありますか?」

「先生、ご存じだと思いますが、うちはご覧のように父子家庭でして、去年の2学期途中にこちらの学校に転校してきました。

 前はよく友達が家に遊びに来たり、遊びに行ったりしてましたが、3年生になってから少し、遊びに行く回数が減ったような気がします。 

父子家庭というものが息子に対して変なプレッシャーなどになってないかというのが、今不安に思ってます。」

「あまり気になさってるような様子はありませんよ。ただ・・・」
(????ただ????)

「先日息子さん遠足の日におやすみしましたよね?クラス替えになって、大体初めての遠足で新しいクラスメイトと仲良くなるのですが、そこでちょっと一歩遅れてしまったのかもしれませんね」

「あ~、なるほど」

「それぐらいのことだと思いますよ」

「あ~わかりました」

・・・・・とあとは親子で野球馬鹿であるなどの話をし・・・・・

「では、よろしいですか?」

「はい、ありがとうございました」
(あ!!!!しまった!!!!!お茶菓子出してなかった!)

「す、すみません。お茶も出さずに・・・」

「いいえ、結構ですよ」

「どうもありがとうございました」

先生が玄関を閉めた直後・・・

「お父さん、バリバリ緊張しとったろ~?」と外に聞こえるような大声で息子

「あほか!大声でそんなこと言うな!先生に聞こえるやろ」

P.S 緊張しました。残念ながら(?)若い先生ではありませんでしたが、とても感じがいい優しそうな先生でホッとしました

no image
あの人が我が家へ!!
no image
ぎょう虫検査が陽性の息子・・・。
この記事の所要時間: 021

今朝、長男がぎょう虫検査陽性という通知を受け取りました。

通知には病院や薬局に相談の上駆除しましょうって書いてあります。

まぢ?

パパみっくんが小学校時代はチョコレートみたいなのを学校でもらって駆除してたと思うけど、

今は病院まで行かなきゃいけないの?

まいったなぁ・・・・

P.S
こんなときおたくならどうします?

no image
今日は・・・。
親子で花見じゃ~。なんか文句ある?
この記事の所要時間: 036

ってタイトルのオフ会が先週の土曜日曜と2日連続でマイミクの「まいまい」(リシングル わけあって一人親コミュの管理人さんね )の家で盛大に行われました。
フォト

天候により屋外でのオフ会は行われませんでしたが、
オールナイト組もいたようで若者のパワーにびっくり?!

僕はちゃんと子供のために帰りましたよ~!

フォト
フォト

フォト
フォト
フォト

僕もかな~り飲んでいたので、あまりいい写真はが撮れてませんでした・・・。(ブレてばっか!)

フォト
フォト
フォト
フォト

ちなみに僕は撮影担当でしたので、写っていません。

P.S.
あえて、どの人が誰だというのはいいませんが、
参加者の皆さん、ここのコメントにて当日の暴露大会などいかが?

no image
今は明るく前向きにいけません・・・
この記事の所要時間: 212

お久しぶりです。

前回の一時中断の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。
うれしくて、うれしくて言葉に表せません。

なのに、このブログで、こんなことを書いてしまうのはいけないことなのだろうと思います。

いつも、前向きで明るく振舞っていた僕ですが、今回だけはとても辛いのです。
一人で悩んでいると、胸が苦しくなって、頭がガンガンと痛くなるのです。

みなさんの助言や知識に、今回は、すがらせてください。

今、僕がブログを中断して何をしているのかを書きます。

これまで、妻のことはブログには書かないようにしてきました。

少しだけ今回は話をさせてください。

僕がシングルパパになった理由。

簡単に書くと、妻が男を作り、子供を置いて出て行ったのです。

僕に甲斐性がなかったんでしょう。

妻が出て行って約1年半、現在のように子供3人と僕の4人で暮らしています。

半年ほど前に妻が突然、離婚調停を申し立ててきました。

離婚をしたいと・・・。

もちろん、また一緒に暮らせるはずもないので、離婚には同意しました。

しかし、子供の親権までよこせ、というものですから、それは出来ないと、こちらの言い分をいい、

結局、親権問題だけで調停は不調で終了。

そして今回、また、妻から裁判を訴えられました。

もちろん、親権をよこせとの訴えです。

このために、僕は今月中に裁判に提出する資料を山ほど用意しなくてはなりません。

子供は誰一人とて渡すわけには行かないのです。

長男は、転校し、新しい小学校にも慣れ、ソフトボールのチームにも入部しました。

毎日楽しそうに練習に行ってます。

次男と長女は引っ越した先で保育園に通いだし、たくさんの友達も出来ました。

毎日僕が保育園の送り迎えをしています。

仕事も、子供中心にするために環境を変え、一日に数時間しか仕事をしていません。

あとは、家事や育児に重点を置いてます。

それなのに今更子供を手放せません。

世間では子供が小さいと、母親が親権を取ってしまう傾向が強いといわれています。

弁護士にも相談しましたが、やはり同じことを言われました。

今回の裁判は僕と子供たちの将来を決める人生最大の勝負なのです。

もし、僕がこの裁判で負けると、もう生きていく意味を失ってしまいそうです。

この記事を読まれた方で、いい事例や、こうしたほうがいいよという

助言などありましたら、どんな些細なことでも結構です。

コメントください。

来月、出来るだけ完全武装をして闘いに行きます。

もちろん、弁護士にも同行してもらう予定です。

何卒、皆様、よろしくお願いいたします。

no image
最悪です。悪夢です。
ケンタ