シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

離れた母親と子どもの面会

      2016/06/26

この記事の所要時間: 053

忙しくて忙しくてなかなかアップできませんでした・・・。

今日は母親と子供の面談日です。
調停が不調に終わり、相手方から裁判を起こされました。

相手が悪くてこんな事情になったのに、なぜ向こうから調停や裁判など起こしてくるんでしょうかね?

早く決着をつけたいと思っていますが、子供が相手の方に行っちゃうかもと考えると
胸をえぐられるような気持ちになっちゃいます。

明日は子供達をつれて遊園地へデカレンジャーを見に行く予定です。

あ~早くスッキリしたい!!!

シングルパパの独り言でした。

P.S さ、今から天気がいいから布団を干して洗濯しまくるぞ!!!

※ヤフーブログの過去記事より転載




宮原 礼智 (Evernote&ScanSnapアンバサダー&シングルパパ)

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 過去記事

  関連記事

no image
小学校の運動会にもの申す
この記事の所要時間: 057

来週、長男の小学校で運動会があります

うちのベランダからスグ目の前に小学校のグランドが見えるのですが、

今日は一日中運動会の練習風景が見えます

ダンスの音楽や応援の太鼓が聞こえたり、先生がマイクで指示を出してる声も聞こえます。

運動会となると、またお弁当を・・・

と思ってましたが、今回はじいちゃんばあちゃんが来るので、おばあちゃんにお願いしちゃいました。

運動会などのイベントごとが大好きなパパは長男よりも楽しみにしています。

でも、最近の運動会って、騎馬戦はやらないし、リレーなどに順位をつけないんですよね

パパが子供の頃は、勉強は全く駄目だったので、目立つことといえば、年に一度の運動会

しかなかったのになぁ~

勉強では順位をつけるくせに、運動会で順位をつけないなんて、おっかしいと思いませんか?

毎年運動会になると、その点は頭にきます

P.S 文部科学省のお役人がた、ゆとり教育なんて馬鹿なことはやらずに、勉強が出来ない子でも、自分の得意な部分を出せて評価してあげる、そんなのびのびした教育を行って欲しいと思います

ミクシーで再会。
この記事の所要時間: 110

このミクシーで、中学の時の友人と再会しました。

約20年ぶりの再会です。

おそらく、このミクシーをやっていなければ会うことなんて無かったんじゃないかな?

彼は現在、床屋さんを経営しています。

今日、その床屋さんに次男と娘を連れて行きました。

懐かしい友人です。

お互いの印象は、ちょっと体格がよくなった(笑)だけで

ほとんど変わってないぁ~って感じでした。

つもる話もしながら、まずは娘のカット

フォト

彼の奥さんが切ってくれました。

フォト

最後に可愛く髪の毛を結んでくれて、娘は大喜び!
(パパは、娘の髪を上手に結べません・・・。)

次に次男のカット。

フォト
次男はいつもスポーツ刈りです。
やっぱり男の子はスポーツ刈りだぁ!

そんで、最後に彼が僕の髪をカットしてくれて
奥さんが顔を剃ってくれました。

う~ん。久々の顔そりは気持ちがいい!!

床屋さんでいつも困るんですが、僕はなかなか上手く「こうやって、ああやって」ってカットの注文が出来ないんですよね。

だから、いつもおまかせでやってもらって、出来上がりに満足できない・・・。

友人が切ってくれると、すごく助かります。
おまかせだけど、満足する髪型にしてくれました♪

しかも、お友達価格でカットしてくれたしね♪

○木!今日はありがとう。

ミクシーにも感謝。

P.S.
またくるぞ~。時間作るから、今度はゆっくり飲みながら昔話しようや!

no image
セクシーなシングルパパになるために
この記事の所要時間: 132

セクシーな男になってやる!

そう思っていた時期がありました。

パパがまだ高校生だった頃・・・。

少年期、青年期と経て来たなかで、パパの今の人格形成に大いに貢献した

テレビ番組と主人公があります

1.「できるかな」ののっぽさん

2.「ドラえもん」のドラえもん

3.「人造人間キカイダー」のハカイダー

4.「噂の刑事トミーとマツ」のトミー

5.「あぶない刑事」の大下勇次

以上の5名です。

この中でドラえもんだけが今もなお現役でした。

しかし、今秋、彼がスクリーンに帰ってきます。

「まだまだあぶない刑事」のセクシー大下

パパは、学生時代もう彼に夢中でした。

運動会でも走るときは彼の走り方を真似して笑いを取り

友人のタカシを呼ぶときも「タカ!」と呼び

自分の名前が「ユウジ」でないことを悔やみました。

高校卒業時に彼の影響で警察官の試験も受けました。
(落ちましたが・・・)

免許を取り、初めて買った車は、彼がドラマで乗っていた、日産レパード。

就職して買ったスーツは全て縦縞のダブル

カラオケで歌うときは彼の歌「ランニングショット」
(今でもカラオケで歌ったりします。笑)

世界で一番セクシーな男は大下勇次(柴田恭兵)だと今でも思っています。

前作の「あぶない刑事フォーエヴァー」から7年

7年の間にパパは3児のパパになり、シングルパパになり

セクシーどころか、くたびれたおっさんになりつつあります。

このままじゃやばい!

そう思ってた矢先にあのころを思い出させるために彼がまたよみがえります。

その彼がまたスクリーンに帰ってくるのです。

待ち遠しくて仕方ありません。

今日から僕はセクシーパパ宣言致します。

P.S
一緒にこの秋映画見に行かない?
映画が終わった後、セクシーなシングルパパが見られるよ(笑)

no image
イッツ ショータイム!!
この記事の所要時間: 020

見てきました。

映画「まだまだあぶない刑事」

僕が中学生の頃からどっぷりはまってた刑事ドラマです。

このドラマのせいで中学生の頃からセクシーな大人を夢見て

育ってきました。(*≧m≦*)ププッ

映画の感想は「衰えを感じてしまった」です。

あのころのユージ&タカはやっぱ無理でした・・・。

P.S.
映画自体はおもしろかったですよ!

娘が高熱!
この記事の所要時間: 047

午前中、商品撮影して、ブログを書きあげた後

子供たち(今日は台風でみんなお休み)にお昼ご飯の用意をしていたら

なぜか娘がぐったりとしている。

熱を計ると39.6度!

すぐさま、台風吹き荒れる中病院へ。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

検査のため採血し、尿、レントゲンを撮り、点滴まで。

男は尿取るの簡単ですが、女の子は今回初めてで、どうすればいいか迷いましたが

なんとかとることができました。(手にかかりましたが・・・・)

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

点滴中ぐっすりと眠って、点滴が終わると38度まで熱は下がり、座薬を渡されたので

ベットでパパが座薬を入れました。

検査の結果は明日になるそうで、明日も娘は保育園お休みです。

特に心配ないようで安心しましたが、ホントにビビッちゃいました。

帰ってきて、今はパパの部屋でまたぐっすり眠ってます。

P.S.
採血も点滴もパパと約束したとおり、全然泣かなかったね。えらいぞ!

お風呂でイヒヒ♪
この記事の所要時間: 047

ずっと前の記事にも書いていますが、

イベント大好きなパパ。

我が家のバスタイムでも時々、ちょっとしたイベントを行ないます。

子供がお風呂に入りたがらないときなどはこのイベントを行ないます。

今回は、高熱で3日間お風呂に入れなかった、うちの娘、はぁ~ちゃんが

やっとお風呂解禁♪

「はぁ~ちゃん、やっと今日からお風呂は入れるよ。よかったね。」

とパパが言うと

「じゃ、パパあれやって~!」

とリクエストがありましたので、急遽お風呂を洗ってセッティング開始!

約10分後イベント準備完了!

「お~い、お風呂出来たぞ~!みんな急げ~!」子供たちを呼びます。

ザザ~!ザバァ~!ドブ~ん!

ほんと久しぶりなので、3人とも大喜び!

さて、そのお風呂イベントとは・・・・・

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

じゃじゃぁ~ん♪

あわあわなのです♪

ね?子供たち楽しそうでしょ?

P.S.泡風呂一緒にどう?(笑)

長男の遠征報告。
この記事の所要時間: 128

土曜日、日曜日と長男の試合に、つきっきりでした。

大分遠征試合。

長男は5番ショートで出場。

ショートは一番打球が飛んでくるポジション。

やってくれるぜうちの息子。父親譲りの運動神経(?)

でゴロやライナーを華麗にさばいてくれました。

ホームランも2本出したしね!
フォト

しかし、大分は寒かったぁ~!!!

一日中太陽が出なかったので、みんな震えながら観戦。

お昼の豚汁は美味しかったなぁ。
フォト

マイミクの「しずちゃん」も応援に来てくれましたぁ。
(息子の試合は見られなかったけどね・・。)

僕のチームの親たちと少し離れた場所で、うちのチームの試合を見ながら、「しずちゃん」と二人でデーツ気分♪

大分からの帰りは貸し切りバスだったのでパパとママ達は

<strong>ビールだ焼酎だの大宴会状態!!</strong>

僕の後ろに座っていたコーチが口火を切った!

「れいち君、ところで、今日試合を見に来ていた、あの綺麗な女性は誰だったの?」

それまで騒いでいた車内が静まりかえった・・・。

パパ・ママみんな、それが聞きたかったらしい。爆!

前の席のママ達も耳がダンボ状態。


「あ、あれは大分の彼女ですよ!」

この中で独身は僕一人。

こんな話が絶好のつまみになるんだろうね。笑

いろいろ突っ込まれまくりましたが、僕のせくすぃいなストロベリートークでうまく話をはぐらかしましたぁ。(-ω-)/

保護者みんな酔っぱらいの状態で
途中パーキングで全員集合でパチリ!

フォト

試合も大分から参加の4チームに全勝!!

とってもクタクタでしたが、楽しい週末でした。

P.S.
同じ大分だから近いと思ってたんだけど、遠いところ、わざわざ応援に来てくれたしずちゃん、ありがとね。
おかげでいい酒のつまみになりました。笑

幻のお弁当・・・
この記事の所要時間: 036

今日は朝5時に起きました。

長男が遠足だったのです。

パパは腕によりをかけてお弁当を作りました。

子供3人 壮絶、悶絶 シングルパパのカミングアウト!

ミートボールにミニグラタン、タコさんウインナーも入ってるよ

「やった出来た!出来たぞ!長男起きろ!」

ん・・・・?様子がおかしい

あ!熱がある!!!!

はぁ~ちゃんの熱がおさまったかと思ったら、次はなんと長男が熱

計ったら38.7度・・・。

お弁当作ったのに・・・。

せっかく長男も楽しみにしていた遠足・・・。

学校は休みました

食欲もなく、結局パパ自慢のお弁当はパパ自身のお昼ご飯となってしまいましたとさ。

P.S 今日のランチはとっても愛情がこもったおいしいお弁当でした

no image
出血して大人になったあの日。
この記事の所要時間: 112

うちの子供達はみんな鼻血っ子です。

突然出します。

朝は3人うちの誰かが枕を真っ赤に染めています。

今朝は娘が「ぱぱぁ~。はなぢがでた~!」と・・・。

お布団が血だらけ・・・・。

僕も、子供の頃はよく鼻血を出していました。

同じように毎晩枕が血だらけでした。

小学校の授業中にも タラ~ っと教科書汚したり・・・。

ある日、あまりにも出すぎて止まらなくなったとき、うちのお袋が

「コレを鼻に詰めておきなさい」と

初めて見るものを渡されました。

いつもはティッシュを丸めて詰め込むのですが、

鼻血がティッシュにしみこみすぎて

どんどん垂れてくるのです。

最初はティッシュかと思ったけど、そうじゃない。

鼻に詰めてみると、鼻の穴にパンパンに密着して鼻血が漏れてこない。

すごい画期的な商品だ!と幼心に思いました。

それからは、鼻血が出るたびにお袋はそれをなぜか、トイレから持ってきて、はさみで切って詰めてくれます。

はさみで切るのは、大人サイズを子供用にしているんだろうな~。と幼心に・・・。

それから僕も大きくなり、鼻血も出なくなり思春期を迎えたある日。

小さい頃に使っていた「鼻血止め」の正体がわかりました。

女性なら、もうとっくにその正体がわかってますよね?

そう、お袋が使っている○○ポ○だったのです!

僕はそれを中学一年生まで「鼻血止め」だと思ってました・・・。

P.S.
さすがに、娘には使ってあげられません・・・・。

no image
今は明るく前向きにいけません・・・
この記事の所要時間: 212

お久しぶりです。

前回の一時中断の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。
うれしくて、うれしくて言葉に表せません。

なのに、このブログで、こんなことを書いてしまうのはいけないことなのだろうと思います。

いつも、前向きで明るく振舞っていた僕ですが、今回だけはとても辛いのです。
一人で悩んでいると、胸が苦しくなって、頭がガンガンと痛くなるのです。

みなさんの助言や知識に、今回は、すがらせてください。

今、僕がブログを中断して何をしているのかを書きます。

これまで、妻のことはブログには書かないようにしてきました。

少しだけ今回は話をさせてください。

僕がシングルパパになった理由。

簡単に書くと、妻が男を作り、子供を置いて出て行ったのです。

僕に甲斐性がなかったんでしょう。

妻が出て行って約1年半、現在のように子供3人と僕の4人で暮らしています。

半年ほど前に妻が突然、離婚調停を申し立ててきました。

離婚をしたいと・・・。

もちろん、また一緒に暮らせるはずもないので、離婚には同意しました。

しかし、子供の親権までよこせ、というものですから、それは出来ないと、こちらの言い分をいい、

結局、親権問題だけで調停は不調で終了。

そして今回、また、妻から裁判を訴えられました。

もちろん、親権をよこせとの訴えです。

このために、僕は今月中に裁判に提出する資料を山ほど用意しなくてはなりません。

子供は誰一人とて渡すわけには行かないのです。

長男は、転校し、新しい小学校にも慣れ、ソフトボールのチームにも入部しました。

毎日楽しそうに練習に行ってます。

次男と長女は引っ越した先で保育園に通いだし、たくさんの友達も出来ました。

毎日僕が保育園の送り迎えをしています。

仕事も、子供中心にするために環境を変え、一日に数時間しか仕事をしていません。

あとは、家事や育児に重点を置いてます。

それなのに今更子供を手放せません。

世間では子供が小さいと、母親が親権を取ってしまう傾向が強いといわれています。

弁護士にも相談しましたが、やはり同じことを言われました。

今回の裁判は僕と子供たちの将来を決める人生最大の勝負なのです。

もし、僕がこの裁判で負けると、もう生きていく意味を失ってしまいそうです。

この記事を読まれた方で、いい事例や、こうしたほうがいいよという

助言などありましたら、どんな些細なことでも結構です。

コメントください。

来月、出来るだけ完全武装をして闘いに行きます。

もちろん、弁護士にも同行してもらう予定です。

何卒、皆様、よろしくお願いいたします。