シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

新しい仕事

      2014/02/16

この記事の所要時間: 021

ミクシー以外でブログやっているのですが、
こちらのブログではたくさんの仕事のヒントを
仲間たちがくれます。

インターネットでできることを追求していくと
たくさんの発見があります。

今月中に得たヒントを生かして新しいビジネスを
立ち上げようと思います。

さ、ミクシーでもたくさんのヒントがゴロゴロしているようなので、ビジネスのヒント探しまくるぞ~!

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

心安らかに。
この記事の所要時間: 044

ここ何日か心騒がしく悩みこんだりして

眠れない日々が続いていました。

今日のお昼に、とある知り合いに会い、悩みを打ち明け

色んな相談に乗っていただきました。

その方の勧めで家から車で1時間ほどの雷山という山の中にある「<a href="http://www.sennyoji.or.jp/" target="_blank">千如寺 大悲王院</a>」という
お寺に行くよう薦められ、その足で一人車を走らせ行ってきました。
フォト
フォト
フォト

こちらの奥の本堂まで行き、境内を散策し、ご本尊を拝み、
住職のお経を聞いてきました。

庭園や重要文化財に指定されている仏像、般若心経などに心が洗われ、おかげさまで心安らかに落ち着くことが出来ました。

P.S.
たまにはこんな風に精神世界に触れるのもいいですね。

誰か来い!!(追記)
この記事の所要時間: 130

僕には3歳下の弟がいます。

今、仕事で鹿児島に住んでいます。

弟がこのたび、結婚することとなりました。

そのため昨日からうちの親父、お袋、妹、子供3人を連れて

鹿児島へ行ってましたぁ。

結納なんて僕はやったことがないので、お袋と親父だけでいいんじゃないの?

と思ってたんですがね~。
僕が妻なし子供3人連れで行ってもいいもんなのかなぁ???

相手の親御さんも是非来てくださいってことで車を走らせ4時間。

遠い!!!

ま、結納は無事終わり、子供3人連れて観光もしました。

知覧の特攻基地。

ここには僕自身なんともいえない気持ちになり、3時間も見て回ちゃいました。

知覧基地は17歳から20前半の若い学徒が、片道だけの燃料で戦闘機に乗り、次々と敵国の戦艦に向かって体当たりしていくための基地なのです。

そこに展示してある、出陣前夜に書いた特攻隊員たちが
家族らに宛てた手紙の数々・・・。

涙があふれてきました。

この方たちのおかげで、今の平和な日本があるんだ。と、つくづく思いました。

まだ僕の子供たちには、やはり理解できないんでしょうね。

展示してあったゼロ戦には凄く興味持って見ていましたが・・・。

是非みなさんも機会があったら行ってほしいなと思います。

で、鹿児島と言えば

芋焼酎でしょ!!!!

買ってきましたよ~!!!

フォト

一升瓶2本!!

で、ずっと欲しかった「黒ぢょか」も!

これで芋焼酎、お湯で割ったあとに燗をつけるとうまいんだよね♪

今晩、子供が寝た後に飲むぞ~!

一人でしんみり飲むのもいいけど・・・。

だれか飲みに来い!!!

うまい焼酎がまってるぞ!!!

てか、来ない?来てよ~。来てください・・・。

P.S.
おつまみ一品忘れずにね♪
さて、誰か来るのか・・・?

P.S.2
結局、誰も来ないまま、一人酒・・・。

ガーゼを手放せない娘
子連れパパの孤軍奮闘ザマ
この記事の所要時間: 130

昨日、こどもの日は一日中子どもたちのためにパパは大サービス!

まずは長男のリクエストで福岡ドーム!!

フォト

ホークスタウンのバッティングセンターやゲームセンターで
思いっきり遊ばせ

フォト
フォト

その後ドーム横のシーホークホテルの最上階からドームを見下ろし

フォト
フォト
フォト

ドームから車で5分ほどの

福岡防災センターへ移動

ここの防災センターはすべて無料で子どもや大人に
地震体験や台風体験、消火器での火災消火体験etc.

フォト

色んな防災に関する体験や説明をしてくれます。

子連れで行くにはおすすめです!!

火災時に停電したという想定で迷路を避難するというものは

長男次男は大喜びでどんどん先に進んで行っちゃう。
フォト

娘は僕にピッタリくっついて離れない。
フォト

最後は救助用ヘリコプターのコックピットで。
フォト

そしてそしてまたまた車で移動。

大観覧車があるマリノアシティーへ!

しっかーし!

入り口が大渋滞!!

観覧車をあきらめ、近くの小戸公園へ
フォト

ちょっと靴を脱いで水浴び程度と思っていたのに

いつのまにやら、

長男と娘はズボンびしょびしょでパンツだけになり
フォト

最後には娘、すっぽんぽん・・・。
フォト

洋服全部ビチョビチョだよ・・・。

フォト
フォト

そこに、小戸公園から程近いとこに住む、マイミクのまいまい
へ、ヘルプの電話。

ちょうど潮干狩りにこちらへ繰る予定だとのこと。

事情を話すと着替えやタオルを持ってきてくれるって!!

なんとすばらしいミクシー友達!!!

まいまいと、そのお友達家族も一緒にやってきて

ついでにお弁当までご一緒に。

晩御飯どうしようかと迷ってたから、これも助かっちゃった。

まいまい、ありがとう!!!

朝の10時から、結局夜の9時まで

たっぷりたっぷり遊んで、帰りは車の中でみんな寝ちゃったよ。

パパは大忙しのこどもの日でした。

P.S.
子どもたち楽しんでくれたかな?

今日から一週間自宅で安静にしま~っす。
台風去って、また病院。
この記事の所要時間: 041

昨晩の娘。

ぐずったり、吐き出したりでなかなか眠れませんでした。

今朝、学校へ行く長男を送り出し、次男と娘を車に乗せ、まずは次男を保育園に送り、

そのまま病院へ

検査結果は喉からのウイルスによる熱だそうです。

そしてまた、約2時間の点滴。

昨日は右手、今日は左手に。

この点滴の間ずっと娘に付きっきり。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

熱は40度、ぐったりしてます。

2歳の子が2日間連続40度の熱ってのはとても心配です。

「はぁ~ちゃん、大丈夫?」と聞くと、

「うん大丈夫」と言って、笑ってくれますが、表情に力はありません。

手を握るとやっぱり熱い。

点滴が終わり、また家でパパの仕事するそばで寝ています。

P.S.
早く元気になって、パパにまた「スイカの名産地」を歌って聞かせてね。

no image
自宅兼事務所の模様替え
no image
出血して大人になったあの日。
この記事の所要時間: 112

うちの子供達はみんな鼻血っ子です。

突然出します。

朝は3人うちの誰かが枕を真っ赤に染めています。

今朝は娘が「ぱぱぁ~。はなぢがでた~!」と・・・。

お布団が血だらけ・・・・。

僕も、子供の頃はよく鼻血を出していました。

同じように毎晩枕が血だらけでした。

小学校の授業中にも タラ~ っと教科書汚したり・・・。

ある日、あまりにも出すぎて止まらなくなったとき、うちのお袋が

「コレを鼻に詰めておきなさい」と

初めて見るものを渡されました。

いつもはティッシュを丸めて詰め込むのですが、

鼻血がティッシュにしみこみすぎて

どんどん垂れてくるのです。

最初はティッシュかと思ったけど、そうじゃない。

鼻に詰めてみると、鼻の穴にパンパンに密着して鼻血が漏れてこない。

すごい画期的な商品だ!と幼心に思いました。

それからは、鼻血が出るたびにお袋はそれをなぜか、トイレから持ってきて、はさみで切って詰めてくれます。

はさみで切るのは、大人サイズを子供用にしているんだろうな~。と幼心に・・・。

それから僕も大きくなり、鼻血も出なくなり思春期を迎えたある日。

小さい頃に使っていた「鼻血止め」の正体がわかりました。

女性なら、もうとっくにその正体がわかってますよね?

そう、お袋が使っている○○ポ○だったのです!

僕はそれを中学一年生まで「鼻血止め」だと思ってました・・・。

P.S.
さすがに、娘には使ってあげられません・・・・。

no image
素敵な親子
この記事の所要時間: 044

今日の午後、同じマンションの男の子が自転車を見つめながらエントランスに立っていました。

「オッス、どうした?」

と聞くと

「自転車のチェーンが外れた」と。

僕が修理してあげると

「ありがとうございました」

と言ってその自転車に乗って遊びに行きました。

その夕方、男の子のお母さんが、わざわざお礼の電話をしてきてくれました。

「息子の自転車を修理してくれたそうで、助かりました、ありがとうございました」って。

僕にとっては自転車のチェーンを修理することぐらい簡単なこと。

そんなことより、ちゃんと、お母さんに報告する男の子と、

わざわざ、お礼を言ってくるお母さんにとても感動しました。

その親子のおかげで、今日はとってもいい気分になりました。

P.S.
うちの子供達もそう育てたいし、そう育ってくれるといいな。

no image
みなさん、ありがとう。
この記事の所要時間: 028

前回の記事では大変参考になる、コメント、はたまたメールまで頂きまして、感謝してます。

おかげさまで、代理人も交え、着々と完全武装しています。

武器もかなりそろえることが出来ました。

皆さんのおかげで自信にあふれ、戦地に赴くことが出来そうです。

このブログをやってて本当によかった。そう思ってます。

いつか皆さんに必ず恩返しをします。

そして、またこのブログを復活させたいと思っています。

P.S.
ポジティブシンキング、パパの復活はもうすぐです!