シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

PLUSのコンパクト断裁機 PK-113がよかごたる。

   

この記事の所要時間: 215

断裁機が欲しかったんです。

はい、自炊がしたかったんです。

で、今回のレビューは

4月14日に発売された

PLUSのコンパクト断裁機 PK-113


です。

20140406112906

ScanSnapアンバサダーなので

PFUさんからもらっちゃいました。

さて商品ですが

とてもコンパクトです。

普通、断裁機というと「デカい、重い、片付かない」なんてイメージがありますが

これは本当にコンパクトです。

20140406113245

なかなかオシャレな感じです。

断裁できる最大の厚さは60枚までとなってます。

ハードカバーや文庫本だと数回にわけて断裁する必要があります。

でも、薄手の雑誌なんかはとても簡単に出来ちゃいます。

やってみましょう。

まずは安全装置を外してレバーを上に引き上げます。

そしてゲートを開くと挿入口が見えます。

20140406113333

単4電池を2本入れればカットラインが照らされて

どこが切られるのかが一目でわかるようになってます。

電池を持ち合わせてなかったので

スライドを動かして合わせたいと思います。

今回バッサリとやっつけるのは

中とじの雑誌です。

20140406113956

わりと簡単です。

まず真ん中を開いて

閉じてある部分のホッチキスの針を外します。

20140406114058

外したら断裁機をA4サイズに合わせてセットします。

20140406114157

あとはハンドルを持って「ザクッ!」っといきます。

とてもハンドルが軽く、女性でも子どもでも問題なく使えそうです。

20140406114228

あっという間に真っ二つです。

ピッタリと見事に綴じてあったラインを切ってます。

ここまで出来たら

スキャンするだけ。

スキャンはもちろん

PFUのScanSnap iX500を使用します。

20140406114327

ボタンを押せば、ものの数秒でスキャンは終了。

これで雑誌のデータ化(自炊)終了です。

なんて簡単なんでしょう。

雑誌なんて何度も読みなおすものではないですよね。

一度読んでしまえば、バッサリと切ってデータ化しちゃいます。

スキャンすればゴミ箱へポイ。

断捨離の基本ですね。

何冊かとっておきたい雑誌が我が家にはありますが

それも全部この断裁機で切ってScanSnapで電子化しようと思います。

とても便利ですよ。

しまう時も全然場所を取らずに出し入れも簡単です。

20140406115725

オススメはやっぱり↓の断裁機PK-113とScanSnap iX500セットだね。



Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - ScanSnap, 雑記帳 ,

  関連記事

フライングタイガーの目玉シールが超可愛いから、貼りまくるシングルパパ。
隙間にぴったりのキッチン棚をDIY
カッコつけて熊本に行き、SNSで無駄なレポートをアップするど素人たちにシングルパパが思うこと。
タニタの体組成計をiPhoneのヘルスケアアプリに対応させるアプリが出たのよ!
ついにベールを脱いだPFUの新プロダクトSnapLite
あいえふピーピーピーじゃなくて、IFTTT(イフト)ね。シングルパパブログ。
シングルパパになる前に探偵を使って不倫調査をしてみた。
イーストを使わずにパン粉で朝マックのマフィンを簡単に作ってしまったシングルパパ。
メールは破綻した。「りょ、よろ、あり、おけ」でスピーディーに意思を伝える。
育児休暇中は育児よりも先に家事をやりなさい。