シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

庶民のごはん処「やよい軒」のお代わりシステムについて思うシングルパパ

   

この記事の所要時間: 27


お代わりさせる気ないんじゃないの?


たまにやよい軒でランチしたくなるシングルパパです。

やよい軒って、ご飯のお代わりが出来るんです。

知ってます?

でもね、いつも不安になるんです。



お代わりコーナーを確認すべし。


お昼時になるとサラリーマンたちで賑わいます。

僕も行くのはだいたいお昼時。


チキン南蛮が好きです。

自分でまぜまぜしてタルタルソースを作るシステム。

ま、それはいいんですよ。

お代わり自由のシステム。

ここが毎回不安にさせるわけです。

僕が行くのは毎回、同じ店ではありません。

行くとこ行くとこで見つけた店舗に入ります。

で、結構な数の店舗を見て思うこと。

お代わり自由ってのはメニューのほんのちょっとのとこにしか掲載されていない。

お代わりコーナーがわかりにくい。

普通ならごはんのお代わり自由!

ってデカデカと書いておくべきでしょ?

そして、ごはんのお代わりコーナーにもデカデカと

ごはんのお代わりコーナー

と案内を出しておくべきでしょ。

どこの店舗も書いていない。案内がない。

そして、サラリーマンたちもお代わりしてる気配がない。

あえて言おう。

ごはんのお代わりが出来るから、やよい軒に行くのだ。

ごはんのお代わりが出来るから、チキン南蛮をチビチビと食べるのだ。

どうなのよ。

あれ?ここはお代わり出来るの?出来ない方の店舗なの?って毎回、不安になるのです。

不安になるから、用もないのにトイレを探して行くフリをして、お代わりコーナーを探して確認して安心して席に戻るのです。

やよい軒はちょっと料金が高め。

その高めな料金設定は、ごはんのお代わり代込み!

だと認識しています。

でも、お代わりコーナーを確認する前に、入り口で食券を購入しなければ席に着くことが出来ない。

お代わり出来ないかもしれないところで、食券を購入しなければならないのは非常にリスキーです。

たまに、お代わりコーナーを確認出来ずにお代わりが出来ないで店を出ることがあります。

チキン南蛮をチビチビ食べながら、ご飯を多めに食べ、一杯空けたあとに残ったチキン南蛮だけを食べなければいけない時があります。

ひとりで行くもんじゃないですね。

僕は小心者なんです。

やよい軒は行きつけの店舗を作るべきですね。

お代わり出来ないやよい軒はタダのぼったくり食堂になります。

お代わり出来ないとなんだか、ものすごく損をした気分になります。

ではまた。

Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - 雑記帳

  関連記事

靴はヒラキが激安!靴はここでしか買わないシングルパパ。
プレゼンソフトはKeynoteがいい。パワポはムリぽ。シングルパパブログ
人生に役立つかもしれない台ふきんについての知識
Instagramのアイコンが変わってるけど馴染めるかな?シングルパパブログ
iPhoneでジョブズよりもちゃんと変換される謎の人物とはナンナンダ?
タニタの体組成計をiPhoneのヘルスケアアプリに対応させるアプリが出たのよ!
他人から「自粛しろっ!」と言われる「他粛フォース」について思うシングルパパ
今まで書いてきたブログがすべてぶっ飛んだ。
no image
パパのお仕事について
この記事の所要時間: 129

パパってお仕事何やってるの?ってよく聞かれます。

平日の昼間に保育園から連絡があると、すぐお迎えに行くし、小学校の授業参観や懇談会にも

顔を出しますからね~。

通常の共働きのお母さんよりも子供と接している時間は長いのではないでしょうか?

SOHOの仕事と言っても、たくさんありますが、僕は医療機関相手の営業マンでもあり、インターネットで商売していたり、イベントや販売促進の企画屋でもあります。

どれも、今はネットを使った仕事がメインになっています。

というか、ネットじゃないと子供の面倒を見れないのです。

ネットで問い合わせや注文、見積もりを受け、商品を手配したり、企画書作ったりしてます。

当時は車に乗ってあちこち営業もしていましたが、シングルパパになって、外に出ない営業マンとして
思い切って仕事のスタイルを変えました。

自分自身追いつめられないと、やろうとしない性格なので、それはそれでなんとかやっていけてます。

インターネットで商売をするにあたって、ネットショップのカリスマであるザクロ屋の田中社長に師事して現在ネット通販のノウハウを学んでいます。

今日の午前中はその師匠と一緒に粕屋にある佐川急便物流センターに見学に行きました。

ザクロ屋はそこに商品流通をまかせ、自分はネットでの受注作業だけに専念できるのです。

すごいですよね。

通常はネットで注文をうけて、商品の梱包や発送手配、伝票入力など一連の作業まで全部自分でやったりしているところが多いのですが、人気ショップはやっぱり違いますね・・・。

近い将来自分もこんな風になりたいと具体的な目標を立てることが出来た日になりました。

P.S 今のうちにパパと仲良くなってると、いいことがあるかもね(⌒-⌒)

シングルパパがイクメンをディスるとブログのアクセスが上がる。