シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

出血して大人になったあの日。

      2014/02/16

この記事の所要時間: 112

うちの子供達はみんな鼻血っ子です。


突然出します。



朝は3人うちの誰かが枕を真っ赤に染めています。



今朝は娘が「ぱぱぁ~。はなぢがでた~!」と・・・。



お布団が血だらけ・・・・。



僕も、子供の頃はよく鼻血を出していました。



同じように毎晩枕が血だらけでした。



小学校の授業中にも タラ~ っと教科書汚したり・・・。




ある日、あまりにも出すぎて止まらなくなったとき、うちのお袋が




「コレを鼻に詰めておきなさい」と




初めて見るものを渡されました。





いつもはティッシュを丸めて詰め込むのですが、




鼻血がティッシュにしみこみすぎて




どんどん垂れてくるのです。





最初はティッシュかと思ったけど、そうじゃない。




鼻に詰めてみると、鼻の穴にパンパンに密着して鼻血が漏れてこない。




すごい画期的な商品だ!と幼心に思いました。




それからは、鼻血が出るたびにお袋はそれをなぜか、トイレから持ってきて、はさみで切って詰めてくれます。




はさみで切るのは、大人サイズを子供用にしているんだろうな~。と幼心に・・・。





それから僕も大きくなり、鼻血も出なくなり思春期を迎えたある日。





小さい頃に使っていた「鼻血止め」の正体がわかりました。






女性なら、もうとっくにその正体がわかってますよね?






そう、お袋が使っている○○ポ○だったのです!







僕はそれを中学一年生まで「鼻血止め」だと思ってました・・・。







P.S.
さすがに、娘には使ってあげられません・・・・。

 

ヤフーブログの過去記事より転載

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

no image
パパはウルザード。
この記事の所要時間: 021

昨日のマジレンジャーの感想。

やっぱり、マジレンジャーが始まった当初から子ども達と話してたんだよなぁ・・・。

完全にスターウォーズ的な展開ですね。

おかげで、子どもとやるマジレンジャーごっこは

毎回、パパはウルザード役決定です!

マジレッド役もやりたいんだけどなぁ・・・。

P.S.
スターウォーズごっこでは、必ずパパはダースベーダー役っす。

no image
手伝ってやるもんか。
この記事の所要時間: 120

「ただいまぁぁぁぁぁ」

尋常じゃないほど汗びっしょりになって、長男が帰ってきた。

学校の荷物を両手イッパイに持ち帰ってきたのです。

今日で一学期が終わり。

親に似たのでしょう。

終業式の数日前からちょっとずつ持ち帰ればいいのに、めんどくさがって

結局、最終日にくそ暑い中、両手イッパイに荷物を抱え、汗ダラダラの羽目になるのです。

そして、案の定、ランドセルの中には薄いビニールの中に入ったドス黒い物体が数個。

なんだと思います?

そう、カビだらけのパンなのです。

学校で捨てると、周りから何を言われるかわかりません。

だから、教科書を出し入れするたびに、机の奥に追いやられグシャリと潰れた、

今にも悪臭を放ちそうなその放射性廃棄物を

こっそりとランドセルに入れ、家で廃棄処分するのです。

パパもまったく同じ経験を持っているのでよくわかります。

パパは小学校の頃「夏休みの友」(宿題帳)をやったことがありません。

夏休みの宿題は、唯一、工作しかしませんでした。

最近は、子供の夏休みの宿題を手伝う親が多いそうですが、

パパも親に手伝ってもらったことがありませんし、長男のそれを手伝うつもりもありません。

やらないならやらないで、堂々と夏休みを楽しめばいいのです。

もし、夏休みの最後にアタフタしても、それは自業自得です。

宿題をやらず、夏休みを過ごした責任は子供にあります。

やらなかったら、ちゃんと先生に怒られればいいのです。

P.S
でも、そんなところはパパに似なくていいから、ちゃんと宿題やれよ~

no image
無責任ババァ!
この記事の所要時間: 147

週末、ベルマークに続き、校区の集会があり、次男と娘を連れて参加しました。

今回の集会は次年度の役員を決めるためのもの。

眠たい話がだらだらと続き、いよいよ役員を決める段階で。

いますよね~?その場で頼んでないのに場を取り仕切っちゃう、でしゃばりおばちゃん。

このおばちゃん、こういう集まりで毎回見るんだけど、僕には、ずばり嫌いなタイプの人。

その人がなんと!

「みっくんさんのところがよろしいんじゃないかと思います」

と、いいやがった!

周りの人たちも、「よかった、自分じゃなくて」ってかんじで、「うんうん」とうなずいている。

「みっくんさんのところはいつも学校行事にも参加なさってますし、時間もあるようですから。」

なにぃ~!!!もう一度言ってみろ!「時間もあるようですから」だとぉ!!!

忙しい中、時間を作って参加してるんだよ!!!
なんで指名されるんだよ!!!

他にも本当に時間を余らせてるやつはいるだろ!

それはあんただよ!!

僕の周りに座ってた人たちに僕の頭の中で

「ブチッ!」って音がしたのが聞こえちゃったかもしれません。

待てよ待てよ。落ち着け!

ここは大きく深呼吸。

落ち着いたところで、後ろで遊んでた子供たちを僕のひざに乗せ、参加者のみんなに一瞬づつ目を合わせた後にこう言いました。

「引き受けてもかまいませんよ。
そのかわり、僕が役員を務めるからには、『仕事をしているから』とか、『小さい子供がいるから』とか『時間がないから』『片親だから』という理由で集会やイベントに参加できない。
なんてそんないいわけは一切通用しませんが、よろしいですか?」

というと、周りがざわざわしだしました。

やば!波風をたてちゃったかな?

その後、あれやこれやと案が出た後
無事、最初に僕を指名してくれた、でしゃばりおばちゃんが役員をやることに決まりました。

言いだしっぺがやれよ!そんな雰囲気に僕がしてあげました。

苦虫を噛み潰した顔って、そのときのそのおばちゃんの顔を言うんでしょうね。

P.S.
今後、このおばちゃんの無責任な発言は減ることでしょう。

no image
小学校の運動会にもの申すvol.2
この記事の所要時間: 150

いやぁ~ 暑い!!!

昨日は長男の小学校で運動会が開催されました。

朝の6時に小学校まで場所取りに行きました。

レジャーシートに脚立を担いで小学校に行くと、もう場所とられてる!

でも、大丈夫。

前日に下見して、3カ所選んでたんだよね~。

もちろん朝から昼にかけての太陽の位置も計算してるんだよね~(あったまいい~!)

そんで、第二候補であった場所にレジャーシートを敷き、脚立を開いて重しとしてセット。

おうちに帰って、おやつや飲み物の用意(お弁当はおばあちゃんと妹が作ってくれました)

7時半に「お~い。子供達~。マジレンジャーはじまるぞ~♪」

この一声で、ぞろぞろとチビ達が起きてくる。

朝食を食べさせて、長男は先に登校。

パパは、どでかいクーラーボックスに氷と子供達のジュースやお茶、そして、キンキンに冷えたビール

を詰め込み、次男と長女を連れてさぁ出発!

学校に着くと、さすがに人が多いですね・・・。

露店もたくさん出てるし。

まず最初はラジオ体操、そして、我が息子の出番、マツケンサンバ♪

マツケンのリズムに合わせて縄跳びダンスでございます。

息子的にうまく踊って飛んでやってたので、マツケンサンバに対しては深く追求しないようにいたします。

ここでパパの仕事、ビデオ撮影ですが、撮影場所ってのが決められていて、そこ以外では撮影できないようになってるんです。(なんでだろうね?)

撮影場所に行くと、カメラやビデオを装備したパパママコマンドー達がびっしりと並んでいます。

そこで、パパみっくんの秘密兵器「ザ・脚立」

隙間もないくらい並んでいるパパママコマンドーの後ろで、おもむろにガシャンガシャンとゴルゴ13がM16のライフルを組み立てるように脚立を組み、立ち上げる。

その脚立にパパみっくんは上り、パパママコマンドー達を眼下に見下ろしながら、悠々と長男を撮影するのです。

周りからは「あれいいねぇ」というコソコソ話も知らんふりをしながら撮影するこの快感!

是非皆様もお試しあれ!

P.S 小学校運動会、いろいろあったのですが、時間の関係上書き上げられませんでした。

また機会があったら書きたいと思います。

全部食べて♪
真っ最中!
no image
台風、PTA、ラブリー先生。
この記事の所要時間: 115

今日も、また行って来ました。

台風吹き荒れる中
息子の小学校のPTA合同委員会へ。

あまり集まることは無いと言われ、PTA委員になったながらも、毎週呼ばれてる気がするのは僕だけでしょうか・・・。

本日の議題は、来月行われる「親子レクレーション」について

お母さん達ばかりだから、言いたいこと言って全然話がまとまらない。

最後に綱引きをやろうってことに決まったんだけど、うちの小学校には綱引きの綱がないから、どうしようってことになってまた話はふりだしに。

僕はずっとノートに色々書くふりをしながら、落書きタイム。笑

結局最後の最後に大縄跳びレースと尻尾取りゲームで話はまとまったようです。

親子レクレーション。
セクシーシングルパパの出番だぜ!笑

今朝は雨が降ってなかったんだけど、台風の影響で今は土砂降りの雨。

PTAのついでに傘を持っていかなかった息子の教室に傘を届けに行きました。

こっそり廊下から覗こうとした途端。

担任の先生が廊下に出てきて、「こんにちわ」って、これまた超かわいい笑顔で!!

ドキドキしながらも、「あ、こんにちわ、息子に傘を持ってきたんですが、授業の邪魔をしてすみません」と。

「いいですよ。伝えておきますね♪今日はPTAでいらっしゃったんですよね?頑張ってくださいね♡」 だって!

先生・・・。かわいい・・・♡

先生からそんなこと言われたら、頑張っちゃいますよん♪

P.S.
今日ばかりはPTAと台風の到来に感謝!!

no image
親権がらみの離婚裁判でやらなければいけないこと。
この記事の所要時間: 117

男を作って出て行った妻から調停を申し立てられ、不調に終わり、次は裁判に訴えてきた。

いよいよ、本格的に離婚裁判に突入。

お互い離婚には合意しているものの、子供に関しては両方譲らない。

現在子供3人は私が約1年半育てている。

そして
今月中に資料をそろえて、裁判所に提出しなければならない。

1 監護親の生活状況

 1)生活歴(学歴、職歴、病歴、家庭生活や社会生活における主な出来事等)
 
 2)職業、勤務先、勤務時間及び仕事の内容等

 3)平日及び休日の生活スケジュール

 4)健康状況

 5)同居家族とその状況(氏名、年齢、職業)

 6)住居の間取り

2 経済状況

 1)収入(源泉徴収票、確定申告書など)

 2)特記事項

3 子の生活状況

 1)子の生活歴及び監護状況(監護補助体制も含む)

 2)子の発育状況及び健康状況

 3)子の通う保育園、幼稚園及び小学校の名称、所在地、連絡先及び連絡担当者の氏名等

 4)保育園、幼稚園及び小学校への出欠状況(連絡帳や通知表など)

 5)紛争に対する子の認識の程度

 6)非監護親との交流の状況

4 子の監護方針

 1)今後の監護方針
 
 2)親権者となった場合の監護状況の変更の有無及びその具体的内容

 3)親権者となった場合の非親権者と子の交流についての意向

5 その他参考となる事項

これだけの資料を子供を育て仕事をしながら、約2週間でやらねばならない。

その他妻の不貞の証拠なども提出しなければならない。

経験者の方、法律の知識がある方

いい知恵あればおしえてください。

no image
パパ、ママ教えて!
この記事の所要時間: 045

全国のパパ、ママ教えて!

来週の26日になんと!長男の家庭訪問があるのです

パパ今回初めて家庭訪問を迎えます

というわけで、家庭訪問の際、担任の先生にどのようなことを聞けばいいのでしょう?

そんなこと自分で考えろよ

とおっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、本当に何を聞いたらいいのかわからんとです!

21日には楽しみにしていた授業参観もあります。

授業参観は後ろで見てればいいだけですが、家庭訪問はマンツーマンじゃないですか!(ま、息子は同席してますが・・・)

パパ今回はちょっぴりピンチでございます。

どうか、良きアドバイスをお待ちしております。

P.S  家庭訪問での先生の印象をグッと引きつける、最初のつかみのネタも同時募集します

P.S2 昨日未明にパパ救急車で運ばれてしまいました。この話はまた後日。

ひらがなをなかなか覚えない子供のために。次男のひらがな特訓 その2
この記事の所要時間: 12

ちょっと間が空いてしまいましたが、次男のひらがな特訓です。

カルタを使った方法とは・・・?

写真のように読み札と絵札の両方を床に並べます。

そして、長男が絵札を見て「おさるさん!」と声をかける

すると、娘が「おさるさん」の絵札を取る

そして取った絵札を次男に渡す。

長男がふたたび「おさるさんの さ!」と声を出す。

次男が絵札の頭文字を見てそれと同じ文字がある読み札を探すのである。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

どう?これいいでしょ?

おかげで子供達3人とも楽しいようで、毎晩やってます。

カルタを与えられた子どもの反応について、作家の後藤明生さんは次のように書いています。

「子供たちは、いろは歌留多をすぐにおぼえた。
『律儀者の子だくさん』とは何か?(中略)『子は三界の首枷』とは何か?
暫くはややうるさく質問していたようであるが、やがて絵札と頭文字をおぼえ込んでしまうや、最早やそんな意味などどうでもよくなったらしい。
ことばの意味などと無関係に、丸暗記して片端から取りはじめたのである。
当然といえば当然の話だろう。

(後藤明生『不思議な手招き』より)

P.S 昔も今も変わらず、子供達はカルタを片っ端から取ってるよ。