シングルパパの育児と絵本とクラウドと

シングルパパ10年以上の経験に基づいたちょっとした育児と家事やガジェットノウハウで日々の生活に潤いを

*

書けばクリエイティブなシングルパパ。

   

この記事の所要時間: 223


書くこと


書いてますか?

どうも、おしながき書道家のシングルパパです。

書くことって大事だと思うんです。

このブログも書いてますけど、そういう「書く」じゃないんです。

筆記具を持って、手で書くこと。



これです。



書くと落ち着く


普段、文章はパソコンやスマホで打つことが多い。

でも、ちょっとしたメモやボーッと考えごとをするときはペンや筆を使います。

持ってるだけで、アイデアが出てきたりするんですよ。

そんなときは文章を書かずにどんどん箇条書きしていきます。

手に持ってると精神的に落ち着くんですよね。

箇条書きしたものをまとめて清書するときにパソコンが出ます。

万年筆と筆ペンとモレスキンは必携です。


僕はぶっちゃけ、字が下手くそです。

人に見せられる字を書けません。

でも、筆で晩ごはんのおしながきを書くときは別。

恥ずかしさよりも毎日の儀式みたいになってることが先なんです。


晩ごはんを作って、一筆したためるという儀式。

そんな感じで、最近興味が出てきたのが

カリグラフィー

スティーブ ジョブズがappleを作った際に絶対に譲れなかったフォント。

ジョブズが大学でカリグラフィーを学んだってのがずっと頭の中に残ってたんです。

カリグラフィーってのはいわゆる西洋の書道ですね。

上の万年筆の写真の真ん中にある黒いのがラミーのカリグラフィー用の万年筆です。

カリグラフィー用の万年筆は

ペン先が平べったく広がっており、書く角度によって線の太さが変わります。


左がカリグラフィー用万年筆のラミーJoy、右が普通の万年筆、ラミーサファリです。

この太さの違いも気分が変わるんですよね。

筆で書くおしながきでも細い線や太い線が出ます。

この線の強弱がいい感じなんです。

シャープペンシルやボールペンでは表現できません。

書くことが、頭の中でアートになる瞬間。

これが手書きなんですね〜。

頭の中がクリエイティブになってきます。

キーボードを打ってるだけじゃ出てこない境地。

手書き、大事なんです。

そんなわけでちょいちょいとカリグラフィーも学んでいきたいなと思ってる次第です。

ではまた。


Related Articles:

ブログを書いてる人 宮原礼智(みやはら あやとも)

プロフィールはこちら

子育て・絵本・ワークショップ・Evernote・ScanSnapなど各種イベントの講師をやっております。

宮原礼智への連絡・お問い合わせはコチラまで

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 - ガジェット, パパめし&おしながき

  関連記事

今年最後の朝ごはん。
ラピュタ風トーストの作り方
ボックスティッシュが一瞬でウエットティッシュになるティッシュボックスは一つじゃ足りない。
娘がギターに興味を持ちだしたので腰を上げてみた。
シングルパパの朝ごはん。フライパンいらずのチーズフレンチトーストの作り方
娘にみそ汁の豆腐を切ってもらいたいシングルパパ。はい、豆腐カッターがありますよ。
デカパイ好きのシングルパパがデカイのを作ってみた。でかぱいの実
小学校の思い出の教科書たちはScanSnapとEvernoteでクラウドへ。クラウドパパ直伝の自炊娘。
厚くか、薄くか。今日のパパめし朝ごはん
高野豆腐のフレンチトースト。糖質制限の朝ごはん、名付けて「フレンチトーフト」